1. 免疫力UPで仕事もプライベートも充実! 多忙なビジネスマンに贈る「免疫力を高める3つの方法」

免疫力UPで仕事もプライベートも充実! 多忙なビジネスマンに贈る「免疫力を高める3つの方法」

出典:www.flickr.com
 仕事もプライベートも充実させてこそ、デキるビジネスパーソン。いくら働き盛りと言えど、「平日の仕事に追われて体力完全燃焼。週末は泥のように眠るだけ……」という日々では充実感も薄れてしまうことだろう。

 しかし一方で、10代の頃と比べて身体に無理が効かなくなったり、体調を崩しやすくなったと感じている人も少なくないのではないだろうか。

 その原因の一つはもしかしたら、「免疫力の低下」かもしれない。

 そこで今回は、忙しい毎日を健康に過ごすための手段として、「免疫力を高める方法」について解説。現状の健康に不安がある人だけでなく、今の健康をこれからも維持していきたい人も是非参考にしてほしい。

そもそも“免疫力”とは?

 ”免疫力“を一言で表現すると、外敵から体を守る力。空気中には普段目には見えない多くの病原体が漂っており、絶えず体内に侵入してきている。その外敵から体を守ってくれる能力を免疫力と呼ぶ。

 免疫力が低下すれば風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなってしまうので、健康な身体でいるためには免疫力の低下を防ぐ対策が必要なのだ。

 またとある研究によれば、免疫力のピークは20代だとも言われている。これから年齢を重ねていく私たちは特に、免疫力を高めるということと向き合っていく必要がありそうだ。

この大切な免疫力は、20代をピークとして年齢を重ねるごとに低下してしまうことがわかりました。

出典:20代をピークに低下する免疫力! - サントリー健康情報レポート

免疫力を高める方法①「食事から善処せよ」

by rick ligthelm
 私たちの身体の中で、免疫力に大きく関わっているのが腸内環境。腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類の菌が見られ、善玉菌より悪玉菌が優勢になると免疫力が低下してしまう。

 つまり、善玉菌が優勢になるように腸内環境を整える食生活を送っていくことが、免疫力を高める上で重要なポイントとなるのだ。

抗酸化食品で免疫力を高める

 抗酸化食品は、ガンなどの生活習慣病の原因とも考えられている活性酸素を取り除く効果が高く、摂取することで免疫力を高めるだけでなく、老化を防ぐ効果があると言われている。バナナ、カボチャ、キャベツ、ニンニク、ショウガなどに多く含まれる。

発酵食品で免疫力を高める

 納豆、味噌、キムチ、ヨーグルト、チーズなどの発酵食品は、善玉菌と悪玉菌のバランスを整え腸内環境を改善する働きがある。免疫力を高めるためには積極的に摂取したい食品のひとつだ。

食物繊維で免疫力を高める

 大根、ゴボウ、レンコンなどに多く含まれる食物繊維は、胃で消化されずに大腸まで達し、腸内細菌の栄養源となる。抗酸化食品や発酵食品と併せて摂取することで、腸内環境の改善が期待できる。

免疫力を高める方法②「運動しろ、走れ若手ビジネスマン」

出典:www.flickr.com
 適度な運動、特にウォーキングなどの有酸素運動を行うと、新鮮な空気が身体に送り込まれ免疫細胞が活性化するので、免疫力を高める方法として効果的だ。

 日ごろ忙しくて運動をするためのまとまった時間をとりづらいという人は、体温を上げるだけでも免疫を高めることができるので、軽めの筋肉トレーニングなどおすすめ。

有酸素運動で免疫力を高める

 ウォーキングやジョギング、水泳、ヨガなどが代表的だが、これら以外でも「負荷が軽くゆっくりとした動きで行う運動」であればよい。スクワットや踏み台昇降などは家で気軽にできるのでおすすめ。

筋肉トレーニングで免疫力を高める

 筋トレと言ってもあまりストイックになりすぎず、楽しみながら継続的に行えるものがおすすめ。バランスボールやチューブなど、バラエティショップに売られているエクササイズグッズを使うのも方法のひとつ。

免疫力を高める方法③「やっぱ睡眠って大事」

出典:www.flickr.com
 腸内環境の改善や適度な運動に加えて、免疫力を高めるために効果的な方法として挙げられるのが、睡眠の改善だ。過去にアメリカ人がマウスを使って行った実験により、「睡眠不足は免疫力を低下させる」ということも実証されている。食事や運動に加え、なるべく質のいい睡眠を習慣化することが、免疫力を高める方法として効果的だ。

リラックスした状態で睡眠を導入し、免疫力を高める

 質のいい眠りは副交感神経が優位に働くことで実践されるので、睡眠前に交感神経が活性化してしまう行動は避ける必要がある。

 具体的には、カフェインやアルコールの摂取は避けるようにし、パソコンやスマートフォンのブルーライトも睡眠前は控えた方が良い。また、体温を上げることは安眠に効果的とされているが、上がりすぎると交感神経が刺激されてしまう。睡眠前に入浴する場合はぬるめのお湯にゆっくりつかることをおすすめする。

安眠できる環境を意識し、免疫力を高める

 寝ている間の温度や湿度は睡眠の質に大きく関わってくる。冷暖房器具による極端な温度の上げ下げは、体への負担が大きくなるので避けたほうが良い。また、寝具やパジャマ選びも大切だ。通気性の良い布団を選ぶ、自分の身体に合った枕を使用する、吸水性の高いパジャマを着るなどして、快適に眠れる環境を意識しよう。


 今回、免疫力を高める方法を三つにわけて紹介したが、食生活や運動など、どれも日々の生活習慣を少し見直すだけでよいものばかり。

 免疫力の高まりは日々の暮らしを充実させるだけではなく、健康寿命を伸ばすことにもつながる。明日からの生活に、まずはどれかひとつでも取り入れてみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する