1. 大人の男こそ着こなしたい。秋冬トレンドアイテム、タートルネックの5色のカラー別コーディネート

大人の男こそ着こなしたい。秋冬トレンドアイテム、タートルネックの5色のカラー別コーディネート

出典:www.fabianvorderegger.com
 2015年の冬トレンドアイテムとして名高い、タートルネック。メンズのインナーアイテムといえば男らしさ溢れるVネックが主流だが、「若いやつらには着こなせない、いまの俺たちだから着こなせる!」そんな秋冬のニュートレンドがタートルネックだ。

 コーディネート術が分からない、女性的な印象が強いなど、タートルネックの着こなしは難しそうに感じるが、そこには大人の男が着るからこそ活きる魅力がある。着こなしポイントさえ押さえておけば、タートルネックの着こなしは大人の男の上品さを演出してくれるだろう。ここでは、5色のカラー別にタートルネックの着こなしポイントをまとめていきたい。

いまだから着こなせる! ダークカラータートルネックのONスタイル

 まず手に取りたいのは、冬の定番カラーとして着こなし率No.1 ダークカラーのタートルネック。

 オン仕様のスーツジャケットと相性がよく、ダークカラーのタートルネックをひとつ投入し着こなすだけで、いつものスーツスタイルがどこか洗練された大人の男の顔へ。

 タートルネック特有の首周りをしっかりとカバーするデザインは、これまで培ってきた男の威厳を余すことなく引き立ててくれるはずだ。

柔らかさを纏うベージュ系タートルネックの着こなし

 ダークカラーのタートルネックとは一転して、どこか侘びしく感じる冬にやさしさを印象付けるベージュ系タートルネック。

 ニットの素材感さえも味方につけ、柔らかさと存在感を共存させたベージュ系タートルネックは、ブラック×ブラックの定番コーデで落ち着いてしまう冬にこそ選んで着こなしたい。
 
 また、タートルネックと同色系アウターを合わせて着こなす際は、色の濃淡で調整することが着こなしポイントだ。ひとくちにベージュといっても、色に濃淡をつけて着こなすことで野暮ったさがなくなり、粋な男が完成する。

上品さと清廉さを極めたホワイト系タートルネックの着こなし

 春夏のトレンドカラーから人気を引き継いだホワイト系タートルネックは、デートで着こなしたい一着だ。

 大人のロマンチックさをさり気なくアピールし、温もりを感じさせるホワイト系タートルネックの着こなしは女心を掴んで離さないだろう。

 マフラーや手袋、冬のファッション小物でカラーアクセントを加えての着こなしも、ホワイト系タートルネックならではの醍醐味だ。

休日スタイルを完成させる、グレーのタートルネックの着こなし

出典:www.jcrew.com
 大人の男の魅力を最大限に引き出してくれるタートルネックだが、その優秀さはオフでも着回せる点にあるのではないだろうか。

 グレーのタートルネックは、秋冬のアウトドアで大活躍すること間違いなし。男ならひとつは持ってるであろうデニムパンツと合わせるだけで、こなれた着こなしへと変身する。

 

遊び心をプラス! ライダースジャケットの着こなしには差し色タートルネック

 ライダースジャケットのようなハードアイテムと着こなした時にこそ、タートルネックはその本領を発揮する。

 無骨な着こなしに偏りがちなライダースジャケットと合わせると、そのハードな印象を中和してくれる差し色タートルネック。

 例え黄色や赤のように派手めなタートルネックを選んでも、相棒のハードアイテムとどちらか一方が浮くことはない、2015年冬のスマートな着こなしだ。
 


 今年のトレンドアイテムであるタートルネックの着こなし方は、ここで紹介した以外にもたくさんある。大人の男が着こなすからこそ演出できる、タートルネックの魅力の数々。

 これからやって来る本格的なウィンターシーズン。いつものコーディネートにタートルネックを取り入れて、上質な着こなしを楽しんでみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する