1. 本棚整理を工夫し、“空間”を操れ。実用的で「おしゃれな本棚整理術」をマスターせよ

本棚整理を工夫し、“空間”を操れ。実用的で「おしゃれな本棚整理術」をマスターせよ

出典:ueyabu.gr.jp
 読書好きにとって、書籍が多くなり本棚の収容能力の限界に達してしまい、整理が追いつかないという問題は馴染みがあることだろう。また、整理が追いつかないがために、本棚の見た目も乱雑な印象になってしまうことが多い。

 また、本棚に収容能力以外にもいろいろと求めたくなってしまうということは多々ある。本棚はインテリアとしてのデザイン性もしばしば求められるため、本棚と言えども、見掛けにもこだわりたいところ。それらに密接に関わってくるのが、本棚整理術なのだ。

 そこで本記事では、本棚・整理の仕方に対しそのような要望を抱く読者に向けて、利便性とデザイン性に長けた本棚整理術を紹介しようと思う。ここで学ぶ本棚整理術を存分に活用し、快適な読書ライフを送っていただきたい。

本棚整理では、まず自分だけのルールを作れ!

出典:www.aliexpress.com
 本棚を整理する際に一番重要なことは、確固たる自分の中のルールに則り整理することである。何事においても、規律が無ければ秩序が保たれることはない。本棚整理においても無論同様で、ルールを定めることにより円滑な本棚整理が可能となる。

 だからと言って、本棚整理においては、ルールを決める際にあまり固く考える必要はない。書籍のジャンル毎に整理するも良し、色別、大きさ別でもよし、はたまたタイトルの五十音順に整理するも良しだ。本棚整理においては、ルールの決め方に自由が利くため、様々なバリエーションが存在する。

 またこの本棚整理の規律を定める際、自分が本棚に求める事の重要度を確認しておく必要がある。本棚の見かけのおしゃれさを第一に求めるのであれば、色や大きさを重要視して整理するのが良いだろうし、実用性を重視するならジャンル毎に整理するのが良いだろう。

スライド式本棚で、空間を最大限まで有効活用せよ

クロシオ ダブルスライド本棚 ブラック

出典:www.amazon.co.jp
 今回紹介する本棚整理にオススメなスライド式本棚は、クロシオのダブルスライド本棚。この本棚の最大の特徴は、ダブルスライド方式を採用することにより、スライド式本棚の中でも屈指の収容能力を誇ることである。スライド式本棚の本質である収容能力の高さで、本棚整理の強力な一助となること必至だろう。

 また、棚板の奥行きが14.5cm仕様となっているため、DVDケースや大判コミック等、現在主流のメディアにしっかり対応しつつ整理できるのも好印象だ。メディア毎に本棚を分けて整理する必要がないため、手前に収納物がはみ出ず、汚れや劣化から守ることが可能である。

 さらにはこのスライド式本棚、連結金具付きにより2台重ねての使用も可能。2台まとめて購入すれば、スライド式本棚の醍醐味を存分に体感することが出来るだろう。

フラップ扉式本棚で、カフェさながらのおしゃれ空間を演出せよ

ディスプレイラック フラップ扉 ブラウン

出典:www.amazon.co.jp
 収容能力よりも、本棚整理にはおしゃれさを求めたいという人に是非ともおすすめしたいのが、このフラップ扉式本棚。収容能力という点ではどうしても他の本棚に劣るが、おしゃれに書籍を整理するという点では、絶対に外せないアイテムだ。

 仕切り毎のスペースを上手く活用し、書籍以外の小物の配置などにもこだわることが出来れば、そのビジュアルはさながらおしゃれなブックカフェのよう。お気に入り雑誌の配置などを考えていれば、いつも退屈だった本棚整理の時間も楽しいものに生まれ変わる。


 本棚の整理の仕方に、たった一つの解など存在しない。本記事では、自分だけの答えを見つける助けとなることができればと、整理の仕方やおすすめの本棚を紹介した。

 ただ何となく本棚を購入し、整理の仕方を意識することなく書籍をただ収納していた人にとって、少しでも手助けになったのであれば幸いだ。快適な読書ライフは、自分好みにカスタマイズされた本棚が決める。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する