1. スーツスタイルを手軽に格上げ! 抑えておきたい「ニットタイ」の粋なビジネスコーデ

スーツスタイルを手軽に格上げ! 抑えておきたい「ニットタイ」の粋なビジネスコーデ

出典:northamptongent.com
 毎日のビジネスシーンを彩るスーツスタイル。ビジネスの場と言えどコーディネートは妥協したくないものだ。皆さんも多くのテクニックを駆使し毎日のコーデを楽しんでいることだろう。

 しかしビジネスはパブリックな場である以上、コーディネートの選択肢は限られてくる。そろそろ変化が欲しくなってきた頃ではないだろうか? そんなときにおすすめしたいのが「ニットタイ」だ。

 ニットタイはスーツスタイルをカジュアルな雰囲気にするだけでなく、オフのコーディネートをドレスアップすることもできる、まさに一挙両得の万能アイテム。今回は、ニットタイを使ったビジネスコーデに焦点を絞って紹介していこう。

まずは知っておきたい:ニットタイの種類と歴史

出典:blog.goo.ne.jp
 コーディネートを紹介する前に、まずはニットタイの紹介をしておきたい。ニットタイが積極的にファッションに取り入れられるようになったのは1920年代後半から30年代といわれている。

 その名の通り糸を使って編み上げられたネクタイであるニットタイは、涼しげな印象を与えることから夏場で用いられる場合が多い。だが、ニットの暖かみを活かしたニットタイをセレクトすれば冬場でも活躍することができる、季節を選ばないアイテムだと言えるだろう。

 また、ニットタイには、大きく分けて二つの種類がある。タイの剣先がスクエアになっているものと、通常のネクタイのように剣先が三角形になっているものだ。剣先がスクエアならよりカジュアルすぎる印象、剣先が三角形ならフォーマルに、と言った具合となっている。自らのビジネスシーンに合わせて選んでいきたい。

シックなコーデでニットタイをビジネスシーンでも違和感無く

 まずおすすめしたいのが黒やグレー、ネイビーなどシックな色のニットタイを使ったミニマルなコーデ。「初めてニットタイを使ったコーデに挑戦する」という方は、まずはこちらのコーデから抑えてほしい。

 画像のようにスーツの色と合わせてコーディネートすればビジネスシーンにも違和感無く合わせることができる。

 また、普段愛用しているスーツの色に合わせたニットタイをセレクトするだけで良いお手軽さもこのコーデの魅力。

 あか抜けた印象に加え、インテリジェンスな雰囲気もプラスできる鉄板コーディネートだ。

柄シャツにニットタイ合わせてよりカジュアルなコーデに

出典:lookbook.nu
 移り変わるビジネスシーンでコーディネートを使い分けてこそ、真にファッショナブルな男というもの。よりラフなシーンでは、思い切って柄のシャツにニットタイを合わせてみるコーディネートもおすすめだ。

 少しハードルが高いように思われるだろうが、画像のようにシンプルなニットタイをセレクトすれば簡単に、手軽に粋なコーデが完成する。

 勿論、商談などの大事なビジネスシーンではおすすめできないが、普段のコーディネートに巧く取り入れることができれば、格段にファッショナブルなビジネスマンとなることは間違いない。

スーツとニットタイの色を外してメリハリのあるコーディネートを

 前述ではスーツの色とニットタイを合わせるコーデを紹介したが、慣れてきたらわざと色を外してみるのもかっこいい。

 ビビットなカラーのニットタイをセレクトするのではなく、あくまでシックな色味のニットタイをセレクトすれば、違和感無くコーデを完成させることができる。

 特に、画像のようなネイビー×ブラウンのコーディネートはビジネスの場においてインテリジェンスな印象を与えることができるコーディネートのひとつ。

 ブラウンのニットタイは、スーツの色に合わせても、外しても、あらゆるコーデをマスキュリンに導く万能選手。取り入れて損は無いニットタイだ。

ニットタイはやはり柄物を! ドットのニットタイを合わせたコーデ

 ニットタイは無地だけでない。柄物も多く存在するのがニットタイの魅力。ボーダーを代表として様々あるが、やはりビジネスの場で選ぶならば、ドット柄のニットタイだろう。
 
 クールな印象を与える、小さめのドット柄のニットタイならば、ビジネスの場においても違和感無く合わせることができる。

 画像のようにシックな色で統一すれば、ドット柄が悪目立ちすること無く、ビジネスの場においてもすんなり溶け込むスタイリッシュなコーディネートが完成する。

 柄物のニットタイをビジネスシーンで合わせる際は、是非意識してみてほしい。


 通常のネクタイと趣を異にするニットタイならば、手軽に貴方のビジネススタイルにアクセントを加えることができる。朝、時間がないときや、コーディネートを考える気力が無いときにも手軽なニットタイはおすすめだ。

 しかしあくまでニットタイはカジュアルなアイテム。ビジネスシーン、TPOに合わせて使っていかなければ思わぬ事態を招いてしまうかもしれない。そこさえ留意すれば貴方のビジネススタイルの心強い味方となってくれるだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する