1. あなたの仕事をスマートにする、文房具の地道な進化。文房具メーカーの知恵と涙の結晶を刮目せよ!

あなたの仕事をスマートにする、文房具の地道な進化。文房具メーカーの知恵と涙の結晶を刮目せよ!

  世の中には、あなたの知らないうちに使いやすく進化しているものが数多くある。もしかすると、あなたの普段の“あの作業”が革命的に改善されるかもしれないのに、使わないのはもったいないとは思わないだろうか。

  そこで、今回は、身近すぎてあることが当たり前な文房具の“今”にフォーカスしてみる。昔と変わっていないなんて思っていないだろうか? たかが文房具、されど文房具。あなどることなかれ。文房具もまた着々と進化を遂げているのだ。

針なしステープラー<ハリナックスコンパクトアルファ>

 書類をシュレッダーする際に、まさかホッチキスの針を取らずに機械に入れてはいないだろうか。「針を取りのぞく」という七面倒くさい作業を削減できるのが「ハリナックス」というステープラーである。

  金属針を使わずに書類を紙自体でとじることができるため、針の補充が不要。しかも、針を購入しなくて済むので、費用は初期投資だけで済む。すでに、異物混入があってはならない食品関連会社へ提出する書類などに使うステープラーとして定番になっているとか。

 環境に優しく、安全で効率よく作業できるほか、手のひらサイズで携帯しやすいため、オフィスでも家庭でも大人気なステープラーだ。
 そして、さらには穴すら開けずに書類をとじることのできる「ハリナックスプレス」も存在する。紙自体を圧着してとじるため、とじた後の書類の厚さが金属針でとじるときよりも薄くかさばらないのも便利だ。また、とじた部分を平らにならすことで、外すことができる優れもの。
 そして、さらには穴すら開けずに書類をとじることのできる「ハリナックスプレス」が存在する。紙自体を圧着してとじるため、とじた後の書類の厚さが金属針でとじるときよりも薄くかさばらないのも便利だ。また、とじた部分を平らにならすことで、いとも簡単に外すこともできるのだ。

グッドデザイン賞受賞! コンパクトなのに本格派カッターナイフ<C3>

 2015年度グッドデザイン賞を受賞したポップな色のカッターナイフ。業界最短設計のコンパクトでキュートなボディに反して、一般的な小型刃と同じ刃が使える。

 また、切れ味を左右する肝心の刃には、カミソリでお馴染みの貝印製のフッ素加工刃を使用しているので、のりが付きにくく、切れ味の良さが持続するという優れもの。

 スマート過ぎるハサミ<ホソミ>

 外出先で購入した商品のタグやほつれ糸。ハサミは持ち歩くには重いし、邪魔であるがゆえに、歯で切ったり、力任せに引っ張ったりしていないだろうか?そんなときにそっとバッグに忍ばせておきやすいのが、いつも使っているハサミとどことなく違う形状をした携帯はさみ「ホソミ」である。

 携帯のしやすさと切りやすさを両立させるため、ハンドルの形状を立体的に進化させた商品である。色もブラックを基調としたスマートなボディが目を引く。


 文房具メーカーの知恵と涙の結晶で進化を遂げている文房具。大人の男性が持っていても馴染みやすい、おしゃれな配色やカラーバリエーションの一品も増えてきている。実用性も兼ね備えた最新文房具で、いつもの生活をほんの少し便利にしてみてはいかがだろうか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する