1. ニットの着こなしにも流行がある! 知っていれば他人と差がつくメンズニットの着こなし2015

ニットの着こなしにも流行がある! 知っていれば他人と差がつくメンズニットの着こなし2015

出典:www.newfashiontrend.org
 ニットの着こなしは、年によって流行がある。去年かっこいいと思っていた着こなしが、今年も同様にカッコいいとは限らないのだ。秋が過ぎ冬が来て、そろそろ皆がニットを着る季節。少しでも流行やおしゃれのコツを覚えて他人に差をつけたいものだろう。

 今年も残すところ一ヶ月あまり。年の最後こそ、今年らしいニットの着こなしで楽しんでみてはいかがだろう。おすすめのニットの着こなしを、以下にご紹介していく。

今年のメンズニット大本命!タートルニットの着こなし

出典:lookastic.com
 今冬、メンズファッションの着こなしを語る上で必須のニットとは? そんな質問があったとすれば、答えは間違いなく「タートルニット」だ。

 カジュアル、フォーマル両方のシーンでの着こなしに使用できるタートルニットは、冬のメンズファッションの心強い味方。

 写真のメンズのようにタートルニットにジーンズデニムを合わせればカジュアルな着こなしに、スラックスパンツなどを合わせればクラシカルな着こなしになる。

 タートルニットの着こなしはタートルニット×ジャケットが主流だ。ニットの色は黒やグレー、ネイビーならばハズレなし。

 もしタートルニットの着こなしで他人と差をつけたいのなら、ホワイトのタートルニットがおすすめだ。着こなしに冬らしい暖かな印象を与えるだけでなく、上記の三色よりもインパクトが強い。

 アダルティで上品なニットの着こなしを楽しめるだろう。

メンズニットの着こなし、流行のワントーンコーデ

 今年一年、おしゃれメンズの間で大変な人気を博しているのがこのワントーンコーデ。ワントーンという名のままに、全身を同じカラーでまとめるこの着こなしは、トップスがニットに変わり今冬も変わらず流行中。

 ニットを用いたワントーンコーデは、上下の色を揃えるというシンプルな手法ながら、おしゃれ上級者の雰囲気を醸し出せるとの高評価を得ている冬の着こなし。

 今年の冬は、黒ニットの着こなしがトレンドのようだ。メンズらしい武骨さを持ち合わせたファッショナブルなニットの着こなしを、あなたも楽しんでみてはいかが。

 トップスこそニットになったとはいえ、通年を通して流行しているワントーンコーデに、実は若干飽きの見えているメンズもいるのでは?

 そんなメンズには、写真の着こなしのように、黒ニットのワントーンコーデに派手なカラーを一つアクセントとして挿すことをおすすめする。

 トレンドを踏襲しながらも、きちんと自分のスタイルを主張していく。まさにおしゃれ上級者らしいニットの着こなしが完成するだろう。

基本のニット×シャツスタイルにも、今年らしい着こなしを

 冬のメンズニットファッションの根幹とも言えるニット×シャツの着こなし。

 柄物ニットに対しては無地のシャツを、青やグレーなど、カラーのあるニットに対しては同系色のシャツを合わせるのが基本の着こなしだ。

 もちろん、ニットがシンプルな場合は遊び心をきかせて柄物のシャツを選んでも良い。ストライプやドットなど、シャツの柄でおしゃれを楽しむのも一興だ。

 ニット×シャツの着こなしにおいては、シャツのサイズも印象を左右する重要な点。ニットからきちんとレイヤードできるサイズのシャツを選ぶことが大事になってくる。

 ニットとシャツのカラー、そしてシャツのサイズに気をつけながら着こなしたいコーデである。

ニット×ワンポイントで、上品なコーデが楽しめる

出典:prepfection.com
 柄物のニットは印象が派手な分、着こなしに少々抵抗がある人も多いのではないだろうか。となると、ついついシンプルなニットを選んでしまいがち。

 シンプルなコーデや着こなしを好む人ならさほど問題はないだろうが、シンプルなニットの着こなしに物足りなさを感じることもあるだろう。

 そんなメンズの悩みを解決してくれるのが、ワンポイントの入ったニットだ。

 胸元にさりげなくブランドのロゴやワンポイントマークが施されたニットは、着こなしにさりげないアクセントをもたらしてくれる。

 目に見てわかるようなアクセントがる着こなしより、さりげない上質なアクセントを入れた着こなしの方が大人の上質なニットコーディネートにはふさわしい。

 外見が寂しいからと無理に派手なニットを着こなしたりせず、ワンポイントのあるニットを着こなすのが望ましいだろう。

まさに“今年顔”なニットの着こなし:バランス型コーデ

 今年らしいニットの着こなしなら、忘れては成らないのがゆったり大きいニットにスキニーなど細身のパンツを合わせるバランスコーデだ。

 このコーデは、グレーや黒などのニットでシンプルな印象の着こなし方をする人が多い。着こなし方も同様にシンプルであり、決して難しいことはないのだ。

 ただ、簡素な着こなしになりやすいというのがこのニットコーデの難点であるため、ハットなどの小物アイテムを合わせてコーデにメリハリをつけるのが着こなしのポイントとなる。

 色味を抑えて、メンズらしいクールな印象に仕上げるのがこのニットコーデの着こなし方。アクセントにするハットなども、その雰囲気に上手に溶け込むものを選びたい。

メンズニット×ダウンベストは今年もマストな着こなしに

 ダウンベストは、ニットとの相性も抜群のアイテム。こちらも冬のメンズファッションには欠かせない着こなしだ。

 昨今のダウンベストはあか抜けたデザインのものが多くなっている。明るい配色のベストを選べば、重たくなりがちなニットコーデも一気に軽快な印象の着こなしになるだろう。

 ベストの明朗な印象を活かすため、ニットはなるべく柄の無いシンプルなものを選んで着こなしたい。ダウンベストを羽織って出かける際は、厚手のニットが好ましい。

 シンプルなニットといっても、ニットは編み模様によって着こなしの印象が大きく変わるもの。メンズニットなら、最近はケーブル編みなどが主流だろう。

 シンプルな着こなしでも、ニットの編み模様など細部へのこだわりをわすれずに着こなしたい。


 以上、今年らしいメンズニットの着こなしを5つご紹介した。ニットの着こなしは、あなたの印象も左右する。上手な着こなしは、センスを感じさせるからだ。

 ニットの着こなしと共に、残りわずかな今年の暮れも楽しんでいただきたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する