1. この冬参考にしたいVネックニットの着こなし集。いつもの着こなしを、差がつくオシャレなスタイルへ

この冬参考にしたいVネックニットの着こなし集。いつもの着こなしを、差がつくオシャレなスタイルへ

出典:modernmansworld.tumblr.com
 秋冬メンズファッションの人気アイテム・Vネックニット。誰でも気軽に着られるアイテムだからこそ、その着こなしでは差をつけたいものだ。

 いつものVネックニットスタイルで出掛けたら、街でたまたま見かけた他人と丸かぶり!なんて経験もあるのでは?

 ちょっとした着こなしテクで他人と上手に差がつくVネックニットの着こなしを、ここでは5つ伝授しよう。

Vネックニット1枚をメインにする

 シャツと重ねて着るイメージの強いVネックニットだが、少々インパクトの強い厚手のVネックニットならば1枚で洒落た着こなしが完成する。

 カラーは是非、渋めの重たいものを。着こなし全体が地味にならないよう、多少派手さのある小物アイテムを合わせるのがお洒落な男の着こなしだ。

 Vネックニットが着こなしに重厚なイメージを持たせすぎてしまうときは、パンツの足元をロールアップして足首を見せ、着こなしに軽さを持たせるとなお良い。

 カジュアルなデニムと程よくマッチする、大人の休日にもってこいのスタイルだ。

ニット感の強いVネックニットをアクセントに、カラーパンツで大人の遊び心をきかせて。

 編まれた模様がはっきりと浮立っているVネックニットは、着こなしに程よい存在感を持たせてくれる。

 写真の着こなしは、そんなVネックニットに赤系のカラーパンツを合わせたアクセント満載のスタイルだ。

 写真のように少々アクの強いVネックニットには、同じようにインパクトのあるカラーパンツを合わせてポップな仕上がりにするのが吉。

 紳士的なイメージのあるVネックニットを着ながらも、普段とは異なる印象の着こなしを楽しめる。

Vネックニットから見せるインナーは、色合い次第で印象も変わる

出典:www.toovia.com
 シャツではなく、カットソーなど薄手のトップスをVネックニットのインナーとして着こなしているのも、街中で度々見かける。

 こういった着こなしの際に心がけたいのは、Vネックニットとインナーの色合いだ。

 おすすめは、写真のメンズのように明暗の差をきちんとつける着こなし。Vネックニットが明るい色ならインナーは暗めの色、重たい色なら軽さのある明るい色など、上手にバランスを取って着こなしにメリハリを。

 単純に反対色にすれば着こなしがキマるという訳ではないので、Vネックニットにインナーを合わせる際は注意が必要だ。

いつものVネックニット×ジャケットスタイルは、くすんだ色合いで統一を!

 秋冬の着こなしに便利なVネックニット×ジャケットスタイル。

 誰でも気軽にできるスタイルだからこそ、差をつけたいもの。それなら、着こなし全体をくすんだ渋いカラーでまとめるのがおすすめだ。

 くすんだカラー同士でも、濃淡をつけることで着こなしがぼやけずに済む。写真の着こなしを参考にするなら、トーンの軽い色合いのジャケットに渋いカラーのマフラーを合わせているのが手本になる。

 くすんだカラーのアイテムがない、なんて人は、同系色のアイテムで着こなしをまとめてみよう。どこか一か所にアクセントになるアイテムを入れるのを忘れずに。

フォーマルな着こなしには、ライン入りのVネックニットでアクセントをつける

出典:lookbook.nu
 フォーマルな着こなしにもぴったりなVネックニット。こういったスタイルの着こなしは、清楚にまとめながらも、着こなしにちょっとしたアクセントを持たせるのがコツ。

 ライン入りのVネックニットは、そんなちょっとしたアクセント役に適役なアイテムだ。着こなしにワンポイントでカラーが入ることによって、より垢抜けた印象になる。

 Vネックニットにもカラーバリエーションがあるので、自身の持っているアイテムに合わせたニットを選ぼう。


 ちょっとした変化で、いつもの着こなしを差がつくスタイルへ。着こなしに悩むメンズ諸君へ、Vネックニットの着こなし術を5つお伝えした。秋も過ぎ去りそろそろ冬かという頃合いだが、今冬もお洒落にあなたらしい着こなしを楽しんでほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する