1. 着こなしで魅せる、ダウンジャケットの洒脱なスタイル。「野暮ったい」なんてイメージはもう古い!

着こなしで魅せる、ダウンジャケットの洒脱なスタイル。「野暮ったい」なんてイメージはもう古い!

出典:modaddiction.net
 元来ダウンジャケットがもち合わせているフォルムのせいか、如何せん野暮ったくなりがちなダウンジャケットの着こなし。

 防寒、保温性に優れたダウンジャケットは、凍えそうに寒い冬には必須のアイテム。しかしながら、その着こなしは案外難しいものだ。

 ダウンジャケットのお洒落な着こなしを手に入れるためには、一体どうしたら良いのだろうか? 本記事ではそんな悩める男性諸君のために、ダウンジャケットの着こなしポイントをご紹介しよう。

革新的なスリムライン! 今期流行している薄手ダウンジャケットの着こなし

出典:modaddiction.net
 ダウンジャケットの典型的なイメージは、あのもたついたフォルム。そのもたつきにこそ羽毛がはいっており、ダウンジャケットの保温性を担保する要因ではあるのだが。

 そんな中、昨今流行の兆しを見せているのは、従来のダウンジャケットフォルムを覆す刷新的な薄手のダウンジャケットだ。

 ダウンジャケット=着膨れするという弱点を見事凌駕し、スリムでファッショナブルな着こなしを実現。ダウンジャケット本来の機能を残しつつ、革新的な着こなしを可能にした。

 今冬はブラックなど地味な色合いのダウンジャケットは脱ぎ捨てて、ブライトなカラーの新しいダウンジャケットを着こなしてみてはいかがだろう。

防寒もお洒落も同時に入手。キャッチーな色合いが鮮やかなダウンジャケットの着こなし

 ダウンジャケットの定番カラーと言えば、先ほども言及したようにブラックやネイビーなど、トーンの重たい色ばかり。

 そんなカラーでは、折角の着こなしも地味な仕上がりになってしまう。

 街全体が重たいカラーに染まる冬こそ、ダウンジャケットで明るいカラーを取り入れてお洒落を楽しむべき時期だ。

 少々無骨な印象のダウンジャケットにポップなドット柄を合わせる、なんて遊び心ある着こなしも、ぜひ挑戦してみてほしい。

 ダウンジャケットの裏面に配色されたキャッチーなカラーは、あなたの着こなしを数段好印象に仕上げてくれる。非常に効果的な着こなしだ。

 パワーダウンしがちな寒い冬も、暖かいダウンジャケットと、着こなしの工夫で楽しもう。

子供っぽくなりがちなダウンジャケットスタイルは、小物で大人の風格を。

 老若男女、年齢問わず全ての人々が着こなせるアウターであるダウンジャケット。

 まさか子供と同じ着こなしになどならないよう、サングラスやニット帽などの小物アイテムで大人の風格を保ちたい。

 反対色同士を組み合わせて明るい着こなしに仕上げるのは、ダウンジャケットの着こなしテクニックとしておすすめする。だが、滅茶苦茶な配色で子供っぽくならないよう、色使いには注意しよう。

 ダウンジャケットにカラーがあるのなら、小物はグレーやブラック等落ち着いた色合いのアイテムをチョイスしよう。

グレートーンの着こなしで、アダルティな大人の魅力溢れるダウンジャケットスタイルに

出典:www.esprit.eu
 派手な色使いに抵抗あるメンズにおすすめしたいのが、グレートーンで仕上げる大人のダウンジャケットスタイル。

 グレーのダウンジャケットは、他色のダウンジャケットより上品な印象がある。ダウンジャケットの色合いに合わせて着こなしを完成させることで、アダルティな魅力溢れるスタイルになること間違いなしだ。

 グレーのダウンジャケットが醸し出す非常に落ち着いた雰囲気からは、大人の余裕も滲み出る。

 ワンランク上の上品な着こなしが好みなら、ぜひこちらのダウンジャケットスタイルをおすすめしたい。

無地のダウンジャケットはもう卒業。これからは柄物ダウンの着こなしを!

 ダウンジャケットに無粋な武骨さをもたらす原因は、ジャケットの無機質なデザインにある。色も重たい上に無地、そんなダウンジャケットの着こなしは、やはり地味な印象に。

 今冬からは、柄のあるダウンジャケットを着こなしてみてはいかがだろう。

 ダウンジャケット一つで華やかな着こなしが完成するため、着こなしのテクニック云々など小難しいことを考える必要もなくなるのだ。

 暖かく、手軽にお洒落が楽しめる。柄物のダウンジャケットは、まさに冬ファッションに欠かせない相棒となりそうだ。


 年の瀬迫る年末。本格的な寒さが私たちを待っている。今年の冬至は12月22日だったそう。冬は深まる一方だ。

 保温性では抜群の性能を誇るダウンジャケット。着こなしをマスターして、暖かく、おしゃれに長い冬を乗り越えていこう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する