1. リビングをおしゃれに彩るインテリアたち。あと“もう一歩”おしゃれなリビングに近づく秘訣とは?

リビングをおしゃれに彩るインテリアたち。あと“もう一歩”おしゃれなリビングに近づく秘訣とは?

出典:homeinteriortips-ideas.blogspot.com
 リビングの役割は、家族と一緒に暮らしているか一人暮らしかに関係なく、寛ぐための部屋あるいはスペースである。起床後や就寝前の時間をゆったりと過ごし、リフレッシュすることにも一役買っているリビングだからこそ、おしゃれな様相にしたいと思っている人も多いだろう。

 リビングは寝室・ダイニング・キッチン等とは違い、就寝・料理等の決まった目的をもつ部屋ではないので、一番おしゃれの幅に自由が利くスペースである。しかしそれだけに、漠然としたレイアウトとなりおしゃれなリビングまでもう一歩、と見受けられるケースが多い。

 そこで本記事では、おしゃれなリビングに“あと一歩”詰め寄るヒントとなるような、リビングのおしゃれな実例やおすすめのおしゃれなインテリアを紹介していく。

爽やかな朝を満喫できる、おしゃれなリビングの実例

出典:mydecorative.com
 爽やかで気持ちの良い朝を満喫したいという人に、参考にして欲しいのがこのおしゃれなリビングの実例。ライムグリーンとスカイブルーのクッションが日の光に照らせれ、非常に鮮やかで清々しい印象を生んでくれる。

 注意点としてリビングに原色を取り入れるとき、青・緑系統にするのか赤・黄系統にしたいのかをはっきりとさせておくことが必要である。部屋のイメージを統一するためにも、まずはどのようなおしゃれさをリビングに求めたいのか、自分自身で確認しておこう。
 
 夏には涼しく感じられる水色を多めに、冬には温かみを感じるオレンジを多めに取り入れるなど、季節に応じて部屋の模様替えを意識できるようになると、おしゃれなリビングの演出に一歩近づけるだろう。

就寝前のリラックスタイムを堪能できる、おしゃれなリビングの実例

出典:iwritefamily.com
 就寝前の安らぎの時間をリビングに求める人におすすめなのが、このおしゃれなリビングの実例。白・茶・黒を基調としたその落ち着いた雰囲気は、就寝前のリラックスタイムにぴったりの様相となっている。

 このリビングのおしゃれさの秘訣は、全体的に落ち着いた色合いのリビングに、4枚の写真がポイントカラーの役割を果たしていることである。インテリアとしても活躍する写真や絵画は、おしゃれな部屋作りの際に良いアクセントとなり得るので是非ともチェックしておきたい。

 次からは、おしゃれなリビング作りにおすすめなインテリアを紹介していく。

スタイリッシュなリビング演出には必須のおしゃれインテリア:ガラステーブル

出典: Amazon.co.jp
 おしゃれなリビング作りに非常におすすめなのがこのガラステーブル。クリアガラスにより部屋全体を広く感じさせる効果もあり、クールな印象のリビングに仕上げたいのなら必須のおしゃれインテリアと言ってもよいだろう。

 ガラス天板から透ける中板に、雑誌やリモコンなど小物を置くだけで自然とおしゃれな雰囲気が漂うこのガラステーブル。おしゃれなリビングのセンターテーブルとして最適である。

おしゃれなラグを取り入れることにより、リビング全体の雰囲気を一変

出典: Amazon.co.jp
 次に紹介するおしゃれインテリアは、一枚敷くだけでリビング全体の印象をガラリと変えることが可能なラグ。柄が無くシンプルなデザインのため、どんなテイスティングのリビングにも合う優れものだ。

 柔らかく高級感のあるその質感も人気の要因であり、おしゃれなインテリアとしてはもちろん、肌触りの良さから癒しを与えてくれるアイテムとしても活躍してくれる。リビングのレイアウトで気分を変えたいときなどに重宝するだろう。

リビングを北欧スタイルのおしゃれな空間へと変化させるおしゃれインテリア:ペンダントライト

出典: Amazon.co.jp
 最後に紹介するおしゃれインテリアは、輝くビードロがリビングに癒しを与えてくれるペンダントライト。このライトが一つあるだけで、普通のリビングが北欧スタイルでどこか幻想的な雰囲気を醸し出すことができる。

 またこのペンダントライトは、砕いたビードロを一つひとつ手作業で埋め込んでいるため、世界に一つだけのライトでリビングをおしゃれに彩ることが出来る。シックな印象のリビング作りには是非とも抑えたいおしゃれインテリアである。


 本記事では、おしゃれなリビングに“もう一歩近づく”ことをテーマに実例やインテリアを紹介してきた。色合いを考えた配置にする、インテリアを一つ凝ったものに変えてみるといった小さな工夫を積み重ねることによって、おしゃれなリビングは生まれる。

 これからも長い付き合いになっていくリビングルーム。多くの時間を共にする大事な空間だからこそ、しっかりと考えて納得のいくおしゃれなリビングに仕上げたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する