1. 初心者でもこれだけは欠かせない服装がある。ランニングで高パフォーマンスを出す4つの必須アイテム

初心者でもこれだけは欠かせない服装がある。ランニングで高パフォーマンスを出す4つの必須アイテム

出典:testmagasinet.dk
 冬は本能的に脂肪を蓄えやすくなる時期。毎年のことながら、冬はいつも体重が増えてしまう......なんて人も多いのでは?

 ランニングは、一度習慣化してしまえば一生続けられる運動の一つだ。身体が鈍るほど寒い冬には、ぜひランニングで芯から身体を温めたいもの。とはいえいざランニングを始めようとすると、様々な予備知識や服装が必要になってくる。

 ランニングの服装は、何を着たらいいのだろう? 今回はそんな疑問を持つランニング初心者必見の、基本的なランニングの服装を順に紹介していこう。

ランニングにマストな服装①:キャップ

出典: Amazon.co.jp
 ランニング用キャップは日差し、そしてランニングの大敵・紫外線からも頭と顔を守ってくれる重要なものだ。冬のランニングともなれば日差しはさほど気にならないかもしれないが、ことに紫外線は、夏などの暑い時期のみならず、年中降り注いでいるもの。油断していると思わぬシミや日焼けの原因になる。快適なランニングを行うための服装として、キャップはきちんとかぶっておきたい。


紫外線から目を守るためのサングラス

出典:www.amazon.co.jp
 夏など暑い時期のランニングでは、日差しの眩しさゆえにランニング用のサングラスをかけている人が多い。だが日差しが弱くなってくる秋冬のランニングでは、徐々に見かけなくなってゆく。

 実は、頭部以上に紫外線から保護したいのは目なのだ。人間は紫外線を目から吸収しやすい。ランニング中はきちんと保護しておかないと、眼球のシミや白内障の原因になりかねないのである。

 ランニング用のサングラスは、一つあればサイクリングなど他のアウトドアスポーツにも併用できるものが多いので、購入しておいて損はない。サングラスは、意外と忘れられやすいランニング用の服装として、明記しておきたいアイテムだ。

ランニングにマストな服装②:ランニング用シャツ

出典: Amazon.co.jp
 軽いウォーキング程度ならTシャツでも構わないのだが、ランニングではしっかりとランニング用のシャツを用意したい。ランニング用シャツの利点は「吸汗速乾」であることだ。Tシャツは汗を吸い込むと重くなり、身体にまとわりつきやすいため、両者の違いは一目瞭然。

 またランニングは、ランニングを継続していくためのモチベーション保持も重要な点。Tシャツよりもきちんとしたランニングウェアを着た方が、ランニングへの意欲が増すのはお分かりだろう。「継続は力なり」とはよく言うが、継続のためのモチベーション材料として服装を取り入れるのは一つの手段である。

寒いときは、ネックウォーマーやグローブをプラス

出典: Amazon.co.jp

 ランニング中は体温が上昇して暑く感じるものだが、スタート時点ではまだまだ身体は温まっていない。暑くなるからと言って、余り薄着でランニングに繰り出すのは身体を痛める原因にもなる。寒いと感じるときは無理せずに、ネックウォーマーやグローブなどで暖かさを保とう。

ランニングにマストな服装③:ランニング用パンツ

出典: Amazon.co.jp
 組み合わせ次第で年中使えるハーフパンツは、ランニングの服装としては非常におすすめ。シャツと同様の機能を持ち、ファッションとしても楽しめるパンツは、ランニングへのモチベーションとして捉えると良い。

 シャツと組み合わせて上下のセットとしても販売されていることも多々ある。機能、ファッション、自分好みのランニングウェアを用意すると良いだろう。

ランニング用スパッツは必須!

出典: Amazon.co.jp
 ランニングを始める際、服装として必ず用意することが推奨されているのがこのランニング用のスパッツだ。ランニング初心者の方は、ある程度の距離を走りきるための筋肉が足りていない場合が多いという。

筋肉がたりないということは、その分の負担が関節にもろにかかって関節が痛くなってしいます。実際、ヒザが痛くて10分と走れない人がランニング用タイツを履くことでフルマラソンを完走できたりするほど、そのサポート効果は驚くべきものです。

出典:東京マラソンガイド ~マラソンの服装 練習時のウェア編~

 せっかくのランニングで身体を痛めないためにも、ランニング用スパッツは必ず着用するようにしたい。また、スパッツはシャツやパンツよりおしゃれなデザインが多いため、ファッションを楽しみたいという方にもおすすめのランニングウェアだ。


ランニングにマストな服装④:ランニングシューズ

出典: Amazon.co.jp
 ランニングの服装を選ぶ際、最重点はシューズ選びだ。きちんと自分の足に合ったランニングシューズを選ばないと、足の関節を痛めるどころか、ランニングの効果も薄まってしまう。安全性とパフォーマンスの観点からして、自身に適したランニングシューズを選ぶことは欠かせないのだ。

 だが、自身に最も適したランニングシューズとはどのようなものか、自分自身では分かりづらいという方も多いだろう。近年は、スポーツショップ各店舗に赴けば自身のランニングレベルも含めた最適なシューズ選びをサポートしてくれるスタッフがいる。

 気に入ったランニングシューズを見つけたら、安易にネットで購入せず、まず近隣の店舗を訪れて自身のサイズやシューズとの適性を確認してもらった方がよいだろう。

ランニングの服装は、季節に合わせて調節する

 ランニングの服装は、気温を考慮に入れて組み合わせるのが好ましい。日差しも強く暑い夏はランニング用キャップの着用は必須であり、気温も低く身体を痛めやすい冬はネックウォーマーやグローブを着用したり......等々、季節に合わせて調節することも重要だ。

 上記4つのアイテムは、オールシーズンで使用できる基本の服装となっている。基礎を抑えた上で、自分好みのランニングウェアを揃えるようにしよう。


 ランニングは生涯を通して楽しむことができるアクティビティだ。服装や小物などにもこだわりをもって嗜みたい。機能性、ファッション性、どちらを追及しても良い。自分に合った服装でランニングを楽しみながら継続していこう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する