1. いつもよりワンランク上の“プチ”高級イヤホン:1万円~5万円で、高級感漂うイヤホンが見つかる!

いつもよりワンランク上の“プチ”高級イヤホン:1万円~5万円で、高級感漂うイヤホンが見つかる!

出典: Amazon.co.jp
 通勤や通学、しんどい毎日の移動時間を快適にさせてくれる音楽。その音楽を他人を気にすることなく、自分だけの世界に入り込めるアイテムといえばイヤホンだろう。イヤホンは持ち運びにも便利で、必要のないときはどこにでも仕舞うことができる優れものだ。とはいえ、どうせ聴くなら高音質で、周囲への音漏れも気にならない高スペックなものを選びたい。そしてそれが、周囲から目を引くようなスタイリッシュで高級感漂うイヤホンなら、なおいいだろう。

 ここでは、より高音質、より高スペックな世界へと入り込める、ワンランク上のプチ高級イヤホンを紹介したい。今使っているイヤホンより、ほんの少しだけ財布の紐を緩めるだけで、プチ高級感漂うハイグレードなミュージックライフを手にできる

スウェーデン発! 1万円を切ったお手頃価格のプチ高級イヤホン!

SUDIO(スーディオ) : VASA
値段 : 10,000円前後~
出典: Amazon.co.jp
 ノーベル賞で有名なあのアルフレッド・ノーベルを生んだスウェーデンのライフスタイルブランド・Sudioから発売されている、このプチ高級イヤホン。

 このイヤホンの為に開発された新世代10.2 mmドライバーは、Sudio史上最高のクオリティといわれ、クリアなサウンドとナチュラルな低音を実現した逸材。それぞれの楽器のディテール一つひとつが聴こえ、忘れられないサウンドを体験をできる。

 カラーは、高級感溢れるローズゴールドのパーツをあしらったホワイトとブラック、ゴールドとのコンビネーションが目を引くブルーとピンクの4色。値段も1万円前後と、高級感漂いながらもかなりのお手頃価格といえるだろう。

2万円でお釣りが! 和のおもてなしが詰まったプチ高級イヤホン! 

茶楽音人(さらうんど): カナル型イヤホン Chonmage(ちょんまげ)3号
値段 : 19,000円前後~
出典: Amazon.co.jp
 2015年11月に新発売されたこのプチ高級イヤホンは、和テイストたっぷりのブランド名もさることながら、商品名も「Chonmage(ちょんまげ)3号」という遊び心あるネーミングがニクイ。しかもネーミングだけでなく、ハウジングにきちんとちょんまげも付いているので、まさに名は体を表したプチ高級イヤホンだ。

 驚きはネーミングだけではない。フラットで爽やかな心地よいサウンド。しかもその心地よいサウンドが広範囲まで広がり、そして広がったサウンドの中にもしっかりとボーカルや演奏者は目の前にいる、そんな臨場感を味わえるのだ。

 また、2重フィルターで周囲の音も効果的に抑制し、高密閉、高遮音性能を高い次元で確保。満員電車などでも周囲の目を気にせずに音楽にのめり込める、プチ高級イヤホンと言えるだろう。

ハイレゾ対応して3万円! トータルバランスを重視したプチ高級イヤホン!

maxell(マクセル) : MXH-RF550B(
デュアルチャンバー搭載)
値段 : 32,000円前後~
出典: Amazon.co.jp
 ハイレゾ再生に対応したイヤホンはプチ高級どころか、かなり高級品なイメージがあるものだが、このイヤホンはそんな固定概念を覆してくれた、コスパ高なプチ高級イヤホンだ。

 新開発の10ミリ径ダイナミック型ドライバーは、振動系の軽量化や新設計の拡散音場バランサーにより、4万Hzに至る高域再生が可能になり、引き締まった低域からレスポンス良く繊細な高域まで、バランスのよい広帯域が再生可能となった。

 また、このイヤホンには3.5ミリステレオミニへの変換コネクターも付属するため、スマートフォンなどでも利用できる。高音質・高スペックにもかかわらず価格も32,000円前後という、財布にも優しいプチ高級イヤホンといえるだろう。

シリーズ最高傑作との呼び声が高い、プチ高級イヤホン!

DUNU-TOPSOUND(ドゥーヌ・トップサウンド) : DN-2000J
値段 : 39,000円前後~
出典: Amazon.co.jp
 あのハイスペックイヤホン「DN-1000」、「DN-2000」を開発した台湾のDUNU-TOPSOUND(ドゥーヌ・トップサウンド)が、またまたやってくれた。このプチ高級イヤホンは、当時シリーズ最高傑作といわれた「DN-2000」よりも低域も高域も再生周波数が上がり、高解像度・高音質を実現し、さらにDUNU-TOPSOUND初のハイレゾ対応の3ユニットハイブリッドイヤホンなのだ。

 また、COMPLYのイヤーチップも標準装備され付属品も充実。ハウジングも小型化され、より向上した装着感は申し分ない。プチ高級という言葉を考えたら値段は多少張るが、前作以上にハイスペック、高級感具合はこのシリーズ最高傑作といえるだろう。

あの銘機がさらなる進化を遂げた! プチ高級イヤホンの最高傑作が登場!

Klipsch(クリプシュ) : X12i
値段 49,000円前後~
出典: Amazon.co.jp
 銘機と称えられた「X10」・「X11i」を継承しつつ、さらなる改良と進化をとげたプチ高級イヤホンの「X12i」。世界中で高い評価を受けたKG-926ドライバーをさらにチューンナップし、全音域で真空管アンプのような本物の音を再現したプチ高級イヤホンだ。

 ヘアライン仕上げのハウジングは直径約6mmと極小サイズで、どんな耳にもフィットし、音漏れもシャットアウトしながら、今までにもまして音質の向上をもたらす。そのため長時間の使用でも耳への負担が少なく、いつでも快適な装着感が得られる優れものだ。次世代プチ高級イヤホンの代名詞ともいえる逸品になるだろう。
 

 「高級」という言葉は人それぞれによって受け止め方が違うが、ここまで紹介したイヤホンは高音質・高スペック、それでいて誰にも手が届く価格の「プチ高級」という括りで紹介させて頂いた。

 値段も各々の懐具合と相談できる1万円前後から5万円前後までと、選べる価格で選出。是非、ワンランク上の「プチ高級イヤホン」で快適なミュージックライフを送ってほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する