1. スーツ姿がかっこいい男は「毎日」かっこいい。 常にかっこいい男であり続けるためのスーツ着こなし

スーツ姿がかっこいい男は「毎日」かっこいい。 常にかっこいい男であり続けるためのスーツ着こなし

スーツ姿がかっこいい男は「毎日」かっこいい。
常にかっこいい男であり続けるためのスーツ着こなし
 1番目の画像
出典:www.jackthreads.com
 「あの人のスーツ姿って、何かかっこいい……」
 
 そう周りから賞賛を浴びる人を見たことがないだろうか。同じようなスーツなのに、スーツ姿はまるで別種のように感じたこともあるかもしれない。そのように周りに思わせる人は、何故そんなにもスーツ姿がかっこいいのだろうか。

 本記事では、その疑問を完全解決するべく、かっこいいスーツの着こなしを徹底解説していく。画一的な様相になりがちなスーツ姿。これを機に、毎日のスーツ姿を褒められる、かっこいいビジネスパーソンを目指してみて欲しい。

かっこよくスーツを着こなすには、まずは慎重なサイズ選び

スーツの着丈は−2cmがかっこいい 

 最近のトレンドである細身シルエットのスーツ着こなしでは、総丈の半分である着丈からさらに−2cmにすると、シュッとして締まった印象が増してかっこいい。
 
 しかし、あくまでもスーツの着こなしであるため、短くしすぎは厳禁。実際に着てみて、納得のいくスーツのサイズを選ぶことが肝心。一般的には、−2cmが一番引き締まった印象になり、かっこいいスーツの着こなしにおすすめだ。

失敗しがちなスーツのパンツ丈は、特に慎重に

 スーツのサイズを選ぶときに、落し穴となることが多いのがパンツ丈だ。立っている状態だけでスーツのサイズを選んでいまい、座ったときのことを注意しなかったため、スーツサイズのミスが発生するというパターンである。

 その際、前裾が「く」の字を描き、若干の窪みができる位の長さ(ハーフクッション)がかっこいいスーツ丈の目安となる。かっこいいスーツの着こなしの下準備であるサイズ選び。このパンツ丈選びが、スーツ姿を大きく変動させる。

かっこいいスーツ姿は脇役にこだわれ!

かっこいいスーツ姿を支えるシャツの着こなし 

スーツ姿がかっこいい男は「毎日」かっこいい。
常にかっこいい男であり続けるためのスーツ着こなし
 3番目の画像出典:tshirtfunky.com
 かっこいいスーツ姿には必須の「シャツの着こなし」。スーツと同じく、サイズ感が重要なシャツは、袖から出る部分は1.5~2cmのものが最適。だらしなさを感じさせない、長すぎず短すぎずのサイズを選ぶことが重要だ。

 また、スーツの中に着るシャツは清潔感が命。かっこいいスーツの着こなしで、よれてしまったり汚れが付いているシャツは厳禁だ。

 スーツの中に着るシャツの色は、定番の白と薄い青がおすすめだ。爽やかな色が清潔感を増し、かっこいいスーツ姿をしっかりと支えてくれる。

かっこいいスーツ姿を支えるネクタイの選び方

スーツ姿がかっこいい男は「毎日」かっこいい。
常にかっこいい男であり続けるためのスーツ着こなし
 4番目の画像出典:tshirtfunky.com
 かっこいいスーツ姿に適したネクタイを選ぶ際に重要となる項目は、色・柄・素材である。

 左のスーツの着こなしでは、ワインレッドのネクタイが用いられており、上品な雰囲気が漂い非常にかっこいい。ネイビー・グレーのスーツにも、ワインレッドのネクタイは非常にマッチするためおすすめである。

 柄に関しては、やはり無地の物が落ち着いた印象でフォーマルな場所では好印象だ。しかし、ストライプ等の人気の柄を使い分けられるようになると、幅広い場面でかっこいいスーツの着こなしが出来る。

 素材に関しては、シルクがやはり王道である。程よい光沢感と滑らかな質感で、オールシーズン使えるため、かっこいいスーツの着こなしにはマストであろう。

かっこいいスーツの着こなしで合わせる靴の選び方

 かっこいいスーツ姿を支える重要な脇役の最後の一つは、靴。足元にまで気を配らなければ、賞賛に値するかっこいいスーツ姿とは言えない。

スーツスタイルに合わせるのであれば、やはりレースアップシューズを強くおすすめする。カジュアルな印象の強いローファー等に比べ、フォーマルで落ち着いた印象を与えることが出来る。

 また、プレーントウ、ストレートチップ、ウィングチップなどのデザインは、さまざまなビジネスシーンにマッチするため、かっこいいスーツ姿をどこでも披露出来るように揃えておきたい。


 スーツ姿がかっこいいと言われるビジネスパーソンになるための着こなし方を、駆け足で解説した。普段スーツ姿がかっこいいと言われる人は、本記事で挙げたポイントを一つひとつ、丁寧に抑えているが故にかっこいいと賞賛されているのだ。

 ビジネスパーソンは忙しく時間が無いのは皆百も承知。その中で細かいところに気を配り、日々のスーツ姿をピシッときめられるからこそ、真にかっこいいのだ。読者の方々が、上記のポイントに気を配り、毎日をかっこいいスーツ姿で送ることが出来ることを強く願っている。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する