1. 大切なあの人にウイスキーを贈ろう。プレゼントで喜ばれる、世界名作ウイスキー

大切なあの人にウイスキーを贈ろう。プレゼントで喜ばれる、世界名作ウイスキー

出典:www.flickr.com
 「お世話になっているあの人に、とっておきのプレゼントをしたい」。そんな時に、ウイスキーを選ぶのはどうだろう。樽熟成の芳醇な香り、透き通る琥珀色、独特の甘みを含んだ複雑な味わい。ウイスキーは、それを構成する要素一つ一つにロマンが溢れている。

 本記事は、ウイスキーの産地として高い評価を受けている「世界五大ウイスキー」の中から、贈答に相応しい銘柄をそれぞれ厳選した。プレゼントを贈る相手をイメージしながら、思いを乗せる1本を見つけてほしい。

#1.スモーキーフレーバーがクセになる。スコッチウイスキーをプレゼントする

 まず最初に紹介するのは、英国スコットランドで製造されるスコッチウイスキー。「スモーキーフレーバー」と呼ばれる独特な香りが最大の魅力で、世界五大ウイスキーの中でも高い知名度と人気を誇っている。

THE MACALLAN<ザ・マッカラン>

出典:www.amazon.co.jp
 スコッチウイスキーの中でも定番中の定番のウイスキーで、その味わいは「シングルモルトのロールスロイス」と称されたことがあるほど。

 シェリー酒を3年間貯蔵した樽を熟成樽として用いているため、シェリー由来の独特の味わいが楽しめる。

 ロック、ストレート、水割り、いずれの飲み方でも美味しく、プレゼントとしても人気が高いウイスキーだ。

Old Parr<オールド パー>

 “日本で初めて紹介されたウイスキー”として明治天皇に献上されるなど、長きに渡り愛され続けてきたウイスキー。

 フルーツのような甘い香りと芳醇な味わいが特徴のスコッチウイスキーの名品だ。

 ボトルの形が特徴的で、多少傾けても倒れないことから「縁起物」として親しまれてきた。特に年配者へのプレゼントとしておすすめしたい。

#2.世界最古のウイスキー産地から。軽やかで飲みやすい、アイリッシュウイスキーをプレゼントする

 次に紹介するのは、世界最古のウイスキー産地と言われるアイルランドのウイスキー。まろやかな味わいが特徴で、ウイスキーの中では飲みやすい銘柄が揃っている。ウイスキーにあまりなじみがない人にもプレゼントしやすいだろう。

JAMESON GOLD RESERVE<ジェムソン ゴールド・リザーブ>

出典:www.flickr.com
 製造過程で3回の蒸留を行うことで滑らかな味わいと香ばしい香りを実現させ、他に類を見ない味わいを奏でるジェムソン。

 中でもこの「ジェムソンゴールドリザーブ」は、通常ジェムソンに使用しない新樽を用いて、異なる3種の樽で熟成するという製法で作られている。

 その結果、元来のフレーバーにスパイシーさが加わり、より複雑な香味を奏でる。プレゼントに最適な極上のウイスキーだ。

TULLAMORE DEW AGED 12 YEARS<タラモア デュー 12年>

出典:www.amazon.co.jp
 アイリッシュウイスキーの中で最も軽くなめらかな味わい。その軽さを活かしてカクテルに使われることも多い。

 中でも、アイリッシュウイスキーをベースにコーヒー、生クリーム、砂糖を混ぜて作る「アイリッシュコーヒー」に最初に使われたウイスキーとしても知られている。

 飲み方をアレンジして色々楽しみたいという人にプレゼントする時におすすめのウイスキーだ。

 

#3.ライ麦の豊かな香りが漂う優しい味。カナディアンウイスキーをプレゼントする

 続いて紹介するカナディアンウイスキーは、ライ麦を主原料として蒸留したウイスキーと、トウモロコシを主原料として蒸留したウイスキーの2種類をブレンド貯蔵して作る、「ブレンデッドウイスキー」が主流になっている。

