1. コーデュロイシャツ着こなしの“いろは” 秋冬限定アイテムだからこそ光る、大注目の着こなし

コーデュロイシャツ着こなしの“いろは” 秋冬限定アイテムだからこそ光る、大注目の着こなし

出典:www.betabrand.com
 肌寒い季節の着こなしにおけるド定番アイテム・コーデュロイシャツ。コーデュロイシャツの最大の特徴は、何と言ってもやはり温かみのある素材の質感にある。それだけに、コーデュロイシャツを用いた着こなしは季節が限られてしまうのも事実。

 だがしかし、着こなしの季節が限られているコーデュロイシャツだからこそ、その時期にはおしゃれな着こなしアイテムとして存分に存在感を発揮するのである。

 そこで本記事では、肌寒い季節のおしゃれを彩るコーデュロイシャツの絶対に失敗しない着こなし方を紹介していく。コーデュロイシャツの特性と長所を完璧に理解して着こなし、周りと差をつける最初のステップを踏み出そう。

シックなカラーセレクトで、大人っぽいコーデュロイシャツの着こなし

 最初に紹介するコーデュロイシャツの着こなしは、大人っぽさが最大の売りのシックなカラーセレクトでの着こなし。

 左の着こなしは、ブラックのコーデュロイシャツに、ベージュのチノパンを合わせた非常にシンプルな着こなしである。だがしかし、何処と無くおしゃれで大人っぽい雰囲気が漂っているのが分かると思う。

 コーデュロイシャツにおいて、ブラック以外にもダークグレー等は、シックで落ち着いた着こなしを可能にするためおすすめのカラーである。生地感と上手くマッチして、優しく温かみのある雰囲気の着こなしに仕立てあげてくれる。

 またこのコーデュロイシャツの着こなしを実践する時、VネックではなくUネックのシャツがおすすめである。首周りを抑えることで、さらに大人っぽい印象が増した着こなしとなる。

コートと合わせて、爽やかなコーデュロイシャツの着こなし

出典:www.zara.com
 コーデュロイシャツは、メンズファッションのトレンドであり続けるきれいめの着こなしでも、その活躍の場の範疇とする。

 左の着こなしでは、グレーのチェスターコートにネイビーのコーデュロイシャツ、ホワイトのパンツを合わせた爽やかさ抜群の着こなしとなっている。細身できれいなシルエットが、非常に人気なおすすめの着こなしだ。

 この着こなしのポイントは、同系色で統一させた着こなしにするということ。この写真の着こなしで、コーデュロイシャツが茶系統のカラーになると、爽やかさという点では紺系統のカラーより劣った着こなしとなってしまう。

 すらっとした印象が強いこのコーデュロイシャツの着こなしでは、チェスターコートの他、ステンカラーコート等のロングコートを合わせた着こなしがおすすめである。

温かみのある生地感に合わせた、定番カラーでのコーデュロイシャツの着こなし

 次の着こなしはいよいよ、コーデュロイシャツの定番カラーである、ブラウン・キャメルカラーの着こなし。温かみのある生地感と最高にマッチするこれらのカラーのコーデュロイシャツは、その人気が陰ることはなく長い間愛されている。

 左の着こなしは、ホワイトのインナーシャツにブラウンのコーデュロイシャツ、ジーパンを合わせた着こなしである。一枚で様になるブラウンのコーデュロイシャツの着こなしでは、他のアイテムを如何に抑えるかがポイントとなる。

 ブラウンの他には、キャメル等のカラーも最近のトレンド且つ温かみのあるカラーなので、コーデュロイシャツをメインとした着こなしには最適である。

 また、コーデュロイシャツをメインとした着こなしなので、袖をまくってみる等アレンジを効かせてみると、さらに着こなしの完成度は高くなる。


 肌寒い季節の定番中の定番・コーデュロイシャツの着こなし方を、カラーや合わせ方等の切り口から紹介した。暖かく汎用性の高いコーデュロイシャツは、一枚だけでも持っておくと秋冬の着こなしの幅がグッと広がる。

 本記事で紹介した着こなし方を参考にしながら、季節限定のコーデュロイシャツの着こなしを存分に楽しんでみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する