1. 大人メンズを魅了する、白ニットの着こなし。本当にお洒落なメンズなら知っているそのコーデ術とは?

大人メンズを魅了する、白ニットの着こなし。本当にお洒落なメンズなら知っているそのコーデ術とは?

出典:www.fotooboi.ru
 数あるメンズニットの中でも、白ニットのコーデを難しいと感じるメンズは、意外に多いのではないだろうか。

 いざ白ニットをコーデするとき、あなたなら何を思うだろう。白ニットなんて、一緒に合わせるアイテムがわからない、カラーの合わせ方がわからない......なんて、悩めるメンズの心の声が聞こえてきそうだ。

 白ニットは女子だけのものじゃない。メンズの魅力だって、十分に引き出してくれるイチオシのファッションアイテムなのだ。今回の記事を機に、白ニットコーデの魅力にハマっていってほしい。

おすすめしたい、白ニットのメンズコーデ術

白ニット×白ボトムで、流行りのワントーンコーデを

出典:raddestlooks.net
 白ニットのメンズコーデなら、今季はボトムまで白で攻めるワントーンコーデがおすすめ。

 写真のような白ニット×白ショートパンツのコーデなんて、メンズらしさ満点のスタイリッシュさだ。

 白ニットを用いたワントーンコーデは、女子の間でも流行中。白ニットでワントーンコーデするなら、メンズらしくワイルドにキメるのが大正解。

 白ニットなら、他のどんなカラーの追随も許さないワントーンコーデが楽しめる。

白ニットに合わせるアイテムは、黒・グレーがハズレなし

 白ニットを着こなす際は、合わせるアイテムにブラック/グレーを持ってくればハズレなし。写真のように、都会的な大人メンズのコーデが完成だ。

 もっとも、パンツに持ってくるカラーはグレーをおすすめする。白ニット×ブラックパンツなんて、普遍的なモノトーンコーデに過ぎないからだ。

 グレーのパンツなら、他のカラーのトップスとも相性が良い。白ニット以外のメンズコーデも楽しめるだろう。

 シューズは、グレーよりもブラックの方が種類も入手のしやすさも格段に上だ。「白ニット×グレーパンツ×ブラックシューズ」は白ニットのメンズコーデにおいて鉄板の着こなしであろう。

カジュアルに着るなら、白ニットカーディガン×柄シャツコーデはいかが?

 白ニットのなかでもメンズに人気のアイテムが、カーディガン。セーター類よりも気軽に着こなすことができる上、スタイルもカジュアルに仕上がるのだ。

 柄物と合わせるなら、かなり万能な白ニット。チェックシャツが定番に思えるが、写真のメンズが着こなしているように、その他の柄だって問題はない。

 寧ろ、白ニット×チェックシャツという定番をあえてハズしていくコーデはお洒落に見える。

 この冬白ニットにトライするなら、是非カーディガン×柄シャツスタイルで取り入れてはいかがだろう。
 

白ニットに合わせたい、2つのおすすめアウター

白ニット×MA-1

 ブラックやネイビーなど、重たいカラーのアウターなら意外と何にでも合わせられる白ニットだが、スタイリッシュに着こなしたいメンズにはMA-1が大のおすすめ。

 MA-1の持つメンズらしい武骨さを、白ニット持つクリーンさが上手に洗練してくれる。
 
 MA-1をアウターにすると、ストリートファッション感が強くなりそうなものだが、ハイネックタイプの白ニットならその心配もなし。

 MA-1をアウターにしつつも、上品なメンズコーデに仕上がる。

白ニット×ロング丈アウター

出典:stylejuicer.com
 もしあなたが、ストリート感よりもモードな雰囲気を好むメンズであれば、白ニットの上に羽織るのはロング丈のアウターがおすすめ。

 コーデ全体としてのカラーはモノトーンに近づけることをお勧めするが、物足りないと感じるなら、アクセントになるカラーの小物を加えて、メリハリをつければ問題解決。

 多少派手すぎるカラーでも、白ニットが全体のバランスをうまく中和してくれるのでご心配なく。ただし、必ず小物で取り入れること。

 カラーバランスもきちんと意識して、白ニットのメンズコーデを楽しもう。


 メンズの白ニットコーデはなかなか見かけない分、その注目度も高いもの。今回の記事をきちんと読んで、コーデポイントさえ守っていれば、あなたも一目置かれるお洒落メンズの仲間入りを果たせるはずだ。

 冬のメンズコーデは、ぜひ白ニットとともに楽しんでほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する