1. メンズダウンベストの七変化。好みのスタイルになれるメンズダウンベストの秘密とは

メンズダウンベストの七変化。好みのスタイルになれるメンズダウンベストの秘密とは

出典:www.lyst.com
 アウトドア・スポーティ・アクティブ……、そんな言葉がよく似合うメンズダウンベスト。また、暑ければ脱げば良いという柔軟性を持っているのもメンズダウンベストの人気の一つだ。

 合わせ方次第で様々な顔を見せるメンズダウンベスト。おしゃれメンズたちに贈る、メンズダウンベストコーデをお見せする。

メンズダウンベストがコーデのアクセントになっている代表例

メンズダウンベスト×スウェットは相性抜群

出典:strato-blog.com
 メンズダウンベストがコーデのアクセントになる代表例。

 グレーを基調にライトな印象に仕上げ、ブルーのメンズダウンベストでアクセントをつけている。

 スポーティなイメージのあるメンズダウンベストは、スウェットと相性抜群。上級のカジュアルスタイルと言えるだろう。

メンズダウンベスト×シャツは黄金コンビ!

 ワイルドさを感じさせるメンズダウンベストコーデ。

 ダウンベストはシャツと相性が良い。中でもデニムシャツは、男らしさを出すには最適のアイテム。

 メンズダウンベストとシャツを合わせるときは、自分のなりたいイメージで選ぶと良いだろう。

ストリート感満載のメンズダウンベストコーデ

 パーカーを合わせたストリート感満載のメンズダウンベストコーデ。

 メンズダウンベストの前は、開けるのが正解。メンズダウンベストから出たフードは、ほどよい抜け感を演出してくれている。

 メンズダウンベストの王道コーデの1つだが、バランスが重要。定番コーデをさりげなくこなせてこそおしゃれメンズだ。

メンズダウンベストの上級コーデに挑戦!

 フォーマルな雰囲気を残しながらも、ダウンベストでこなれ感を出したコーデ。

 コーデに何か一つ足りないと感じたときにも、メンズダウンベストは活躍する。その代表例が写真のメンズダウンベストコーデだろう。

 何食わぬ顔でしているが、かなり上級のメンズダウンベストコーデ。ぜひ、おしゃれメンズに挑戦してほしい。

「インナーダウン」の弱点を克服したメンズダウンベスト

 昨今目にする「インナーダウン」。インナーダウンと言えば防寒の印象が強いが、かっこよく着ることもできることを証明しているのが写真のメンズダウンベストコーデ。

 ライトアウターの下に忍ばせて着るのがインナーダウン。防寒重視でださくなりがちなのが弱点だが、あえてその弱点を見せている。

 アウターと近い色のメンズダウンベストをチョイスすることで、全体に統一感を出すのがこのコーデのポイントだ。

メンズダウンベストのイメージを覆したシックな装い

 トップスとメンズダウンベストを同色にしたコーデ。

 トップスとメンズダウンベストに境目を作らず、まるで1枚しか着ていないように見せている。メンズダウンベストビギナーにおすすめのコーデだ。

 アクティブ・スポーティなどのイメージとは打って変わって、シックな雰囲気をも出せるのがメンズダウンベストのいいところ。

大人っぽさを兼ね備えたメンズダウンベストは無敵

 メンズダウンベストはニットとも相性抜群。大人の雰囲気を残しながらも、カジュアルさも出しているコーデ。

 全体のダウンベストに共通して言えることは、ダウンベストはあまりテカテカしていないものが良い。マットな質感のダウンベストの方が大人っぽく着ることができるためおすすめだ。


 メンズダウンベストは様々なスタイルを実現できるアイテム。スポーティからシックなコーデまでお手の物だ。秋冬から春先まで使えるメンズダウンベストは1着は持っておきたい。

 7つのメンズダウンベストコーデを紹介したが、これだけではない。メンズダウンベストにはまだまだ可能性を秘めているに違いない。これからも目が離せないアイテムだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する