1. 【決定版】今冬のメンズコートカタログ! 種類別6つのコートの特徴や着こなし、教えます

【決定版】今冬のメンズコートカタログ! 種類別6つのコートの特徴や着こなし、教えます

出典:menfash.us
 Pコート、ダッフルコート、ダウンジャケットにチェスターコートにトレンチコート、ステンカラーコート。冬のメンズファッションは、多種類のコートが雑誌や店頭に軒並み顔を連ねる。

 もちろんどれも魅力的なコートだ。しかし劇的に多様化・変化し続けるファッションのおかげで、いつの間にかコートの種類ばかり増えてしまい、名前と種類が一致しない......そんなことはないだろうか。

 本記事では、大人メンズたるもの、これだけはきちんと把握しておきたいというメジャーなメンズコートを集めた。種類別に紹介していくので、この機会にコートの種類と着こなしをしっかり復習してはいかがだろう。

復習の始めは基本の“き”から。まずはコートの選び方を復習

コートを選ぶ際、サイズ確認は欠かさずに

 メンズのコート選びで重要なのは、きちんと適切なサイズを選ぶことだ。サイズといっても、身丈、肩幅、袖丈など確認したいところは様々だが、コート選びの際は肩幅を最重要視しよう。

 肩幅がフィットしていないと、非常にだらしない印象の外見になってしまう。大人メンズにそんな失態は不適切。

 全てのサイズが自分に合っているコートを見つけることは難しいので、まずは肩幅がきちんと合っているか確認を。こちらはメンズの方々ならいつも確認しているとは思うが、袖丈も短すぎたり、長すぎたりすると不格好だ。適切なサイズがどうか、確認を怠らないようにしよう。

値段よりも素材をチェックする

 コートは、ファッションアイテムの中でも価格が高いもの。だからといって安易に値段の安いコートを購入すると、結局タンスの肥やしになってしまうこともある。安価なコートには、ウールなどの防寒素材が配合されていないことが多いからだ。

 薄手のあまり暑くならないコートが欲しいのならば、むしろウール等の保温に優れた素材の入っていないコートが良いだろう。素材でコートを選んでみるのも、実は楽しいものである。冬のメンズファッションをより楽しむためにも、コートを選ぶ際は素材をチェックしてみてほしい。

【必ずおさえておきたい!種類別・メンズコートカタログ】

 コートの種類を知る前に、コートの選び方をきちんと知っておくことも重要だ。さて、ここからいよいよコートの種類の話題に入ろう。

 冬のメンズファッションには欠かせない6つのメジャーなメンズコートを、その着こなしとともにご紹介する。

種類別メンズコート#1:ダッフルコート

出典:www.emenfashion.com
 冬のメンズファッション定番のコート、ダッフルコート。元は漁師の防寒用に作られたとされているこのコートの外見的な特徴は、トグルという名の大きな留め具部分。ここに紐を引っ掛けて前を締める。

 ダッフルコートはいささか重量のあるコートだが、保温性に優れており、寒い冬にはまさにもってこいのコート。

 腰程度のショート丈から膝にかかるロング丈まで、コート丈に幅広い種類があるのも特徴だ。しかしこのコート、きちんと着こなさないといささか幼い外見になってしまうことも。

 カジュアルな雰囲気のファッションがお好きなメンズにオススメのコートだが、着る際は大人メンズらしい品あるコーディネートを心がけたい。

大人メンズなら、ネイビーよりもキャメルのダッフルコートが◎

 ともすれば野暮で幼く見えがちなダッフルコートのコーディネート。そんなカジュアルで若者らしい雰囲気のあるダッフルコートも、カラーをキャメルにすれば一気に大人メンズらしいスタイルに仕上げることができる。

 コート自体の種類のみならず、カラーの種類にも重点を置いてこそ洒脱な冬のファッションは完成するのだ。

 定番のネイビーやグレーで安定路線をいくのも良いが、お洒落なメンズは、色選びがファッションの重要要素だということを知っているもの。

 コートの下にはハイネックやシックなパンツを合わせて、紳士らしい着こなしに仕上げるのも、アダルトな魅力を引き出すコツだ。

種類別メンズコート#2:ダウンコート/ダウンジャケット

出典:www.aliexpress.com

 表地と裏地の間に羽毛をつめたダウンコートは、防寒性と軽快さの両方を兼ね備えた優秀なコートだ。もとはコートとしてデザインされたものを、ジャケットの形式にアレンジしたものがダウンジャケットなのである。

 その野暮ったさやカジュアルすぎる印象から、ファッション性では他のコートより控えめな存在だったダウンコートも、昨今はスリムでスタイリッシュなデザインのコートも増えてきた。

 ちょっとした外出の際にも気軽に羽織る事ができるダウンコートは、クローゼットに一着あると非常に便利なコートである。

カジュアルながら洒脱。これこそダウンコートの実力である!

