1. イージーパンツで完成させる、大人の息抜きスタイル。2015年冬を包み込むリラックスコーデを学べ

イージーパンツで完成させる、大人の息抜きスタイル。2015年冬を包み込むリラックスコーデを学べ

出典:blogs.nordstrom.com
 イージーパンツ抜きでは語れない。それが2015年のメンズファッション業界だ。春先に急上昇した人気をそのままに、今年の冬はイージーパンツをコーディネートすることで始まると言っても過言ではない。

 とはいえ、イージーパンツのラフな印象が先行し、今まで挑戦できなかったという読者も多いのではないだろうか。

 何かと忙しない冬を乗り切るためにも、息抜きのリラックスコーデに”自分らしさ”を加えたい。そんな我が儘に応えるべく、イージーパンツの魅力を再確認し、アウターひとつで表情を変えるイージーパンツのコーディネートをご紹介しよう。

イージーパンツの魅力とは

 2015S/Sを皮切りに、本格的にメンズファッションへ仲間入りを果たしたイージーパンツ。

 イージーパンツ最大の特徴は、名前の通りに「イージー(楽に)」履ける点にある。ウエスト部分にはヒモやゴムが通されており、お腹周りを締めつけることなくゆったりと履いて過ごすことができるのだ。

 イージーパンツは、ビジネスのお供であるスラックスのように折り目を気にする必要がないため、場所を問わず着用できる気軽さも魅力のひとつ。リラックスコーデに最適なアイテムとして、イージーパンツは愛されている。

冬の定番アイテム:ニットと奏でる大人のイージーパンツコーデ

 冬の定番アイテム:ニットとイージーパンツのコーディネートは、冬に魅せたい男の包容力を感じさせる。

 イージーパンツとカジュアルアイテムのコーディネートは一見難しそうに思えるが、そのデザイン性や色味にまで気を遣うことで、大人の息抜きスタイルが完成する。

 例えば、黒色のイージーパンツを選ぶことで、イージーパンツ特有の野暮ったさを払拭。V字ラインとストライプのデザインニットは、大人らしいシャープさを浮き彫りにしてくれるコーディネートと言えるだろう。

ジャケットで男のプライドを添える、イージーパンツコーデ

 束の間の休日といえども、男のプライドとしてジャケットを手放せない。そんな読者がいるかもしれない。フォーマルアイテムも、コーディネートのポイントを押さえればイージーパンツの息抜きスタイルへと様変わりする。

 ジャケット×イージーパンツのコーディネートで気を付けたい点は、インナーだ。ここでドレスシャツを投入すると、イージーパンツの生活感ばかりが強調され、統一感のないコーディネートに陥ってしまう。

 例えば、デニムシャツを選ぶことでフォーマルさを半減し、足元に革靴を持ってくることで全体のバランスを図ったイージーパンツコーディネートとなる。

とことん男を追求した、ウィンドブレーカー×イージーパンツコーデ

 なにも上品さだけが、大人の男の売りではない。とことん男らしく、ワイルドに。そんな気分の日だってある。

 スウェット素材が主流のイージーパンツだが、異素材同士をコーディネートすることもカジュアルコーデの醍醐味。

 やわらかな手触りのイージーパンツと対をなすウィンドブレーカーはナイロン素材でできており、イージーパンツとのコーディネート相性も抜群だ。

 例えば、リラックス感を強調した灰色のイージーパンツには黒色のウィンドブレーカーとコーディネートしたら、アウトドアや冬の冷たい雨にも最適な息抜きスタイルを着こなしたい。

デニムジャケットが引き締める、イージーパンツコーデ

 息抜きスタイルといっても、譲れないのはイージーパンツコーディネートのバランスだろう。

 例えば、アウターにデニムジャケットを選び上半身をコンパクトにまとめることで、イージーパンツコーディネートの全体バランスが引き締まる。なにより、上半身がコンパクトになればなるほど脚長効果が発揮されるのだ。

 デニムジャケットの中にバイカラーのニットを合わせたイージーパンツコーディネートは、イージーパンツの柔らかさを活かした、冬の温もりを印象付ける息抜きスタイルへと変身する。

計算されたIラインを着こなせ、ウィンターコート✖イージーパンツコーデ

 ひとくちにイージーパンツと言っても、その形やデザインは様々だ。今季トレンドのテーパードスタイルは、イージーパンツの着心地の良さだけを残し、スタイリッシュな細いラインを実現した一本。

 冬の新定番となったチェスターコートのように、ロングのウィンターコートと組み合わせることで、計算された男のIラインコーディネートが叶う。

 さらに、帽子やメガネなどファッション小物を顔周りにプラスすると、おしゃれ度が増すだけでなく、こなれたイージーパンツコーデへと格上げだ。


 大人の男だって、休日が必要だ。そんな日に着こなしたい一本がまさにイージーパンツ。

 お気に入りのアウターを羽織り、イージーパンツの息抜きコーディネートを完成させたら、肌寒い冬の時期をやわらかな着心地と温もりに委ねてみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する