1. FXに興味があるけど、実は知らない「スワップ取引」とは?:金利差益で毎日稼げる「スワップ取引」

FXに興味があるけど、実は知らない「スワップ取引」とは?:金利差益で毎日稼げる「スワップ取引」

出典:visualhunt.com
 年末ボーナスも入り、お財布がホクホクしている方も多いのではないだろうか。せっかくのボーナス、飲み代や趣味にすべてのお金を使ってしまうのではもったいない。無理をしない程度に投資に回して、資産を増やすことに今年はチャレンジしてみよう。

 実は、長期的に資産を増やすことができる方法があるのだ。その名も「スワップ取引」。今回は、FX(外国為替証拠金取引)の「スワップ取引」についてお話ししたい。

そもそも、スワップとは? ーー売買差益とスワップポイント

出典:pixabay.com
 投資には様々な方法がある。例えば、株や投資信託を購入することだ。その他にも、外国為替を取引するFX(外国為替証拠金取引)がある。FXとは一定の金額を証拠金(マージン)として業者に預け、外国通貨を売買することを指す。外国の為替レートの変動を利用して売買差益を得ることが目的だ。

 しかし、実はFXで為替の売買差益以外の利益を出す方法がある。スワップポイント(金利差調整分)で利益を出す方法だ。スワップ取引では、金利の異なる2つの通貨を売買するため、2つの国の金利差が発生する。スワップポイントとは、この金利差を日割りしたもののことをいう。スワップポイントは毎日付与される。つまり、毎日スワップポイントで金利差益を出すことができるのだ。

 例えば、金利の低い通貨(日本円など)を売り、金利の高い通貨(豪ドルなど)を買った場合、毎日日本円と豪ドルの金利差「スワップポイント」を受け取ることになる。

スワップって何がお得なの? スワップのリスクは?

by CameliaTWU
 前述の通り、低金利の通貨(日本円など)を売って、高金利の通貨(豪ドルなど)を買うと、その金利の差額を受け取ることができる。スワップポイントは、この金利差を日割りしたものだと先ほど述べたが、毎日付与されるところが魅力的だ。スワップ取引で得られる金額はさほど大きくないため、一攫千金を狙えるわけではないが、毎日コツコツ貯めればそれなりの額にはなるはずだ。

 それでは、スワップポイントの利益とはどのくらいなのだろうか? 具体的な数字で考えてみよう。低金利の通貨である「日本円」を売って、高金利の通貨である「豪ドル」を買う場合、日本円の金利は0.1%で豪ドルの金利は2.0%なので、金利差は2.0−0.1=1.9%。1万通貨あたり1日に47円という金利差を毎日受け取れるのである(2015年夏時点)。

スワップ取引における注意

 毎日金利差益を受け取れる魅力的なスワップ取引だが、高金利の通貨を売って、低金利の通貨を買った場合、スワップポイントの支払いが生じるため注意したい。

 また、取引対象通貨国の金利情勢、価格動向その他様々な金融情勢によって日々変化するため、金融情勢の変化により受取額(支払額)が減少(増加)することがある。各国の金利とスワップポイントをこまめに把握しておくことが重要だ。

初心者におすすめのFX口座3つ

 FXをするためにFX専用の口座を開設しよう。そして、安心してスワップ取引ができる環境を整えることが第一だ。ここではFX人気口座の3強を紹介する。どれも初心者にはぴったりの口座のはずだ。

国内FX口座数No.1! DMM FX

出典:fx.dmm.com
 国内FX口座数が一番多いDMM FX。月間取引高100兆円を超える月もある。そのため、年間取引高は世界第2位だ。キャンペーンサービスで口座開設と取引で最大20,000円のキャッシュバックもある。手数料も無料で、平日は24時間サポートもおこなっている安心できる口座だ。

初心者人気No.1! SBI FXトレード

出典:www.sbifxt.co.jp
 月平均約2,700件の新規口座申込みがあるSBI FXトレード。オリコン日本顧客満足度ランキングの取引手数料・コスト部門、初心者部門でも堂々の第1位だ。SBIの傘下であるため、信用度も高いところが魅力的だ。各手数料も無料で、スマホでの取引ツールも充実している。

FX取引高3年連続No.1! GMOクリック証券

出典:www.click-sec.com
 SX取引高3年連続第1位、FX預かり資産国内第1位というトップレベルの口座のGMOクリック証券。オリコン顧客満足度ランキングのFX部門取引ツールの使いやすさランキングでも堂々の第1位だ。
 これら以外にも、FX口座は様々な種類がある。自分にあった口座を見つけ、安心してスワップ取引ができる環境を整えよう。


 FXは毎日が勝負で、ずっと注視して取引していなければいけないイメージがあるが、スワップ取引はそうではない。もちろん情報収集も大事だが、長期的に資産を増やしたい人にもってこいの投資方法だろう。ぜひ試してみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する