1. 今や、スマホとモバイル充電器はセットで持つ時代。「容量」と「軽さ」、貴方はどちらを取る?

今や、スマホとモバイル充電器はセットで持つ時代。「容量」と「軽さ」、貴方はどちらを取る?

by RDECOM
 今や、スマホとモバイル充電器はセットで持つ時代。スマホ自体のバッテリーは、長く使っているほど消耗が激しく、いつの間にかバッテリー残量20%・10%なんてこともしばしば。

 そんな事態に陥らないためにも、スマホのモバイル充電器は必須。コンセントの無い旅先などでも役に立つスマホのモバイル充電器は1つ持っているべきスマホグッズだ。そこで今回は、巷で評判の良いスマホのモバイル充電器たちを紹介。ぜひ、参考にしてほしい。

評判のいいスマホモバイル充電器を紹介する前に……

by Janitors
 評判のいいスマホのモバイル充電器を紹介する前に、それぞれのスマホのバッテリー容量を確認しておく。それぞれの使用期間によって、バッテリー容量は変わってくることので注意。

・iPhone 5 1430mAh
・Xperia A (SO-04E) 2300mAh
・GALAXY S III α (SC-03E) 2100mAh

 スマホのモバイル充電器の説明に2回充電可能と書かれてあっても、実際は1.5回程しか充電できないことがある。GALAXY (SC-03E)を例に挙げると、6000mAhのスマホのモバイル充電器を持っていれば、単純計算で2.8回MAX充電できるはず。しかし、実際は1.7回程しか充電できないということだ。

 これらの数値から、スマホのモバイル充電器には充電したいmAhよりも少し多めの容量のものをチョイスするのが良い。

スマホモバイル充電器:cheero(チーロ)Power Plus 3 Premium 20100mAh

出典: Amazon.co.jp
 大人気スマホモバイル充電器・cheero(チーロ)。筆者も、このメーカーのスマホモバイル充電器を愛用している消費者の一人である。

 スマホモバイル充電器は大容量であればあるほど、その重さも比例してくるという弱点を持っている。しかし、このスマホモバイル充電器は違うのだ。

 チーロはスマホモバイル充電器の中でも大容量の20100mAh。重さは缶ビール1つ分程だと言うため、コンパクト。

 また、容量が増えても入力電流を2Aに対応することで、本体の充電時間は従来モデルの約半分に。出力電流も合計4.4Aに対応し、3つのUSBポートで3台のデバイスを同時に急速充電できるのもいいところだ。

スマホモバイル充電器:Anker(アンカー) PowerCore+ 10050

出典: Amazon.co.jp
 10000mAh超えの容量で、世界最小(2015年10月時点)のスマホモバイル充電器・Anker(アンカー)。
 
 従来のスマホモバイル充電器よりも30%小さくなり、コンパクトになっている。コンパクトながら、iPhone6に約4回、Galaxy S6に約3回、iPad Airに約1回の充電が可能である。

 小さいながらも、確かな力を発揮してくれるスマホモバイル充電器である。

スマホモバイル充電器:Aukey(オーキー)AIPower 8000mAh

出典: Amazon.co.jp
 極薄のスマホモバイル充電器:Aukey(オーキー)。オーキーのスマホモバイル充電器は、0.35インチ(8ミリ)の薄さを実現。それもそのはず、このスマホモバイル充電器には、内蔵バッテリーにiPhoneなどのスマホでも使われている高価な薄型&軽量のリチウムポリマーバッテリーを採用。

 サイドに4段階のインジケーター付いているため、バッテリーの残量がすぐに確認できる。スマホモバイル充電器の過充電、過放電、加熱時、短絡時は自動停止される安全回路設計だ。

スマホモバイル充電器:サンワダイレクト 2900mAh

出典: Amazon.co.jp
 コンパクトさに重点を置いたサンワダイレクトのスマホモバイル充電器。このスマホモバイル充電器の重さは70g。そのコンパクトさは小さめのバッグやポーチにすっぽり収まるサイズ感。持ち運びに最適なスティック型のスマホモバイル充電器だ。

 コンパクトさに秀でているため、スマホの充電は約1回。物足りなさを感じるかもしれないが、日帰り旅行などでは役に立つスマホモバイル充電器だ。



 大容量のスマホモバイル充電器から、重さ70gの軽量のスマホモバイル充電器とそれぞれ特徴を持つ。大容量のスマホモバイル充電器を取ると重く、コンパクトなスマホ充電器を取ると容量が少なめと、比例していくのがスマホモバイル充電器だ。自分がどのメリットを取るか、バランスを考えてスマホモバイル充電器を選ぶと良いだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する