1. エンジニアの転職で成功する人、失敗する人。エンジニアが転職でうっかりハマる落とし穴とは?

エンジニアの転職で成功する人、失敗する人。エンジニアが転職でうっかりハマる落とし穴とは?

by Ivan Dervisevic
「スキルアップしたい」、「今の職場の待遇・環境が悪い」等々、さまざまな理由で人は転職を決意する。その中でも、「エンジニアの転職」は特に落とし穴が多い。

 エンジニアのような、実績が数字に出にくく、持っているスキルも伝わりにくい技術職・エンジニアの転職というのはどのように行えばよいか、注意点はどのようなものかということにフォーカスをあてて行こう。

エンジニア転職の落とし穴ワースト3

  • 転職回数の多いエンジニアは敬遠される?
  • 書類作成をナメているエンジニアは危ない!
  • スキルアップに真面目なエンジニアほど転職ミスマッチがおきる?

1.転職回数の多いエンジニアは敬遠される?

by Nicu Buculei
 まずは、特にエンジニアに多い“転職の多さ”だ。ステップアップが見込めなかったり、周りの環境が劣悪だったり、はたまた別の会社で新しいスキルを身につけたいなど、ネガティブ・ポジティブ問わずさまざまな理由でエンジニアは転職することが多い。

 実際、転職が多い人の採用はどの企業・職種でも敬遠されがち。採用するにあたって、会社側は当然ながら会社に尽くしてくれそうな人材を求めている。

 契約期間がある派遣形態の経験や、短期プロジェクトの経験をアピールするのならば問題ないが、正社員として短期での転職を繰り返してその理由をうまく説明できない場合は、「何かしらの不満を持つとすぐいなくなってしまう人」というイメージを持たれかねない。

 職業柄、自身のスキルアップのために転職を希望することは多いだろうが、あまり安易に転職ばかりしていると、ここぞというときに希望の企業に入れないだけでなく、常に人材が不足しているような過酷な職場で働くことになってしまうかもしれないので、正しいタイミングと正当な理由で胸を張って転職を選択しよう。

2.書類作成をナメているエンジニアは危ない!

by Héctor García
 エンジニアは、特に職務経歴書などの書類の準備をしっかりとしておくべきだ。転職間際になって書類を書き上げ、内容が煩雑で伝わりにくいものになってしまったのでは致命的だ。

 採用の際にそういった書類を読むのは同業者、つまり同じエンジニアであることが多い。相手に納得してもらうために、自分のこれまでの仕事・経験・技術などを正しく・簡潔に伝えなくてはならない。くれぐれも書類で選考に悪影響が出るということは避けておきたい。転職関連の書類は、作成したら必ず第三者にチェックしてもらおう

 職場の同僚に転職活動をしていることを知られたくない、チェックしてくれる友達がいないといった場合は、転職エージェントにチェックしてもらうのがオススメ。費用も無料だ。

3.エンジニアの転職で失敗する人

by Erik Drost
 転職において、成功・失敗はつきものだ。転職理由はさまざまで、「キャリアアップ・スキルアップを目指したい」、「年収を上げたい」というものから、「ワークライフバランスを見直したい」というものまである。

 転職に成功した人に共通するのは、そういった自分の転職理由と自分のスキル、更に転職先の企業研究などを総合し考える力を持っているということだ。

 対して転職に失敗するエンジニアに共通するのは、「上流工程に携わりたい」「この言語のスキルを高めたい」「マネージメントを経験したい」といった、上辺だけの業務内容のマッチングしか重視していないことだ。

  もちろん、自分のスキル向上やキャリアアップのために業務内容を重視することは大切なのだが、傾向として真面目なエンジニアほどその部分だけを見てしまい、社風や実際の社員の声、年収、福利厚生等までしっかりと確認できていないことが多い

 この場合、転職したものの、どうしようもなく激務であった・仕事内容がイメージと全く違っていたと感じる人が多い。転職は大きな人生の分岐点であるので、社風や働きやすさもしっかり見定めた上で行うべきだ。

転職活動は面倒・不安……という方は

by Michael Clesle
 こういった転職活動に不安がある、時間が取れない、漠然と転職をしたいと考えているものの今すべきなのかわからない、といった場合はキャリアカウンセラーに相談するのが手だ。良いカウンセラーならば、エンジニアの現場を熟知していて、技術の話もできる

 短期的な転職のみでなく、中長期的にどのようなキャリアプランを歩んでいくのかを、誰かと話しながら考える機会を持っておくと、普段の仕事モチベーションも変わってくるはずだ。

 IT求人に特化し、業界最大級の求人保有数を誇るレバテックキャリアには、業界トレンドを熟知したカウンセラーが多数在籍。相談から転職まで一切お金はかからない。限られた自分の時間を節約し、プロを頼って充実したキャリアを歩もう。

レバテックキャリアでエンジニアが転職に成功する理由

  • エンジニア専門エージェントだから、独自の高給与求人がある
  • 年間累計3,000回以上、企業に足を運びヒアリング。企業との絶対的な信頼関係
  • 100%エンジニアに特化。エンジニア転職のために設計されたフォローアップ体制
  • 30秒で登録できるので、思い立ったらすぐ相談できる

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する