1. 東京にある、異彩を放つおすすめ本屋。ビール片手に本を読もう。

東京にある、異彩を放つおすすめ本屋。ビール片手に本を読もう。

by Phil Roeder
 本の楽しみ方、新しい本との出合い方はさまざまである。最近ではネットを使用し、簡単に本の内容を知ることや購入することが可能になった。しかし、実際に本と向き合える本屋は今だ重要な存在だ。今東京ではどんどん新しい本屋が登場している。

 ドリンクや食事を楽しみながら本を探す、普通の本屋には置いていないような希少価値のある本を探す等、様々なニーズに合った本屋が続々オープンしている。今回は東京にあるおしゃれな本屋から一風変わった本屋まで、おすすめしたい8個の本屋を紹介する。

本が大好きな人におすすめの本屋:「BOOK AND BED TOKYO」

出典:bookandbedtokyo.com
 東京の池袋に誕生した、本好きが夢見た本屋である。本に囲まれた空間で一晩過ごすことができるのだ。東京で唯一の「泊まれる本屋」である。雑誌でもおすすめの本屋として取り上げられていたのも頷ける。「好きなことをしてたらうっかり寝ちゃった」という幸せな体験ができる。

 本棚の中にベッドという、ありそうでなかった憧れの空間。本の種類も豊富で、時間がある分いつも読むジャンルではないものに挑戦してみてもよいだろう。身近にいる本好きの友達にもぜひおすすめしてほしい。

【アクセス】
〒171-8821 東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエービル7階
JR山手線「新宿駅」より徒歩8分
【宿泊】
「STANDARD」\4,500(税抜)~
「COMPACT」\3,500(税抜)~ (土日祝前日などは変動あり)
チェックイン16:00 チェックアウト11:00
【デイタイム】
\1,500(税抜)/13:00~17:00 

※現金での支払い不可。クレジットカード(Visa・MasterCard・SAISONの3種類のみ)
デイタイムのみ交通系ICカード可。

本だけじゃものたりない方におすすめの本屋:代官山 蔦屋書店

出典:www.toki.co.jp
 東京の代官山にある本屋。これは本屋といっていいのだろうか。3号館まである建物と駐車場、多目的スペース等の建物が混在し、一つの町のようになっているのだ。おしゃれな外観の建物に入ると、本屋だけでなくカフェやコンビニ、病院やペットショップまで揃っている。

 特におすすめは懐かしの雑誌や貴重な雑誌を食事をしながら楽しめる「Anjin」だ。おしゃれな店内でゆったりとした時間を過ごすことができる。店内を巡るだけで、東京で一日潰せるのではないだろうか。東京で新たな時間潰しのスポットを探している人におすすめだ。

【アクセス】
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5
東急東横線「代官山駅」より徒歩5分
【営業時間】
7時~26時/年中無休 

おしゃれな東京の本屋に行きたい方におすすめの本屋:BOOKMARC 

出典:www.marcjacobs.jp
 東京の渋谷に登場した、ニューヨーク発ファッションブランド「マークジェイコブス」が手掛けたという新感覚の本屋。店内には外国の本がずらりと並んでいる。ファッションブック、おしゃれなグッズの写真集など、表紙から目を引かれてしまうものばかりである。

 店内のレイアウトを見るだけでも楽しむことができておすすめだ。珍しい書籍はもちろん、店にはファッション小物なども置いてある。東京のおしゃれに敏感な方なら惹かれてしまうはず。不定休なので事前に確認をとってから訪ねるのがおすすめである。

【アクセス】
東京都渋谷区神宮前4-26-14
【営業時間】
11:00~20:00/定休日:不定休

ビール片手に本を楽しみたい方におすすめの本屋:B&B

出典:www.neol.jp
 東京の代官山にあるこの本屋の特徴はビールを片手に本を楽しめるところだ。もちろんビールを頼まないで本を眺めているだけでも良い。また、この本屋は専門書店ではなく幅広いジャンルの本を一点ずつ選んで取り揃えているそうだ。ほかの本屋と比べより珍しい本と出会えるかもしれない。色々な本に出合いたい人におすすめだ。

 また、もう1つこの本屋のおすすめしたいところは連日お店に様々なゲストを呼び、トークショーを開催することだ。これは東京ならではだろうか。仕事の合間にふらりと立ち寄ってみたら、素敵な出会いがあるかもしれない。ちなみにお店においてある家具類は販売している。

