1. “ローファーの万能性”に、今こそ刮目せよ。コーデ・人・年齢を選ばないメンズローファーを着こなそう

“ローファーの万能性”に、今こそ刮目せよ。コーデ・人・年齢を選ばないメンズローファーを着こなそう

出典:www.avillegas.com
 メンズファッションにおけるローファーの魅力は、おおよそ3つのポイントにまとめられるだろう。まず一つ目に、カジュアル/フォーマルコーデ両方に適合すること。二つ目に、ローファーを履く人の年齢を選ばないこと。そして三つ目は、耐久性に優れており、洒落たコーデを長年楽しめるということだ。

 ローファーは“粋”なコーデを心がけるメンズ全員の味方。ローファーが一足あれば、コーデを組むのが苦手な人も安心しておしゃれを楽しめる。

 ローファーこそ、今メンズ諸君全員におすすめしたいアイテムなのだ。秋冬のメンズファッションを彩ってくれるローファーコーデを楽しむために、皆さんにコーデのコツを伝授しよう。

ちょっとした外出コーデにローファーを。カジュアルシックなメンズを演出

 ちょっとした外出、気分転換の散歩......など、気軽に出掛けたい時のコーデには、ローファーがはまり役。

 フォーマルな外見ながら足に馴染みやすいローファーは、コーデを手軽にランクアップさせるアイテムなのだ。

 ビジネスシューズのような堅苦しさもなく、歩きやすいローファーはコーデのお供にぜひとも勧めたい。
ローファーはコーデを組むのが難しそう、なんて印象をお持ちのメンズもいるだろうが、そんなことはない。

 ローファーは着る服を選ばない「万能シューズ」なのだ。ローファーを履いたことがないという人もご安心を。ローファーなら、想像以上に手持ちのコーデと馴染むはず。手頃な値段のローファーもあるので、試してみてほしい。

アダルトな雰囲気のメンズコーデも、ローファーでクラシカルに。

 アダルトな雰囲気あるメンズコーデも、ローファーがあれば小洒落たクラシカルな印象をプラスできる。

 コーデがより洗練されて見える上に、他の革靴よりも親しみやすい印象に仕上がるのだ。モード寄りのコーデが多いメンズには、ぜひお勧めしたいテクニック。

 勿論、少々前衛的でシックなコーデに挑戦したいというメンズにも、足元にローファーを持ってくるのはお勧め。コーデの尖った部分を、ローファーが上手に中和してくれる。

 ファッション性の高いコーデをお望みのメンズにお勧めしたいコーデだ。

ノーマルなシャツ×パンツのメンズコーデも、ローファーが効果的

 何かと便利なシャツ×パンツコーデ。ただし、このコーデは凡庸なスタイルになりがちなのが難点だ。

 そんなコーデにもローファーは効果的。平坦なコーデに、ローファーが程よいアクセントをプラスしてくれる。

 写真のメンズコーデが上手いのは、そこにハットをプラスした点だ。ハットがコーデにカジュアルさをもたらし、小粋なオフコーデを完成させている。

 このコーデなら、シャツを柄物にして遊び心を加えてもお洒落に決まるだろう。普遍的なコーデながら、ちょっとしたコツで他者と差がつくローファーコーデを楽しめるのだ。

人とは異なるローファーコーデをお望みのメンズは、タッセル付きのローファーはいかが?

 普通のローファーじゃ物足りない、なんてメンズには、タッセル付きのローファーがお勧め。シンプルなコーデに合わせれば、ローファーがアクセントとなってくれる。

 メンズコーデによく登場するジャケパンスタイル。タッセル付きローファーなら、大人メンズらしい品格あるコーデを演出できる。

 ローファーはどんなジャケパンスタイルにもマッチする。手持ちのコーデがどのようなものであっても、ローファーならハズすことなどないだろう。

 手持ちの靴に飽きてきた......なんてメンズは、本記事を機にローファーの購入を検討してみてはいかが?

ローファーなら春先までコーデ可能。長く付き合える一足が欲しい!

 夏のメンズコーデには少々不向きだが、その他のシーズンでは大活躍間違いなしのローファー。季節もののシューズはワンシーズンのみの活用となるが、ローファーならそんなことはナシ。

 今購入したとしても、次の春先、夏の手前までは問題なくコーデに使えるはずだ。物持ちが良いのが特徴のローファー。いつ購入したとしても、数年に渡ってコーデを彩ってくれること間違いないだろう。

 気温に比例して、服装も段々とシンプルになる。そんな着こなしの引き締め役に抜擢したいアイテムこそ、ローファーなのである。

 一足あれば大変便利なローファー。お持ちでないというメンズ諸君、今後ぜひ手持ちのシューズに加えてみてはいかがだろう。


 ローファーの利点は、コーデに取り入れてみてこそ実感できるもの。ローファーは人も、年齢も選ばないどんなメンズだって挑戦できるアイテムだ。

 今回の記事を機に、これからの季節を共に歩む相棒の第一候補として、ローファーを検討してみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する