1. 俳優の年収ランキングは日本人にとって意外な結果に? 大人気なあの人もトップ10を逃している。

俳優の年収ランキングは日本人にとって意外な結果に? 大人気なあの人もトップ10を逃している。

by KOREA.NET - Official page of the Republic of Korea
 「世界に俳優は数多いれど、成功するのはほんの一握り」。これは確かで、俳優という職業で成功するのは本当に難しいことなのだ。確かな演技力はもちろんのこと、人気を博すようなキャラクターづくり、そしてヒット作に巡り合うという一種の「運」も俳優には求められる。

 そんな俳優の中の成功者として、あなたは誰を思い浮かべるだろうか? ブラピ? ウィル・スミス? 人それぞれだとは思うが、本記事はそんなあなたの期待を裏切ることだろう。

 本記事は、アメリカの経済誌・フォーブスから発表された番付「The World's Highest-Paid Actors 2015」、つまるところの「世界の俳優の年収ランキング2015」を基としている(1$=120円換算)。まずは年収ランキングトップ10人を順にご紹介していこう。

世界の俳優・年収ランキングトップ10!

1位 ロバート・ダウニー・Jr(アメリカ・50歳):年収95億円

出典:4hdwallpapers.com
 2013、2014、2015年の3年に渡りフォーブスの年収ランキング1位を獲得していきた俳優が、Robert Downey Jr.(ロバート・ダウニー・Jr)だ。その年収は約95億円で、今年もダントツの首位をキープする形となった。

 本ランキングは2014年6月1日から2015年7月1日までの概算収入を対象にしているのだが、同時期に彼がアイアン・マンことトニー・スターク役で出演した『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』が世界中で大ヒット。風の噂では、当作の出演料は50億円近くにも上ると言われており、年収に関しても昨年より約500万ドル(約6億円)アップする結果となった。

2位 ジャッキー・チェン(中国・61歳):年収60億円

by ikrichter
 アジア人でありながら、世界最高のアクション・スターと呼ばれる中国人俳優のJackie Chan(ジャッキー・チェン)。年齢としてはすでに還暦を超えているもの、その体力・アクションはまだまだ健在。年収ランキング第2位を獲得したその年収は約60億円。

 今季は最新作の中国映画『天将雄師/Dragon Blade』へ出演したほか、自身で手がけるマーチャンダイズなどのビジネスでも成功しているということだ。

3位 ヴィン・ディーゼル(アメリカ・48歳):年収56億円

by Gage Skidmore
 世界的なヒット映画『ワイルド・スピード』シリーズで有名な俳優・Vin Diesel(ヴィン・ディーゼル)。その年収は約56億円で、この年収は、2015年・夏に公開され、約1800億円というシリーズ最高の興行収入をマークした『ワイルド・スピード SKY MISSION』による恩恵が大きいという。

 ちなみに彼は筋金入りのゲームマニアとしての一面も持ち合わせており、それが嚆矢となってか、自身のゲーム開発会社も所有しているほどだ。

4位 ブラッドリー・クーパー(アメリカ・40歳):年収50億円

by ElHormiguero
 年収ランキング第4位は、大人気テレビシリーズとなった『セックス・アンド・ザ・シティ』で一躍脚光を浴びたものの、その後はなかなかブレイク作品に巡り合わなかった遅咲きの俳優・Bradley Cooper(ブラッドリー・クーパー)だ。

 2009年に公開された『ハングオーバー』シリーズの第1作に出演しブレイクした彼も、いまでは年収にして約50億円を稼ぐ大物俳優となっている。2014年・冬に公開された『アメリカン・スナイパー』で主演を務め、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされている。

4位 アダム・サンドラー(アメリカ・49歳):年収50億円

by Glyn Lowe Photoworks.
 俳優であり、脚本家であり、コメディアンでもあるという多才なエンターテイナー・Adam Sandler(アダム・サンドラー)。その年収は約50億円をマークしているユダヤ系アメリカ人。俳優としての活躍以上に、メディア出演や自身が製作した映画のロイヤリティなどがフィーチャーされており、年収もそれらからの恩恵が大きい。

6位 トム・クルーズ(アメリカ・53歳):年収48億円

by ian_fromblighty
 彼の名を知らない人はいないだろう、男なら誰もが憧れる俳優・Tom Cruise(トム・クルーズ)。その年収は約48億円で、年収ランキングの第6位にランクイン。2014年は、夏に公開された『オール・ユー・ニード・イズ・キル』で主演を務めており、高額な出演料で契約を交わしたという。

 ちなみに彼の本名は、トーマス・クルーズ・メイポーザー4世(Thomas Cruise Mapother IV)といい、本名からしてかっこいい男なのだ。

第6、7、8位は無名俳優?

 さて、ここからは少々話が変わってくるのであらかじめ説明しておこう。経済誌・フォーブスが調査してきた2014年度版までの年収ランキングと2015年度版、つまり今回ご紹介している年収ランキングの違いについてだ。

 実は、去年までフォーブスが行ってきた番付は「アメリカ人俳優」の年収ランキングであって、「世界の俳優」の年収ランキングではなかったのだ。とどのつまり、今回の番付こそ、本当の意味での俳優・年収ランキングになるのだ。

 とはいえ、第2位にランクインしていたジャッキー・チェン氏の場合は、彼がほとんどハリウッド俳優のように活躍しているため、違和感を感じることはなかったと思う。しかし、これからご紹介する年収ランキング第6、7、8位の俳優に関しては、おそらく日本人の皆様には馴染みのない俳優たちだろう。

 それというのも、彼らはハリウッド俳優ではないからで、これからご紹介する俳優たちは「インド映画」の俳優なのだ。実は今のインド映画産業は非常に活発で、インド国民も映画に対して熱い注目を向けている最中なのだ。

