1. 小説家マーク・トウェインの名言から学ぶ「“人生を輝かせる”ための6つのマインドセット」

小説家マーク・トウェインの名言から学ぶ「“人生を輝かせる”ための6つのマインドセット」

出典:www.rccggracearena.com
 マーク・トウェインは『トム・ソーヤの冒険』の著者で知られる、アメリカ文学代表の小説家である。当時、最も人気のある著名人で数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行っていた。

 生まれはミズーリ州で、6人兄弟の5番目として生まれたマーク・トウェイン。この年にハレー彗星が観測され、晩年、「自分はハレー彗星とともに地球にやってきたので、ハレー彗星と共に去っていくだろう」と周囲に人間に話していた。そして、その通りにもう一度ハレー彗星が観測された年にマーク・トウェインは息を引き取る。

 そんな謎多き小説家、マーク・トウェインの名言が今なお、多くの人の心に響き、勇気と希望を与えているという。その言葉一つひとつが多くの読者の心をつかんでいるそうだ。

 その常識にとらわれない独自の思考から、既存の考え方に縛られがちのビジネスマンは、人生をより多角的にとらえるための多くのヒントが得られるはずだ。それでは、マーク・トウェインの6つの名言をご紹介しよう。

マーク・トウェインの“人生を輝かせる“6つの名言”

出典:en.wikipedia.org

マーク・トウェインの名言「挑戦」

やったことは、例え失敗しても、20年後には、笑い話にできる。しかし、やらなかったことは、20年後には、後悔するだけだ。

出典:マーク・トウェイン 名言
 新たなことへの挑戦には成功と失敗がつきものだ。多くの人は失敗を恐れて、挑戦を避ける。確かに挑戦すれば、失敗をするかもしれない。その失敗することへの恐怖を拭うのは容易ではない。そこで、今ではなく、20年後の自分に目を向けよとマーク・トウェインは説く。

 20年後の未来の自分の視点から考えてみよう。今、挑戦すれば、たとえ失敗しても、20年後の自分はその経験をネタにし、より魅力的な人物になっているだろう。しかし、今、挑戦しなければ、20年後の自分は挑戦しなかったことを悔いるかもしれない。その後悔は取り戻すことができない。あなたが何かに挑戦してみたいと思っているなら、この名言が判断の基準となるだろう。

マーク・トウェインの名言「前に進むためのシンプルな考え方」

先に進むための秘訣は、先に始めること。先に始めるための秘訣は、複雑で圧倒する仕事を扱いやすい小さな仕事に分解して、最初のひとつを始めることだ。

出典:マーク・トウェイン 名言
 何かを始めようとした時に、上手くいかなかった経験はなかろうか。大きな目標を立て、達成に向けて行動を開始したはずなのに、上手くいかない。その問題を解決する方法の一つとして、マークトウェインはある考え方を説く。

 それは、前に進むには先に始める。先に始めるためには、複雑な仕事を取り組みやすい小さな仕事に分解する。そして、その中の最初の一つから取り組む。このシンプルな考え方をしてみるだけで、あなたの人生は前に進むのではなかろうか。

マーク・トウェインの名言「無知の勇気」

やっかいなのは、何も知らないことではない。実際は知らないのに、知っていると思い込んでいることだ。

出典:マーク・トウェイン 名言
 多くのことを知り、多くのことを学び、成長するうちに「知りません」という言葉を忘れ、「はい、大丈夫です」と反射的に言っている経験はないだろうか。分からないことは全く問題ない。問題なのは、自分は分かっていると思い込んでいることだとマーク・トウェインは説く。

 これはなにもビジネスに限ったことではない。人生においても、分かった気になっていることで多くの機会損失がある。「これは〜に違いない」と思い込み、挑戦しない。その思い込みが好奇心を殺し、新たな発見、冒険を妨げる。己の無知を認め、理解することこそが人生を豊かにしていくのではなかろうか。

マーク・トウェインの名言「夢」

あなたの大きな夢を萎えさせるような人間には近づくな。
たいしたことない人間ほど人の夢にケチをつけたがるものだ。 真に器量の大きな人間は自分にも成功できると思わせてくれる。

出典:マーク・トウェイン 名言
 あなたに大きな夢があるなら、その夢を否定する人の言葉を聞いてはいけない。自分の夢が成功すると思わせてくれる人の言葉を聞き、その人と多くの時間をともにするべきだとマーク・トウェインは説く。

マーク・トウェインの名言「最も重要な2つの日」

あなたの人生で最も重要な2つの日。それは、あなたが生まれた日、そして、その理由が分かった日である。

出典:マーク・トウェイン 名言
 人生には最も大切な日が2つある。1つは、あなたが生まれた日。あなたが生まれた日は、あなたの存在自体に感謝し、産んでくれた母親、育ててくれた父親に感謝する機会を与えてくれる。そして、あなたという生命の誕生は奇跡であると、そう教えてくれる日なのだ。つまり、根源的な自分という存在自体に感謝し、その価値を感じることこそが大事なのである。

 そして、もう1つの日は、あなたが生まれた理由が分かった日。あなたが生まれた理由が分かるということは人生において非常に重要だ。それは人生の目的、つまり自分の命を何のために使うべきかということが分かったということである。

 自分は何のためにこの命を使うべきなのか、この答えを見つけることこそが人生を輝かせ、イキイキと生きる原動力となるのだ。

マーク・トウェインの名言「人生」

人生は短い。
ルールに縛られることはない。
すぐに許してあげなさい。
ゆっくりキスをして、本当に愛してあげなさい。
笑うときは誰はばかることなく笑って、
あなたをほほえませる何物に対しても決して後悔してはいけない。

出典:マーク・トウェイン 名言
 多くの人は人生の短さを忘れ、どうでもいいことに時間を費やす。また、ルールに縛られ、人生の脚本を自分で描けていない。愛する人にゆっくりキスができず、仕事優先に生きる。笑う時でさえ、周りを気にする。自分を笑顔にさせてくれるものこそ、最も自分が大切にしたいものだが、それをないがしろにする。

 人生は短い。ルールに縛られず、自分の意志を持ち人生を生きろ。愛する人との時間を大切にしろ。誰にもはばかることなく、笑おう。そして、自分の笑顔の源となるものに対して一切の後悔をしないように生きろ。この短文にマーク・トウェインの人生論が集約されているのだ。


 あなたが自分の人生を考えるのであれば、マーク・トウェインの名言を送りたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する