1. ペンケースこそ周りと差をつけるおしゃれアイテム:“職人の腕が光る”こだわりのブランド4選

ペンケースこそ周りと差をつけるおしゃれアイテム:“職人の腕が光る”こだわりのブランド4選

出典:teshigoto.ti-da.net
 ビジネスパーソンであれば誰もが所有しているであろうペンケース。しかし、いつも持ち歩いているにも関わらず、意外と意識されていないおしゃれアイテムであるのも事実だ。

 そこで今回は数あるおしゃれペンケースの中から厳選した、取り出すたびに心が弾むような、こだわりのおしゃれブランドペンケースを4種紹介しよう。これらのペンケースを持ち歩けば、周りから細部にまでおしゃれを気遣っていると一目置かれることは間違いない。

イタリア製素材使用の、王道の一枚革がおしゃれなペンケース

出典:www.amazon.co.jp
 まずは、おしゃれペンケースの一番人気ブランドの呼び声も高いエムピウのrotoroをご紹介。rotoroペンケースと言えば、やはりなんと言っても一番に語るべきは、その革の美しい質感。イタリア製タンニンなめし革を贅沢に使ったおしゃれなデザインは、そのペンケースに一度魅せられた人の心を掴んで離さない。
出典:www.amazon.co.jp
 ペンケースとしてのサイズ感も場所をとらずベストサイズだ。それに加え、ペンを13本持ち運べる収納力や、8色ものカラーバリエーションがあることもペンケースを実際に選ぶ点で大変嬉しい。非の打ち所のないおしゃれペンケースのお手本と言って良いだろう。

高級感溢れる革好きによる、革好きのためのおしゃれペンケース

出典:www.free-spirits.co.jp
 次はペンケースだけでなく、革財布や革鞄も手掛け人気を博しているMunekawaのおしゃれペンケースをご紹介。一目見ていただければ理解に達するであろうが、このMunekawaのおしゃれペンケース、革・金具・裏地にまで素材からこだわりつくしているため、息を呑むほどの気品すら感じさせる。一度このペンケースを手にとっていただければ、一つのペンケースの中に込められたイタリアの伝統工芸の魂が感じられるだろう。
出典:www.free-spirits.co.jp
 大きく開くファスナーによって、見た目以上の収納力を秘めているのもこのペンケースの魅力である。細部までこだわり抜いて作り込まれているため、他のおしゃれペンケースと比べ多少値段が張ってしまうただ一つの難点はある。

 だがしかし、使い込むほどに艶を増し色の深みを変化させていくそのペンケースの見た目には全く飽きることがなく、良いものを長く使う本質志向の方には、まさに究極のおしゃれペンケースであることは間違いない。

コットン素材で肌触りも良いおしゃれなペンケース

出典:www.free-spirits.co.jp
 次に紹介するおしゃれペンケースは、TAILORISMの非常に色使いのおしゃれなペンケース。また、ウールとコットンを素材として用いているため、非常に肌触りがいいのもおすすめポイントだ。レザーのペンケースとはまた違った優しい雰囲気がおしゃれだ。
出典:www.free-spirits.co.jp
 おしゃれなチェック柄のものもあり、デザインや色の好みでペンケースを選択できる。シンプルな柄が素材の良さを引き立てることで、素朴且つ繊細な雰囲気が漂い、非常におしゃれである。その質感から、ビジネスシーン以外のプライベートタイムにもぴったりのおしゃれペンケースであると言える。

和を基調としたデザインが美しい特徴的な色使いのおしゃれペンケース

出典:www.amazon.co.jp
 最後に紹介するのは、黒と赤の見栄えがおしゃれで美しい、和をテーマにしたKAKURAのペンケース。色使いもさることながら、そのフォルムも非常に特徴的で他のおしゃれペンケースとは一風変わった魅力がある。

 容量はペンケースとしては、比較的少なめであるので、少量のペンを持ち運ぶシーンで用いるのが良いだろう。さらに、普段使いにももちろん最適なこのおしゃれペンケースであるが、和をテーマにしていることもあり、海外の人々にも相当な人気を誇る。仕事で海外の方と交流があるとき、KAKURAのおしゃれなペンケースを持ち合わせていれば、興味を持たれるに違いない。海外の人への贈り物としてのペンケースとしても最適である。


 ビジネスパーソンにとってペンケースは、常日頃持ち歩く相棒のようなもの。それが愛着の湧くおしゃれなペンケースであれば、仕事のはかどりも違うはずだ。この機会に最高のペンケースを手にして、日々のタスクにおしゃれなアクセントを加えてみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する