 世界五大ウイスキーの中では最も軽い飲み口で、ライ麦独特の香りとソフトな味わいが日本食にも合わせやすいウイスキー。

Crawn Royal<クラウン・ローヤル>

出典:www.amazon.co.jp
 銘柄の「ロイヤル」という言葉の通り、1939年にイギリス国王がカナダを公式訪問した際に献上したとされるウイスキー。

 クセがない上品な味わいで、普段ウイスキーをあまり飲まないという人にもおすすめしやすい。

 ボトル、味わい共に高級感を醸し出しているが、比較的手頃な価格で入手できるのでさりげないプレゼントとして選びやすいウイスキーだ。

Canadian Club CLASSIC<カナディアンクラブ クラシック>

 「C.C」の愛称で親しまれている「カナディアンクラブ」のプレミア版として人気が高いウイスキー。

 12年超樽熟成のフルボディタイプで、カナディアンウイスキーらしいライ麦の華やかな香りと滑らかな風味が特徴。


#4.バニラのような強い香りがアクセント。アメリカンウイスキーをプレゼントする

 アメリカのウイスキーと言えばバーボンウイスキーが有名だが、使う原料によりコーンウイスキー、モルトウイスキーなどに分類され、それらを総称してアメリカンウイスキーと呼ぶ。

 寒暖差が激しい地域で作られるためウイスキーの熟成スピードが速く、樽からフレーバーや香りを強く吸収するため、個性的な味わいに仕上がっている。

JACK DANIEL'S SINGLE BARREL<ジャックダニエル・シングルバレル>

出典:www.amazon.co.jp
 ジャックダニエルと言えば、100年以上の歴史を持ち世界中で愛され続けているテネシーウイスキーだ。

 中でもこのシングルバレルは、優れた状態の樽だけを厳選して選び出し、ほかの樽のウイスキーを混ぜることなくボトリングして作られた逸品。

 バタースコッチのような香りがクセになる、ウイスキー好きにプレゼントしたら喜ばれること間違いなしの銘柄だ。

BOOKER'S<ブッカーズ>

出典:www.amazon.co.jp
 プレミアムバーボンとして人気を博しているブッカーズ。アルコール度数が64.6度もあるにも関わらず、その強さを感じない程飲み易い。

 甘い香りとフルーティーな味わいが口いっぱいに広がり、飲み終わった後もしばらく余韻を楽しめる。

 オリジナルの木箱があるので、プレゼントの際はその箱に入れて渡すのがおすすめ。ウイスキー通にプレゼントしても喜ばれること必至の1本。

#5.世界からも称される繊細な味わい。ジャパニーズウイスキーをプレゼントする

 最後に紹介するのは、我が日本で製造されるジャパニーズウイスキー。近年は日本国内のみならず海外での人気も高く、「父の日に日本のウイスキーをプレゼントしよう」と複数メディアで取り上げられるほど。

スコッチウイスキーを手本に製造された日本のウイスキーは、穏やかな香りとソフトな味わいが特徴。クセが少なく食事の味を邪魔しないので、シーンを選ばずに楽しんでもらえるだろう。

HIBIKI 17 Years Old<響17年>

出典:www.amazon.co.jp
 ジャパニーズウイスキーを代表する銘柄の一つとして人気の高い「響」は、サントリー創業90周年を記念して1989年に発売された。

30種類以上の原酒をブレンドして作られており、それぞれの原酒の味わいが絶妙なバランスで調和し、ハーモニーを奏でている。

 ほかのウイスキーと比較して高価なので、誕生日や記念日など、ここぞという時のプレゼントとしておすすめ。
 

Taketsuru 21 years PURE MALT<竹鶴21年ピュアモルト>

出典:www.amazon.co.jp
 NHKドラマ「マッサン」でもおなじみ、ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝の名を冠したピュアモルトウイスキー。

 沸き立つような華やかな香りを放ち、まろやかでコクのある味わい。爽やかな後味も特徴で、飲み終えた後も余韻を楽しめる。



  贈り物はその人のセンスが問われる。相手の嗜好や贈るシーンを踏まえ、大げさになり過ぎず素直に喜んでもらえる、そんな気の利いたプレゼントができる大人は素敵だ。 

 本記事で紹介した銘柄を参考に、ウイスキーが奏でる優雅な時間をプレゼントしてみるのはいかがだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する