1. 日々の通勤時間に「漫画」はいかが? 電子書籍で手軽に読める、今が旬の漫画5選

日々の通勤時間に「漫画」はいかが? 電子書籍で手軽に読める、今が旬の漫画5選

by Debris2008
 皆様は毎日の通勤時間をいかがお過ごしだろうか。スマホを弄るもよし、新聞を読むもよし、小説を読むをよし、漫画を読むもよしだ。とはいえ、今はやはりスマートフォンも時代。それらの全てをスマホでチェックできるとあれば、スマートな1日の始まりを迎えられるというもの。

 今回は、その中でも特にスマホに移行すべきメディア(筆者の個人的な意見ではあるが)・漫画にフィーチャーし、スマホで楽しめる漫画をご紹介。小説や新聞は神の質感やメモを取れるなど、紙の方が優れている場合も少なくないが、漫画はどうだろうか? 電子書籍に移行した際のメリットの方が、デメリットよりも多いのではないかろうか。まずは今回おすすめするホットな漫画から、電子書籍の真価を体験してみて欲しい。

『東京喰種』:「何も出来ないのは、もう嫌なんだ」

出典:www.amazon.co.jp
「人を喰らう怪人"喰種(グール)"が跋扈する東京。日常に隠れて生きる、正体が謎に包まれた"喰種"の脅威に、人々は恐れを感じ始めていた。読書好きの平凡な大学生・カネキは、通い詰める喫茶店「あんていく」にて、自分と同じく高槻泉を愛読する少女・リゼと出会う。自分の運命を大きく変えることになるとは知らずに……。人間の命を奪い、喰い生き永らえる怪人の存在に疑問と葛藤を抱きつつ、あるべき世界のあり方を模索する青年の未来は――(出典:週間ヤングジャンプ公式サイト)」

 今、最もホットな漫画のひとつとして名高い『東京喰種(トーキョーグール)』。アニメ版も第2期を終え、第3期の発表も待たれる今、その注目度はピークに達しているといっても過言ではないだろう。

 東京を舞台に繰り広げられる人と人ならざる者の戦い。人から喰種へ。人間と非人間の間を彷徨う半喰種のカネキ。運命に抗うのか、それとも運命を受け入れて仲間を守るのか。

『キングダム』:「全く これだから乱世は面白い」

出典:www.amazon.co.jp
「時は紀元前、春秋戦国時代。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は500年もの動乱期。戦国七雄の一つ「秦国」の身寄りのない少年・信と漂は、今は 奴隷のような身なれど、いつか武功をあげて天下一の将軍になることを夢見て修行に励む。そんな二人が偶然、秦国の大臣に出会ったことから運命の歯車が動き 出す!(出典:週間ヤングジャンプ公式サイト)」

 40巻まで発売され、累計発行部数2000万部を記録している漫画『キングダム』。戦国時代を舞台に繰り広げられる冒険活劇といった流れで、一見古臭いようにも思われがちだが、その画力が素晴らしい。鬼気迫る肉厚なストーリー展開も見逃せない漫画となっている。

『亜人』:「私を殺したことを  死ぬほど後悔させてやる」

出典:www.amazon.co.jp
「17年前、アフリカの戦場に決して死なない人間が現れた。以降、まれに人類の中に現れる、その決して死なない未知の新生物をひとは「亜人」と呼んだ。夏休み直前、一人の日本人高校生が下校時に交通事故に遭って即死。生き返った少年には多額の懸賞金がかけられた。そして、全人類を相手にした少年の逃避行が始まった(出典:アフターヌーン公式サイト)」

 世界中を震撼させた大ヒット漫画『亜人』。11月27日からはアニメ版劇場3部作の公開も決まっており、名実ともにホットな漫画である。アニメ版を見るよりもまず、原作漫画の方を読んでおいて欲しい。1巻読んでしまったら、絶対に止められない、そんな漫画だ。


『監獄学園』:「所詮おっぱいなど、お尻のまがいものに過ぎないのです!」

出典:www.amazon.co.jp
「東京都郊外にある私立八光(はちみつ)学園は由緒正しい全寮制の女子高……だった。本年度から理事長交代によって教育方針が変わり、男子が入学することになったのだが、入ってきたのは主人公の藤野清志他、たったの5人。女子1000人に対して圧倒的少数の男子どもを待ち受けるのは、はたして天国か地獄か。男共の下心がうずきまくる仰天ハイスクールコメディ始業!(出典:Amazon 監獄学園(1)ヤンマガKCスペシャル)」

 ハイスクールコメディとも監獄エロコメディとも称される漫画『監獄学園(プリズンスクール)』。なんとも掴みどころのない作品だが、男性であれば共感できること間違い無しな作品だろう。今年の7月から9月にかけてアニメ版が、10月からはテレビドラマ版が放映されており、様々なメディアで楽しめる作品でもある。

『テラフォーマーズ』:「来いよ 害虫ども」

出典:www.amazon.co.jp
「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。西暦2599年──。火星のテラフォーミングが進行し、その地表は一面の苔とある生物で覆われていた。そして、選ばれし15人の若者達は重要任務の遂行を期待され、有人宇宙船『バグズ2号』に搭乗し、火星へと向かう。かの地で彼らを待つ、想定外の進化を遂げた生物の正体とは……」

 他惑星への人類移民計画(テラフォーミング)という実在する計画に基づき、フィクションを展開させるというリアルさで国内外問わず、世界中を圧巻した『テラフォーマーズ』。アニメ化から実写映画化まで、幅広いメディア展開がなされている。

 「もう古いんじゃない?」なんて思われた方も少なくないだろうが、テラフォーマーズたちの戦いはまだまだ終わっていない。火星で進化を続けるゴキブリたち。地球各国の陰謀がひしめく中、彼らはモルモットでしか無かったのかーー。彼らの戦いを見ずに死ねはしない。



 以上、大人にこそおすすめしたい旬な漫画5選だったが、あなたの心をくすぐる漫画はあっただろうか。今の漫画界の流行りは、『東京喰種』や『テラフォーマーズ』、今回ご紹介しなかったが『進撃の巨人』などのような「人食い」作品なっており、そういった作品はリアリティに富んでいて、鬼気迫るストーリー展開も素晴らしい。

 これらの作品が仕事に役立ってくれる、とはお世辞にも言えないが、あなたの通勤時間を彩ってくれたり、リラックスタイムを演出してくれることは間違いない。「通勤時間は漫画」なんていう新習慣。スマホで簡単に取り入れてみては?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する