 着膨れしやすいダウンコートやダウンジャケット。お洒落に着こなすなら、ラインが絞られた今年らしいスタイリッシュなコートをチョイスするのが良いだろう。

 あえてフードを取り外したダウンコートは、今年を代表する小粋なデザインの本命だ。このデザインまるでブルゾンのやMA-1のようなスタイルを実現できる。

 今期ダウンコートを着るならば、着こなしがスマートな印象になるよう心がけてみよう。カジュアルながらも洒脱なメンズファッションに仕上がることだろう。

種類別メンズコート#3:Pコート

出典:www.llbean.com
 Pコートは、英語でPeacoat。Peaとは錨の爪の事を指し、船乗りや海軍など海で働く男のために作られたコートだ。

 Pコートのデザインはボタンが二列並んだダブル掛けタイプのものが主流だが、近年はシングル掛けタイプのコートも登場している。厳密にはシングル掛けタイプはPコートではないのだが、便宜上そちらもPコートと呼ばれている。

 シンプルであるがゆえに、味気ないコーディネートになりがちなPコート。襟を立てたり、中に柄物のアイテムを合わせたり、差をつけた着こなしを心がけたい。

ちょっとしたフォーマルなスタイルにマッチするPコート

 ダブル掛けのデザインがエレガントな印象を持たせてくれるPコート。比較的年齢の若いメンズに人気のありそうなコートだが、実は大人メンズにも品よくマッチするコートなのだ。

 ダッフルコートと同様に、やはり重要なのはコートのカラー。年相応のアダルティな魅力を引き出すには、ネイビーやグレーではなくオリーブなど渋い色のコートを選ぼう。

 襟を立てると、メンズらしい無骨さが出る。このコートが元来持ち合わせている上品さと相まって、非常に品の良いスタイルに仕上がるだろう。

種類別メンズコート#4:モッズコート

出典:theredish.com
 細身のメンズでも、羽織るだけで一気に男らしさが増すモッズコート。ファーがたっぷりついたものや、裏地にボアを使用し防寒に特化したデザインなど、モッズコート自体の種類も様々ある。

 今年流行しているミリタリーファッションとも相性抜群のため、今期新たにコートの購入を検討しているメンズには是非ともオススメ。モッズコートは、暖かくてお洒落、そんな冬のメンズには嬉しいコートなのだ。

 引き続きミリタリーファッションが流行している今冬、モッズコートはまさに旬のアウターだ。

 モッズコートが持つメンズらしい硬骨なイメージを最大限活用して、少々イカつすぎるくらい、男らしいスタイルに仕上げたい。

 もちろん、写真のメンズのようにカジュアルな雰囲気に仕上げるのもアリ。モッズコートは、旬のコーディネートと、普段のスタイル両方を楽しめる優秀なコートだ。

 今期、このモッズコートを買わない手はないだろう。

種類別メンズコート#5:チェスターコート

出典:www.ysl.com
 たっぷりのロング丈が印象的なチェスターコート。このコートの名前は、チェスターフィールド伯爵に由来している。19世紀、チェスターフィールド伯爵が初めて正装用コートに用いたのが始まりだという。

 軍や漁師の防寒目的ではなく、最初から正装用にデザインされたチェスターコート。まさに年齢にふさわしい大人の品格を演出するのにまさにもってこいのコートなのである。

チェスターコートはシンプルに着こなすのが◎

出典:www.wwdjapan.com
 紳士らしいやや強めな上品さを持つチェスターコート。コート本来のエレガンスさを生かして、シンプルに着こなそう。

 チェスターコートの着こなしなら、チェスターコート×ハイネックの組み合わせが鉄板。無地のコートが主流だが、遊び心きかせた柄物のチェスターコートもお勧めだ。

 マーチンブーツなど、足元にゴツいシューズを合わせてメンズらしい着こなしにするのもポイント。

スーツにも品よく似合う、小粋なコート

出典:auroriar.com
 チェスターコートの上品さは上記で説明した通り。さらにこのコート、スーツスタイルとも相性抜群なのである。

 チェスターコートは少々重たいコートだが、防寒性も高い。ビジネス・カジュアル、シーンを選ばず着こなせるチェスターコートは、まさに万能なコートである。

種類別メンズコート#6:トレンチコート

出典:www.ebay.co.uk
 英国紳士の常套着・トレンチコートは、まさにメンズエレガンスの頂点に属するコートだ。元は軍用のレインコートであったため、コート丈は長くボタンはダブル掛けが主流。
 
 トレンチコートは本記事で紹介している6種類のコートの中でも一番ビジネス向きのコートであり、秋から春先にかけて通勤用コートとしても大活躍。チェスターコート同様、トレンチコートもビジカジ両方のシーンに着まわせる優秀なコートだ。

カジュアルな着こなしも可能

出典:www.flare.com
 やたらと高貴な印象の強いトレンチコートだが、カジュアルダウンして着こなすことももちろんできる。

 メンズのトレンチコートは、肩を強調するデザインのコートが多い。肩幅があっていないとコートの良さが台無しになってしまうコートでもある。

 肩が強調されると、マスキュリンな印象が強くなる。濃いサングラスを合わせるなど、男らしさのある着こなしを心掛けたい。

スーツスタイルを格上げしてくれる

出典:www.lifehack.org
 トレンチコートの醍醐味は、なんといってもスーツと合わせたときの品格だ。トレンチコートは、スーツスタイルに用いると格段に見映えが良くなるコートである。

 トレンチコートをまとったスーツスタイルは、立ち姿も凛々しく上品。スーツ姿を格上げしてくれるトレンチコートは、ビジネスマンのマストアイテムだ。


 コートは種類によって印象も大きく変わる。カジュアルに、ストリートに、フォーマルに、など、自分の演出したいスタイルに合わせたコート選びが望ましい。コートの種類のみならず、コートがもつ雰囲気や特徴も合わせて認識してこそ、自身に適した一着が選べるはずだ。

 以上、メジャーなメンズコートを種類別に6つ、皆さんにお届けした。今冬や、これからのコート選びの指標となれば幸いだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する