1. “こなれ感”が最重要。おしゃれ上級者に近づくメンズジャケットの着こなしを完全マスター

“こなれ感”が最重要。おしゃれ上級者に近づくメンズジャケットの着こなしを完全マスター

出典:blog.mens-fashion-labo.com
 おしゃれ上級者を志すメンズにとって、永遠の課題であるジャケットの着こなし方。テーラードジャケット・ツイードジャケット・デニムジャケット……etc. メンズジャケットには数多くの種類があり、さらにそのジャケット毎に着こなし方が存在するため、身近なメンズアイテムではあるが、着こなしの調整が非常に難しい。

 そこで今回は、多用される種類のメンズジャケットに絞って、自然なおしゃれを演出する"こなれ感"を意識した着こなし方を紹介しよう。こなれた着こなしは、大人っぽい印象も増し、つくりすぎないおしゃれな雰囲気を生むのだ。この機会に是非マスターし、おしゃれ上級者にグッと近づいていただきたい。

きれいめスタイルの定番:テーラードジャケットの着こなし方

 おしゃれを意識するメンズであれば、1着は確実、出来れば2着は持っておきたい定番アイテム、テーラードジャケット。王道のキレイめスタイルの着こなしにはマストなアイテムだ。

 こちらのメンズの着こなしは、ネイビーのテーラードジャケットに、同色の細身のパンツで合わせているところまでは、定番であるメンズの着こなし方である。

 この着こなしの最大のポイントは、あえてネクタイを締めないアンタイドシャツを用いることによって、少しカジュアルさのアクセントを加えていることである。

 テーラードジャケットは、少しかっちりとし過ぎた着こなしになってしまうこともあるメンズアイテム。アンタイドによって、カジュアルさを含む"こなれ感"を演出できるだろう。


 

素材にこだわるメンズへ:ツイードジャケットの着こなし方

 次に紹介するのは、こちらもメンズジャケットの定番、ツイードジャケットの着こなし。シルエットはテーラードジャケットに近いものがあるが、毛織物の素材を使用しているため、保温性が高いという利点がある。

 素材から温かい印象を受けるため、ツイードジャケットをメンズコーデに使用する場合、ブラウンやキャメルなど、優しい色合いのものがおすすめである。

 こちらのメンズの着こなしでは、ブラウンのツイードジャケットに白のタートルネックを合わせている。紺色の細身のパンツも合わせ、全体としてシュッとしたIラインのシルエットが美しい。

 素材を上手くいかした色合いを使いこなせている、おしゃれ上級者の着こなし方である。

カジュアルスタイルの定番:デニムジャケットの着こなし方

出典:www.lyst.com
 次はメンズカジュアルジャケットの定番、デニムジャケットの着こなし。定番中の定番なだけに、同じような着こなしになってしまうメンズアイテムでもある。

 こちらのメンズの着こなしでは、着丈が短めのデニムジャケットに、パープルのボーダーシャツを合わせている。パープルを取り入れることによって、着丈の短いジャケットとマッチし、さらにカジュアルさが増しているところが魅力だ。

 また、袖を1、2回ロールアップするとさらにこなれた印象となり、カジュアルなメンズアイテムであるデニムジャケットを着こなすには、良いアクセントとなるだろう。

男らしさ抜群:ミリタリージャケットの着こなし

出典:lookastic.com
 次は、トレンドなメンズアイテムでもある、ミリタリージャケットの着こなし。ミリタリージャケットの魅力は、何と言ってもその纏う男らしい雰囲気。男らしさのある着こなしのため、是非とも一着は持っておきたいメンズアイテムである。

 こちらのメンズの着こなしでは、ブラックのミリタリージャケットに、色味を抑えた紺のジーンズとVネックのグレーシャツを合わせている。

 それ一つで様になるミリタリージャケットは、メンズは特に、とにかくシンプルな着こなしが鉄則。他のアイテムを抑えることによって、ミリタリージャケットの持つ男らしさが際立つのだ。

 前のファスナーを開けた着こなし方ももちろん良いが、閉めると一層かっちりと締まった印象の着こなし方になる。

独特の雰囲気が人気:ニットジャケットの着こなし方

出典:www.express.com
 最後は、ニットジャケットの着こなし方。しなやかな素材感と、セーターやカーディガンのような柔らかい雰囲気が、非常に人気のあるメンズジャケットである。

 こちらのメンズの着こなしでは、ダークグレーのニットジャケットに、タイドアップの同系色のシャツ、キャメルのパンツを合わせている。

 タイドアップによりかっちりとした印象の中に、絶妙な色のバランスで、非常におしゃれな雰囲気を持つメンズの着こなしである。

 メンズジャケットとしては、テーラードジャケット等と比べると、定番とまではいかないが、おしゃれなメンズの中ではよく用いられるアイテムであるので、持っていない場合はせめて一着の購入をおすすめする。


 数多くの場面で用いられるメンズジャケット、全5種の着こなし方を例を挙げながら解説した。数多くあるメンズジャケットの種類の中から、自分に合うメンズジャケットを探すだけでも一苦労。さらにそれぞれの着こなし方までマスターするのは非常に大変なことではある。

 しかし、ジャケットをこなれた着こなしで用いることが出来るメンズは、非常に格好いい。なかなか難しいメンズジャケットの着こなしだからこそ、この記事を参考にメンズジャケットの着こなしを、さらに学んでみてはどうだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する