1. 今すぐ現金が必要! そんな時に使えるクレジットカードのキャッシング機能の紹介

今すぐ現金が必要! そんな時に使えるクレジットカードのキャッシング機能の紹介

by Sean MacEntee
  社会人になると何かとお世話になる場面も増えてくるのがクレジットカードである。このクレジットカード、現金を持ち歩く必要がなくなるので非常に便利なものである。

  そしてこのクレジットカードには、実は買い物に使用する以外にもキャッシングという機能があることをご存知だろうか。今回は知っているといざというときに役に立つ、クレジットカードのキャッシングに関してご紹介していこう。

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠とは?

  さて、皆さんクレジットカードはご利用になられるだろうか。利用される方の多くは、基本的には買い物で会計の際に利用しているのではないだろうか。これはショッピングといわれるクレジットカードの利用方法である。これに対して、実はクレジットカードで現金を引き出すことができるのだが、これをクレジットカードのキャッシングと呼ぶ。現金が急に必要になった場合などにキャッシングは便利な機能である。

  しかし、このショッピングとキャッシングにはそれぞれ限度額が設定してある。これをそれぞれショッピング枠、キャッシング枠と呼んでいる。そしてこのショッピング枠とキャッシング枠は基本的に独立して設定されていることが多いが、クレジットカードによってはそれぞれ独立しているのではなく、ショッピング枠の中にキャッシングが内包されている形になっているものもある。つまりキャッシング枠でお金を引き落とすと、同時にショッピング枠の金額も使ってしまうことになるのである。

  例えばショッピング枠が50万円、キャッシング枠が40万円のクレジットカードで10万円をキャッシングで利用した場合、ショッピング枠の残りは40万、キャッシング枠の残りは30万円になってしまうのだ。このようにショッピング枠とキャッシング枠はそれぞれ関係があるので、キャッシングを利用する場合には注意が必要である。

キャッシングの金利や手数料とは?

  クレジットカードのキャッシング枠とショッピング枠の関係に関しては理解していただけただろう。ここからは特にクレジットカードのキャッシングに関して詳しく述べていこう。

  キャッシングは緊急の際に現金を引き落とすことのできるものだと説明したが、これは簡単にいえば借り入れである。したがって金利や手数料が当然発生する。そしてその金利はショッピングよりも高く設定されている。具体的にはショッピングは基本的には金利は0円だが、キャッシングになると15%前後になってしまう。この金利はクレジットカードの種類やグレードによって異なってくる。

  このようにクレジットカードのキャッシングは緊急で現金を準備できるというメリットはあるが、金利というデメリットもあるということに気をつけなくてはならない。

キャッシングの返済方法はどのようなものがあるの?

  キャッシングは金利が高いので基本的には利用しないで済むに越したことはない。しかし、緊急に現金が必要な場合には、やむを得ず使用する場合もあるだろう。そこで問題になってくるのが、返済方法である。

  クレジットカードのキャッシングの返済方法には、一回払いとリボルディング払いの二種類が存在する。一回払いはその名の通り元金と利息を一括で支払う方法である。それに対してリボルディング払いは、一般にリボ払いと呼ばれるもので、毎月返済していく方法である。クレジットカードの使用状況に関係なく、毎月の支払額がほとんど一定であることが特徴である。一回払いにしたキャッシングを途中からリボ払いに変更することも可能である。


  以上、クレジットカードのキャッシングに関してであったが、いかがだっただろう。キャッシングを利用する場合は、返済まできちんと考えて利用するといいだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する