1. 失敗事例に学ぶ!金融機関経験者のための“後悔しない転職活動”の進め方:9/18(日)イベント開催

失敗事例に学ぶ!金融機関経験者のための“後悔しない転職活動”の進め方:9/18(日)イベント開催

by David Blackwell.
 転職は慎重に。

 こう頭では理解していても、いざ自分が転職をする側に立ってしまうと、世の中の多くの人がこのことを実践するのは相当に困難らしい。というのも、「転職に失敗した」と藁にもすがる思いで、転職エージェントのキャリアカウンセリングサービスに申し込む人々が後を絶たないからだ。

 たったひとりで転職活動を行い失敗してしまった彼らは皆、口々に後悔の念を述べるという。「こんなはずじゃなかった」と。 

 キャリアカウンセリングサービスは、プロのキャリアコンサルタントが、転職希望者の強み・弱みを客観的に判断したうえで、中長期的なキャリアプランを提案してくれるものだ。転職をするにあたって、自己分析はもちろんのこと、その先のビジョンまでもしっかりと描く必要があるが、ひとりでは客観的に分析することが難しいだろう。その点でキャリアカウンセリングは、今までの自分のキャリアを客観的に分析できるので、今後のキャリア形成に大いに役に立つのである。

 転職での失敗は、どの業界で働く人にも起こり得る。もちろん金融機関経験者も例外ではない。いや、むしろ金融機関経験者の転職の方が、比較的困難さを伴うことが多い

 というのも、金融機関というのは、世間一般から見れば、労働環境や給与体系、福利厚生等がしっかりと整備されている傾向にあるからだ。金融機関で働いていた際の条件を基準にして異業界に転職すると、そのギャップの大きさに戸惑う人も少なくないのである。

 また、金融業界は他の業界に比べて、企業によって独特の色合いが強い傾向がある。そのため、同じ金融業界への転職でもギャップを感じることが多いのである。

 金融機関経験者が転職に失敗しないためには、どのような準備と心構えが求められるのだろうか。

一人の金融プレイヤーとして、市場価値を把握すべし

by kenteegardin
 まず転職前に、転職マーケットにおける自身の市場価値を把握しておいた方が良いだろう。金融機関で働く人にとって、 行内における自身の評価に対する関心は高い傾向にあるようだが、転職を目指すなら、それに加えて、一人の銀行員として、一人の金融プレイヤーとして、どれほどの市場価値があるのか、視野を広げるべきだ。

 そのためにも、自身の職能における強みを明確にしておくと良い。これは、転職マーケットにおいては、「実質的な商品になるスキル」とも言い換えることができる。「セールスポイント」として掲げてアピールし、それを欲している業界・会社に転職すれば、あなたの強みを存分に生かしつつ、やりがいを感じながら働くことができるだろう

 そうでないと、転職先の報酬や待遇が自身の市場価値と照らし合わせて適正かどうかも判断できない。転職してしまってから不適正だったと気づいても、もう遅いのだ。

同じ金融業界と言えど、ところ変われば「違う」ことを肝に銘じよ

by Tax Credits
 そして、意外な盲点が、同じ金融業界への転職だ。異業種への転職なら、はじめから何もかもが「違う」といった前提で考えられる。しかし、同業種への転職だと、得てして「同じ」と捉えてしまいがちで、新しい環境に飛び込んでからも様々な違いを受け入れられないことが少なくない。しかし、同じ金融業界と言えど、ところ変われば「違う」のだ。

 銀行、証券会社、保険会社、運用会社、そして、外資系金融機関には、それぞれ仕事の進め方や組織のルール、カルチャーなどに違いがある。同業種への転職とはいえ、肝に銘じておいてほしい。

他人の過去の 失敗から学び、惜しみなく自分の未来に生かせ

by Paul Stevenson
 もちろん、「後悔しない転職」を現実のものとするために押さえておくべきことは、これらに限定されるものではない。成功か失敗か。それを決定づけるターニングポイントは、転職活動という道のりには幾多も存在する。

 より詳細に失敗しないための方法を学びたい人のために、おすすめのイベントがある。DODAが開催する「失敗事例に学ぶ  金融機関経験者のための後悔しない転職活動の進め方セミナー」だ。

   金融機関から転職した経験を持つDODAのキャリアコンサルタントで、金融グループのマネジャーである鈴木智勝氏が、過去のサポート実績から実際にあった失敗事例を用いながら、金融機関経験者が転職で失敗しがちなポイントと、その対処法について伝えるイベントである。

 転職を目指す金融機関経験者にとって、傾聴に値する内容だ。いわば先人の過去の 失敗から学び、それらを惜しみなく自分の未来に生かすことが、転職を成功させる近道。<金融から金融><金融から他業界>の転職に役立つノウハウが満載の本セミナーに是非参加して、今後の転職活動の「道標」としてほしい。

 転職は人生を左右する。失敗すれば、これまで築いてきた華々しいキャリアを汚しかねない。転職によって、さらに キャリアアップしたい金融機関経験者のイベント参加はマストだ。

イベント概要

名称:失敗事例に学ぶ  金融機関経験者のための後悔しない転職活動の進め方

開催日時:2016年9/18(日) 13:00~14:30(応募締め切り:8/14(水))

会場:株式会社インテリジェンス  丸の内本社 27F
(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F)

アクセス:
 JR「東京駅」地下道より直結
東京メトロ丸の内線「東京駅」地下道より直結
東京メトロ千代田線「二重橋前駅」7番出口より徒歩約2分
都営三田線「大手町駅」D1出口より徒歩約3分
東京メトロ東西線「大手町駅」B1出口より徒歩約5分
東京メトロ半蔵門線「大手町駅」A5出口より徒歩約6分

会費:無料

プログラム:
1.金融機関経験者の転職マーケットにおける市場価値
2.失敗事例 ~金融機関からの転職経験者 6人の場合~
3.“後悔しない転職”のために、押さえておくべきこと
4.質疑応答

対象:金融機関(銀行、信託銀行、証券、生保、損保、リースなど)での勤務経験をお持ちの方
※今すぐの転職をお考えでない方もご参加可能です
※すでにキャリアカウンセリングを受けた経験のある方は、内容が重複する場合がございます。あらかじめご了承ください。

持ち物:
・筆記用具、メモ
・運転免許証、健康保険証など身分証明書

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する