【アクセス】
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
「下北沢駅」南口から徒歩30秒
【営業時間】
12:00~24:00/年中無休(年末年始及び特別な場合を除く)

本とともに休息をとりたい方におすすめの本屋:天狼院

出典:img.trill.cs-ap-w2.ycloud.jp
 東京・池袋にあるこの本屋。「READING LIFEー本屋を通した体験ー」をコンセプトに掲げ、様々なイベントを行っている。ほぼ毎日、本に携わる様々な人を招いてトークショーやセミナーを実施している。また、この本屋はワンドリンクオーダーでWi-Fi、電源、席を利用することができる。

 この本屋にあるのはただの席だけではない。畳、堕落するソファ、こたつまで用意してあるのだ。さらにこたつは夏になると冷やしこたつなるものに変わる。最高の環境で読書に専念できるのではないだろうか。東京の喧騒から離れて、仕事の息抜きにぜひ立ち寄ることをおすすめしたい。

【アクセス】
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
「池袋駅」から徒歩6分
【営業時間】
平日11:30~22:00
土日祝10:00~22:00

たくさんの本を読みたい人におすすめの本屋:森の図書室

出典:www.fashion-press.net
 東京・渋谷にある本屋。本屋といっても、図書室という名前の通り本を借りることができる。本が壁一面にならべられたおしゃれな空間だ。ここでも様々なドリンクや食事と一緒に、本を楽しむことができる。席料を払い心ゆくまで本を読もう。

 また、会員になると自分がおすすめする本をPOP付きで紹介できる。自分のおすすめの本を多くの人に紹介できる場所はなかなかない。本を読みながらゆったりとした雰囲気を楽しみたい人におすすめの本屋だ。こちらも不定休なので事前確認がおすすめである。

【アクセス】
〒150-0044 東京都渋谷区円山超5-3 萩原ビル3F
「渋谷駅」から徒歩7分
【営業時間】
13:00~17:00、18:00~25:00
不定休
【料金】席料\500、会員権\10,000 ※本の貸し出しは無料(Facebook登録必須)

教養を身につけたい方におすすめの本屋:好奇心の森「ダーウィンルーム」

出典:www.shimokitazawa.info
 東京・世田谷にあるおしゃれな外観の本屋にはいると、中にはたくさんの古書と動物はく製などの標本が目に入る、不思議な本屋だ。研究生活に便利な道具も売っている。置いてある本は「人類進化大全」など、ただの読み物ではなくこの本屋のコンセプトである「教養の再生」に合った書物が置かれている。

 一風他の本屋とはテイストが違う本屋だが、色々な教養を身につけたい人におすすめの本屋だ。自分の新たな関心を発見するかもしれない。専門家を招いたリベラルアーツ・カフェも開かれるので、興味がある人にはおすすめしたい。

【アクセス】
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-31-8
「下北沢駅」南口から徒歩5分
【営業時間】
12:00~20:00 金土のみ12:00~22:00
正月休みと臨時休み

希少な本を読みたい方におすすめの本屋:タコシェ

出典:img.magazineworld.jp
 タコシェは、東京・中野にあるちょっと変わった本屋だ。店内に置いてある本を見てみると、見たことがないものばかり。タコシェは、自費出版をはじめ、少部数・限定出版物、品切本など普通の本屋ではお目にかかることのできない本が置いてある。

 また、本だけではなくインディーズのCD、カセット、映像、衣類、楽器、雑貨も取り扱っている。この本屋では、一般の流通に乗ることのなかった珍しい本の数々に出会うことができるだろう。掘り出し物の宝庫ともいえる本屋だ。ほかの人とは異なる本を読んでみたいという方におすすめだ。

【アクセス】
〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15 中のブロードウェイ3F
JR・地下鉄東西線「中野駅」から徒歩4分
【営業時間】
12:00~20:00/年中無休


 今回紹介したいおすすめの東京にある本屋は、どれも個性的で行ってみたくなるものばかりである。仕事の合間、仕事のない日など東京にある本屋をまわってみるのはどうだろうか。新しい出会いがあるかもしれない。休息をとるのには今回紹介した中に多くある、「くつろげる本屋」がおすすめである。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する