1. 「人気シェーバー」のスペックを大公開! シェーバーにまつわるの疑問とアナタのヒゲの悩みも一発解決

「人気シェーバー」のスペックを大公開! シェーバーにまつわるの疑問とアナタのヒゲの悩みも一発解決

出典:www.whatsappstatuscf.com
 時間のない朝の出勤前に便利な電気シェーバー。持っている方も多いと思う。しかし、首筋に僅かな剃り残しがあったり、カミソリ負けをしてしまったりどうもうシックリこないと感じていないだろうか。

 そんな悩みを持っている方には必見。新たにシェーバーを買い替える、または初めてシェーバーを買う方におすすめしたい、今人気のシェーバーとシェーバーの選び方を紹介しよう。

まずはシェーバーの選び方から。シェーバーに何を求めるのか?

by practicalowl

シェーバー選びは自分の髭の状態を確認してから

 髭の濃い方、髭の薄い方、あご髭だけある方、口髭だけある方、ラウンド髭(口の周りを囲むように生やしている髭)などいるとは思うが、シェーバー選びの第一歩としては“髭が濃い”か“薄い”か、“敏感肌”か“そうじゃない”か、で決めていいだろう。

シェーバーは大きく分けて3タイプある

 シェーバーには大きく分けて「往復式シェーバー」、「回転式シェーバー」、「ロータリー式シェーバー」の3種類ある。

■往復式シェーバー

 往復式シェーバーは最も標準的なシェーバーだ。どれがいいのか分からない方などは、このタイプのシェーバーが無難かもしれない。ただ、往復式シェーバーは極薄の外刃で絞り出した髭を、内刃がはさむようにしてカットしている構造上、カミソリほどではないにしろ肌は傷つきやすい。

 また、もみあげを直線的にそろえたい方などには、この往復式シェーバーが人気だ。

■回転式シェーバー

 回転式シェーバーは内刃がそれぞれ回転する構造になっており、構造上、低騒音で低振動が特徴的だ。 無精髭や長めの髭、癖髭の方などは、回転式シェーバーの構造上、往復式シェーバーよりも髭を捉えることができ、また肌が弱い方にも優しくシェービングできると人気だ。

 しかし、肌には優しい反面、深剃りが苦手で、髭が濃い方には物足りなさを感じるかもしれない。

■ロータリー式シェーバー

 ロータリー式シェーバーは、往復式シェーバーと回転式シェーバーの長所を合わせたように開発され、内刃が螺旋状になっているのが特徴だ。ロータリー式シェーバーは深剃りを追求するタイプなので、回転式シェーバーに物足りなさを感じている方など、髭の濃い方には特に人気のシェーバーだ。

 ただ、慣れるのに時間がかかることもあり、シェーバー初心者の方にはちょっと不向きかもしれない。

シェーバーの刃の枚数

 よくテレビのCMなどで「切れ味抜群の4枚!」などと宣伝をしているが、シェーバーの刃の枚数が多いからいいというわけではない。自分の髭や肌の状態を確認して選ぶことだ。

■4枚刃以上のシェーバー

・濃い髭、癖髭の方に人気。

■3枚刃のシェーバー

・やや濃い髭の方に人気。

■2枚刃以下のシェーバー

・標準的な髭の濃さの方に人気。

シェーバーのその他の特徴

■「充電式のシェーバー」と「電池式のシェーバー」

■「水洗いOKシェーバー」と「水洗いNGのシェーバー」

 以上、シェーバーの選び方を踏まえた上で、人気のシェーバーを紹介していこう。

シェーバー選びに迷ったら方におすすめの人気シェーバー

BRAUN(ブラウン) : 3020s-B
価格 : 4,000円前後
タイプ : 往復式シェーバー
刃の枚数 : 3枚刃
出典: Amazon.co.jp
 家電量販店や通販サイトで常に人気ランキングの上位にくる人気シェーバーがこれだ。価格であることいい一般的な往復式タイプであることといい、シェーバー初心者には特におすすめしたい。

 上下に浮き沈みする3つの独立した刃が、肌のさまざまな曲面にフィットし、顔の曲面を包み込むような、滑らかな動きで肌に優しい深剃りができると人気だ。また、防水設計のため丸ごと水洗いもでき、1時間の急速充電で約45分のシェービングができる。

コスパ高が人気の回転式シェーバー

Philips(フィリップス) : PT762E314
価格 : 3,500円前後
タイプ : 回転式シェーバー
刃の枚数 : 3枚刃
出典: Amazon.co.jp
 密着フロートヘッド(回転式)採用をしているこの人気シェーバーは、3つのヘッドが独立して上下に動き、顔のカーブにもしなやかにフィットするのが特徴的だ。また、製造元のPhilips社の内刃は回転するたびに自動で研磨される設計のため、刃のシャープさが中々落ちにくいところも人気だ。

 また、このシェーバーは水洗いは出来ないが、充電式だ。フル充電後、1日3分使用した場合でも約15日間使用できる。

撫でるだけで深剃りができる、とにかく肌に優しい人気シェーバー

HITACHI(日立) : RM-LX2D H
価格 : 18,000円前後
タイプ : ロータリー式シェーバー
刃の枚数 : 1枚刃
出典: Amazon.co.jp
 この人気シェーバーは、通常のカミソリに匹敵する深剃りを可能にしたロータリー方式のシェーバーだ。さらに、内刃が微振動することで肌を傷めず、撫でるだけで滑らかに深剃りができるところも人気の一つだ。

 また、刃の枚数が多い他のシェーバーは、鼻下や顎の狭い部分をシェービングするときにすべての刃を有効に使うことが難しいのに対して、この人気シェーバーは1枚の刃に有効面積を広く確保。狭いエリアも効率的にシェービングできるため、剃りたい部分に刃が当たり効率的に深剃りができるのだ。

3Dアクティブサスペンションを搭載した5枚刃の人気シェーバー

Panasonic(パナソニック) : ES-CLV5A
価格 : 21,000円前後
タイプ : 往復式シェーバー
刃の枚数 : 5枚刃
出典: Amazon.co.jp
 上下左右に加え前後にも動く3Dアクティブサスペンションを搭載した、この人気シェーバー。顎下や頬の凹凸に均一に圧力がかかり、かつ肌への摩擦を低減。肌に優しく密着しながらスムーズな剃り心地を実現した人気シェーバーだ。

 また、この人気シェーバーは髭の濃さをセンシングする「髭センサー」を搭載。髭の濃いところはパワーアップし、逆に髭の薄いところはパワーセーブすることができる。さらに、5枚刃により圧力が圧力が広い面積に分散し、1ストロークで髭を素早く剃れるところが人気の一つだ。


 以上、シェーバーの基礎知識と、各社の人気シェーバーを紹介してきたが、いかがだっただろうか。

 簡単におさらいをすると「往復式シェーバー」は一般的な髭の濃さの方に人気、「回転式シェーバー」は肌に優しい、「ロータリー式シェーバー」は往復・回転両方の長所を持ち合わせているものの使い慣れるのに時間がかかる。刃の枚数は多くなればなった方が髭が濃い方におすすめの反面、刃が多いと狭いスペースのシェービングは苦手。
 
  ひとえにシェーバーと言っても駆動方式の違いや刃の枚数など、多種多様なモノがある。人気のシェーバーを買ったからといって、それが自分に合ったシェーバーとは限らない。シェーバー選びの基本は、まずは自分の髭の状態を知ることから始まるのだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する