1. 2015年の冬こそトレンディなブーツをGETすべし。2015年のトレンディブーツ傑作選

2015年の冬こそトレンディなブーツをGETすべし。2015年のトレンディブーツ傑作選

出典:thefashiontag.com
 冬の定番シューズ・ブーツ。誰もが日常的に履いている定番シューズだからこそ、そこでは「トレンド」というものが強く物を言う。トレンドを文字通り履き違えていては、洒落男への道のりは果てしなく遠いというもの。移ろいやすいトレンドを如何にすばやくキャッチし、ファッションに取り入れるかが重要なのである。

 そこで今回はそんな定番シューズであるブーツにスポットを当てて、2015年のトレンドとなっている(トレンドになりそうな)ブーツをまとめてみた。定番だからこそ、トレンディなブーツを手に入れて欲しい。

〈2015ブーツ〉王道・ティンバーもテイストを変えて……。

【Timberland】6 IN DOUBLE COLLAR BOOT

出典:www.abc-mart.net
 中高生から大人メンズまで、幅広い層に愛されている定番ブランドであるTimberland(ティンバーランド)のブーツは、その分「ありきたり」という印象を与えがち。「イエローブーツ」と呼ばれる同ブランドの顔的ブーツは、大人の男向きではない。ティンバーが送る2015年のトレンディブーツは、男らしいオールブラックのブーツ「6 IN DOUBLE COLLAR BOOT」だ。

 露骨なまでにかっこいいオールブラックのブーツは、上質な大人の足元で強い存在感を放つとともに、ティンバーランドなのにティンバーらしさを感じさせない点でも評価UPすることうけあい。子供とは違うのだよ、という大人らしさを誇れる2015年向けブーツだ。

〈2015ブーツ〉トレンディ過ぎる「エンジニアブーツ」

【RED WING】SHORT ENGINEER 2965

出典:www.abc-mart.net
 2015年のトレンディブーツの中でも、ひときわ存在感を放つブーツーーそれが「エンジニアブーツ」だ。その名の通り、もともとアメリカのエンジニア(技術者)が履いていた安全靴の一種で、膝下まであるデザインが特徴的なブーツである。

 そんなエンジニアブーツは、2015年のトレンディブーツとして名高いブーツだが、その中でもとりわけ、写真の一足のような「ショート丈」のエンジニアブーツがトレンドとなっている。エンジニアブーツの存在感を上手く消しつつ効果的に魅せるには、このようなショート丈がおすすめだ。

〈2015ブーツ〉上質な大人だけのトレンド「サイドゴア」

【RED WING】CHELSEA 2922

出典:www.abc-mart.net
 2015年のファッション雑誌で、急にその存在を現し始めたブーツがあるーー「サイドゴアブーツ」というブーツである。ブーツのサイドがメッシュになっており、ブーツ特有の履きにくさを解消。その上足元をスリムに見せる効果もあるため、一気にトレンディブーツの仲間入り。今回ご紹介するブーツの中でも、最も2015年のトレンディブーツとして名高いブーツだ。

 上質な大人、ワンランク上の大人の中でトレンド化してきているサイドゴアブーツ。冬に限らず春秋シーズンも履けるので、ぜひとも2015年中に手に入れてみて欲しい。

〈2015ブーツ〉冬のマストバイ「ムートンブーツ」

【UGG Australia】BUTTE BLACK

出典:www.uggaustralia.jp
 2015年のトレンドでもあり定番でもあるムートンブーツ。おしゃれメンズであれば必需品であろうこのブーツだが、実際のところ、このムートンブーツはピンキリの差が顕著なブーツでもあるのだ。つまり、安物をゲットしていてもオシャレとは言えない。

 そこでおすすめしたいのが、UGG Australia(アグ オーストラリア)のムートンブーツ・BUTTE(ベッテ)だ。アグのブーツは、しっかりとした作りにブランド力、なによりそのおしゃれ感が素晴らしいものとなっている。2015年の冬を越すには、絶対に欲しいブーツだろう。


 以上が2015年のトレンディブーツ4選だったが、あなたの心を惹きつけるブーツたちだっただろうか? ブーツは上質な大人のファッションスタイルに欠かせないアイテムな分、ありきたりな一品を選んでいけない。トレンドを加味しながら、自分に合った一足を探そう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する