1. こんなにも幅広かった! コート選びに悩むメンズの助け舟、キャメルコートの豊富な種類と着こなし方

こんなにも幅広かった! コート選びに悩むメンズの助け舟、キャメルコートの豊富な種類と着こなし方

出典:www.thefashionisto.com
 寒い季節にもおしゃれにファッションを着こなしたいというおしゃれメンズは少なくないだろうが、その中でもコートの色選びは簡単ではない。そしてそれほど安価ではないアウターには、失敗は許されない。おそらく多くのメンズは、様々な着こなしに合わせることのできるものを選ぶだろう。

 そんなメンズコートの定番となるのがキャラメルカラーのコート。町を歩けば沢山のメンズがキャメルコートを着こなしているのを目にする。

 キャラメルカラーは柔らかで優しい印象を与えてくれるうえ、中に暗い服を着ても明るい服を着ても合わせやすい色である。日本人には茶色が似合う、とよく言われているのも人気の一つかもしれない。

 本記事では、キャメルカラーのコートの利便性をメンズの皆様により知っていただくべく、様々な種類のメンズコートからキャメルカラーのみを選んでその魅力と着こなし方を紹介していきたいと思う。

大人なメンズを目指すあなたにおすすめのメンズキャメルコート|チェスターコート

 メンズキャメルカラーコートのなかでも特に定番で、安定の着こなしアイテムといえるのがチェスターコートだ。

 襟やボタンがスーツのような固い印象を思わせるチェスターコートも、キャメルカラーが全体を優しい印象に和らげる。

 そうすることでカジュアルなデニムやリュック、スニーカーとも違和感なく着こなしができるのだ。

 カジュアルとフォーマルが程よく組み合わさるこのキャメルチェスターコートの着こなしは、カジュアルの中に大人な雰囲気を目指したいメンズにぴったりだろう。

清潔な雰囲気を求めるメンズならこのキャメルコート|ダッフルコート

出典:lookastic.com
 次に紹介したいのがキャメルカラーのメンズダッフルコート。特徴的なボタンとフードのついたこのメンズコートは、優等生風の清潔感を出したいメンズにおススメだ。

 ここで注意しておきたいのは、ダッフルコートの場合あまりにも甘めのコーディネートを合わせると、子供染みた着こなしになってしまうということだ。

 ここではスニーカーなどでなく革靴ブーツを、トレーナー素材のトップスなどでなくシャツなどを合わせよう。シルエットバランス、雰囲気のバランス共に均衡のとれたおしゃれメンズらしい着こなしとなる。

 さらにキャメルカラーには、写真のようなワインレッドのアイテムと相性が良いのを覚えておいてほしい。

 冬の寒い時期に目指したい、暖かく包容力のあるメンズ着こなしにはそういった暖色カラーがぴったりだ。

スーツにも私服にも万能なキャメルコートを求めるメンズにおススメ|トレンチコート

出典:www.luxo.co.za
 キャメルカラー以外の色を見ることの方が珍しいほど、キャメルカラーが主流なメンズコートがこのメンズトレンチコートだ。

 このメンズコートのメリットはスーツにも私服にも自然に着こなしができる点にあるだろう。

 他のメンズコートに比べて生地が薄いようにも見えるが、防水・防風性が特徴のこのコートは、冬でも寒さから身を守ることができるのでご安心を。

 フォーマルな着こなし、スレンダーな着こなしを好むメンズにはとっておきのキャメルカラーコートが、このメンズトレンチコートだ。

すっきり短め丈のメンズキャメルコートならこれ|Pコート

 学生時代に制服などに合わせていたような、ネイビーカラーが印象に強いこのPコート。私服に合わせるなら、断然キャメルカラーを選びたい。

 上から下まで暗めの着こなしをしても重たさを感じないのがこのキャメルカラーの素晴らしさ。つい、服に暗いカラーを合わせてしまうメンズには、このキャメルPコートをおススメしたい。

 長すぎないコート丈は身長に関係なくどんなメンズにもすっきりと着こなしができるだろう。

シルエットやスタイル重視のメンズに一押しなキャメルコート|パドックコート

 若干マイナーで、あまり聞いたことのないメンズも多いかもしれないこのパドックコート。

 腰が密着し裾が開いた形が特徴で、別名「トレーシング・コート」ともいうこのメンズコートは乗馬をする際のコートとして作られたため、シンプルなデザインのものが多い。

 そんなシンプルなキャメルパドックコートにぴったりのおススメ着こなしメンズアイテムが、白ニットだ。

 暗い色と合わせると柔らかく雰囲気をほぐしてくれるキャメルカラーだが、白などの明るい色と合わせれば逆に全体を引き締めてくれるから驚きだ。

 裏地に柄のあるものを選べば、ボタンを開けているときにちらっと見える裏地がさらなるおしゃれ着こなしを可能にする。

 甘すぎる着こなしを卒業したいメンズには、このキャメルパドックコートをおススメしたい。

少し奇抜なキャメルコートを求めるメンズには|ノーカラーコート

出典:www.asos.com
 ノーカラーコートとは無色のコートのことでなく、襟(collar)の無いコートのことだ。

 少し珍しいタイプだが、オンリーワンのコーディネートで人と被らない着こなしをしたいメンズにはもってこいの着こなしメンズアイテムだろう。

 ノーカラーコートにはもともと襟がないため、中に着るコーデに襟付きシャツなどを選べば綺麗にバランスがとれる。マフラーやスヌード、ストールなどと合わせて着こなしをするのも良いだろう。

 安定のキャメルカラーが、メンズノーカラーコートの奇抜さを抑え、さりげないおしゃれ着こなしを実現させてくれる。

 

機能性とおしゃれどちらも欲しいならこのメンズキャメルコート|ムートンコート

出典:www.asos.com
 最後に紹介する着こなしアイテムがこのメンズムートンコート。裏地にボアがあしらわれ、どんなに寒い日でも暖かい優れものだ。

 キャメル色とボアの白色の相性が抜群で、ムートンコートを上に着るだけで明るく、鮮やかな印象の着こなしとなる。

 ファーなどはレディースが用いるイメージが強いが、ボアなら少しカジュアル感が入り、メンズにも違和感なく着こなしができるだろう。

 素材が違うものが合わさることでキャメルの定番性を感じさせないため、キャメルコートに飽きを感じ始めたメンズにおススメしたい着こなしアイテムだ。


 様々な種類のメンズコートからキャメルカラーのみの紹介をしたが、どのデザインにもそれぞれの個性があり、同じ色でも全く違った着こなしができることをメンズの皆様に理解していただけたことだろう。

 ぜひ本記事をキャメルカラーのメンズコートを選ぶ際の参考にし、この冬様々な着こなしを楽しんでほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する