 それに比例して、インド映画を主な主戦場とする俳優たちの年収も非常に高いものになっている。世界的な知名度・注目度は低くとも彼らは大金を稼いでいるということが、今回「世界の」俳優・年収ランキング2015では明らかになったのだ。それゆえに無名俳優と呼んでいるので、けっして悪意はない。

7位 アミターブ・バッチャン(インド・73歳):年収41億円

by Soumik Kar
 年収にして約41億円をマークし、名だたる人気俳優の間に割って入ったインド人俳優・Amitabh Bachchan(アミターブ・バッチャン)」。そもそも皆様は、「ボリウッド」という言葉をご存知だろうか。ボリウッドとは、インド・ムンバイの映画産業全般につけられた俗称で、ムンバイの旧称「ボンベイ」の頭文字「ボ」と、アメリカ映画産業の中心地「ハリウッド」を合わせてつけられた。

 先述のように、今日のボリウッドは非常に盛んで、その中で国民的俳優となっているのがアミターブ・バッチャンという人物なのだ。彼は当ランキングで最も高齢な人物でもある。

7位 サルマン・カーン(インド・49歳):年収41億円

 ボリウッド映画80作品以上に出演し、ボリウッド俳優の中で最も有名な俳優のひとりと目されるSalman Khan(サルマン・カーン)。ちなみに彼は、つい先日、飲酒運転かつひき逃げの罪で懲役5年の刑という判決を受けたばかりの俳優だ。

9位 アクシャイ・クマール(インド・48歳)年収40億円

 正直に言おう、Akshay Kumar(アクシャイ・クマール)という俳優に関してのデータはほとんどない。これはこちらの情報収集能力の欠如にも起因しているだろうが、いかんせんネットに情報が上がっていない。分かっていることは年収40億円を稼ぐ大物俳優であることと、剛柔流空手における黒帯の持ち主ということぐらいだ。

10位 マーク・ウォールバーグ(アメリカ・44歳):年収38億円

by Eva Rinaldi Celebrity and Live Music Photographer
 話はボリウッド俳優ではなく、ハリウッド俳優に戻る。昨年の第9位に続いて、今年の年収ランキングでもかろうじてトップ10にランクインした俳優・Mark Wahlberg(マーク・ウォールバーグ)。その年収は約38億円で、代表作に『トランスフォーマー』シリーズや『TED』などがある。

これは意外!? トップ10入りしなかった人気俳優たち

12位 ジョニー・デップ(アメリカ・52歳):年収36億円

by ATempletonPhoto.com
 ここからは、意外にもトップ10を逃してた人気俳優にフィーチャーしていこう。日本で大人気な俳優でも、意外と年収は低め……?

 まずは年収36億円で、惜しくも12位に終わったJohnny Depp(ジョニー・デップ)だ。昨年もトップ10入りできなかったジョニー・デップだが、今年の番付が「世界の」俳優・年収ランキングとなっていなければ、確実にトップ10入りしていたことだろう。2015年は『チャーリー・モルデガイ 華麗なる名画の秘密』で主演を務めている。

13位 レオナルド・ディカプリオ(アメリカ・40歳):年収35億円

by Danny__H
 昨年の年収ランキングでは40億円を超える年収で第4位だった俳優・Leonardo Dicaprio(レオナルド・ディカプリオ)も、今年は13位という結果に終わった。2013-2014年のときは、『ウルフ・オブ・ストリート』などに主演として出演していたが、当ランキングの最中には俳優としての目立った活動は見られなかった。

15位 ダニエル・クレイグ(イギリス・47歳):年収32億円

by brava_67
 『007』シリーズで有名な俳優・Daniel Craig(ダニエル・クレイグ)も、今回の年収ランキングでは15位にとどまった。今年の12月4日公開の007シリーズ最新作『スペクター』にて、007シリーズを引退するとしている彼。当作がヒットすれば、来年の年収ランキングトップ10も夢ではないだろう。

18位 ウィル・スミス(アメリカ・47歳):年収31億円

by celebrityabc
 ジャンルを問わず、出演作をヒットに導く俳優・Will Smith(ウィル・スミス)。今年は、5月に公開された(アメリカでは2月)『フォーカス』で主演を務めている。ピーク時(2009年ごろ)は、年収にして約85億円ほどの大金を稼いでいたベテラン俳優のひとりだ。

28位 Brad Pitt(ブラッド・ピット):年収19億円

by DoD News Features
 今回の年収ランキングで最も意外と思われるであろう俳優が第28位となった俳優・Brad Pitt(ブラッド・ピット)で、その年収は約19億円。代表作を挙げればきりがない彼だが、2014-2015年シーズンは『フューリー』という映画に主演として出演したのみ。妻であるアンジェリーナ・ジョリーとの収入格差も騒がれている彼だが、長いキャリアと経験を持つ彼らなら、おそらく総資産は盤石だろう。


 以上が「世界の」俳優・年収ランキングだったが、あなたの期待は見事に裏切られたことと思う。ただこれは、「日本で有名な俳優も海外ではそうでも……」ということではない。

 俳優という職業の年収は年によってだいぶ差があるのだ。映画出演の多い年であれば、年収はそれに比例して高くなるし、少なければその分年収も下がる。その一年を切り取って収入をはかる「年収」という見方では、一概に俳優の市場価値や経済力を推し量るのは難しいのだ。

 とはいえ、今回のランキングで興味深かったのは、やはり「インド映画(ボリウッド)」の台頭だろう。意外にも高額を稼ぐボリウッド俳優。いずれはハリウッドがボリウッドに取って代わる、なんてこともあるかもしれない。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する