1. 部屋に潤いと彩りを与えるおしゃれ加湿器:これからの季節のためのカタログ

部屋に潤いと彩りを与えるおしゃれ加湿器:これからの季節のためのカタログ

出典:cado.co.jp
 今年ももうすぐで冬に入る。これからの季節で気を付けたいのは、やはり乾燥だ。乾燥は肌にも良くなく、インフルエンザが猛威を振るう原因にもなる。そんな冬の乾燥には加湿器が必須。もし加湿器をお持ちでない方は、冬の間を元気に過ごすためにも、加湿器を手に入れていただきたい。

 今回はこれからの季節に大活躍する加湿器を紹介する。しかしただの加湿器ではなく、おしゃれな部屋にマッチするおすすめのおしゃれな加湿器だ。おそらく冬の間、加湿器を出しっ放しにしている方が多いだろう。加湿器をずっと出しておくなら、おしゃれな加湿器がいいはずだ。それではおしゃれな加湿器を見ていこう。

おしゃれ加湿器①:SIS JAPAN(エスアイエスジャパン)Sophia (ソフィア)

出典:www.amazon.co.jp
 壺の先が伸びたかのようなおしゃれ加湿器。最初に紹介するおしゃれ加湿器は、SIS JAPAN(エスアイエスジャパン)のSophia(ソフィア)だ。木目調のデザインであることも、この加湿器のおしゃれポイント。

 このおしゃれ加湿器にはアロマ機能が備わっている。このおしゃれ加湿器は部屋に潤いを与えるだけでなく、おしゃれな匂いも備えてくれる。アロマなんて女子じゃないんだから……と思った方、メンズの部屋もいい匂いがすれば、その部屋の印象もガラリと変わる。アロマ加湿器を使って、部屋におしゃれな匂いと共に潤いをもたらしてみては。

おしゃれ加湿器②:Stadler Form(スタドラーフォーム)Oskar(オスカー)

出典:www.stadlerform.com

 スイスに本拠地を置くデザイン家電メーカーのStadler Form(スタドラーフォーム)。そのStadler Formから紹介するおしゃれ加湿器はOskar(オスカー)だ。決して目立つような加湿器ではないが、余計な主張がないシンプルな所がおしゃれさを語っている。

 このおしゃれ加湿器は湿ったスポンジに風を当てて加湿をする、気化式という方法を採用。何かの拍子で間違ってこの加湿器に触ってしまっても、火傷する心配がない。おしゃれなだけではなく、安全性の高い加湿器でもある。

おしゃれ加湿器③:±0(プラスマイナスゼロ)スチーム式加湿器

出典:www.plusminuszero.jp
 「ちょうどいい」をコンセプトに様々なデザイン家電を展開する±0(プラスマイナスゼロ)。次に紹介するスチーム式加湿器も「ちょうどいい」おしゃれ加湿器になっている。

 このおしゃれ加湿器もまたシンプル。余計な機能が付いておらず、加湿をすることだけに特化している。約18時間の連続加湿というのは非常に驚き。シンプルな見た目とは裏腹に、タフな一面も持ち合わせているおしゃれ加湿器だ。一風変わった形の加湿器なので、潤いだけでなく部屋に新しい風を吹き込んでくれることだろう。

おしゃれ加湿器④:cado(カドー)HM-C400E

出典:cado.co.jp
 日本のデザイン家電メーカーの筆頭格であるcado(カドー)から紹介するおしゃれ加湿器は、HM-C400Eだ。一見すると加湿器には見えないが、これも立派な加湿器。それがまたこの加湿器のおしゃれさだ。

 変わった形の加湿器であるが、このおしゃれ加湿器の操作性はとてもシンプル。ボタンを押すだけで、温度や湿度に合わせて加湿量を自動で整えてくれる。

 そしてもう1つこのおしゃれ加湿器の特徴は、アロマ機能も付いていること。先ほどもアロマ機能付きの加湿器は紹介したが、このおしゃれ加湿器のアロマはcadoオリジナルのアロマを用意している。別売りになってしまうが、普段の疲れを癒してくれることは間違いない。

おしゃれ加湿器⑤:BALMUDA(バルミューダ)Rain(レイン)

出典:www.balmuda.com
 壺だ。どう見ても壺だ。しかし、この壺も加湿器である。トースターで世間の話題をさらったデザイン家電メーカーBALMUDA(バルミューダ)から紹介するおしゃれ加湿器が、この壺のような形の加湿器、Rain(レイン)だ。

 健康、はたまた家具にも共通の最適な湿度がある。それが乾燥しすぎていない、湿りすぎてもいない湿度約50%。この湿度を50%をキープしてくれる加湿器が、このおしゃれ加湿器なのである。自動に湿度を管理してくれるので、常に快適な湿度で過ごすことができる。

 さらにこのおしゃれ加湿器で特筆すべき点は、Wi-Fi接続ができるということ。なので、屋外にいても部屋の湿度をスマホで確認でき、帰宅前に加湿器を起動させ帰宅した頃には快適な湿度になる、ということもできてしまう。壺のようなシンプルさの中にテクノロジーが凝縮されているのだ。

おしゃれ加湿器⑥:Dyson(ダイソン)Hygienic Mist(ハイジェニックミスト)

出典:www.dyson.co.jp
 この加湿器は形を見ただけでどこのメーカーが作ったか分かる。そう、この加湿器はDyson(ダイソン)のHygienic Mist(ハイジェニックミスト)。Dysonのおしゃれ加湿器は、Dysonの扇風機と同じ形をしている。

 Dysonとだけあって、このおしゃれ加湿器も非常に強力。加湿する前に、本体内で水をUVライトに当てることで除菌。綺麗な水で部屋を加湿してくれる。18時間の連続運転も可能でありながら静音性も高い。夜に稼働させておいてもまったく気にならない。Dysonのテクノロジーが詰まった加湿器、一度試して見る価値はある。


 これからの乾燥に備えて準備をしておきたい加湿器。乾燥している状態は、何より健康に良くない。機能だけでなく、見た目も優れたおしゃれな加湿器は、健康にいいだけでなく、インテリアにも彩りを添える。もしまだ加湿器を部屋に置いていないなら、今回紹介した6つのおしゃれ加湿器の中から検討していただけたなら幸いだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する