1. たかがケース、されどケース。iPhone用レザーケースで大人の男を演出。

たかがケース、されどケース。iPhone用レザーケースで大人の男を演出。

by Yanki01
 今や日本人のスマホを持っている2人に1人が使っているiPhone(アイフォーン)。あまりにもiPhoneユーザーがいるので、もしiPhoneでデザインの差別化を図るならケース頼りになるだろう。しかし、iPhoneケースの種類も数え切れないほどある。どのiPhoneケースを選ぶか悩むと思うが、もしダサいケースを選んでしまったらせっかくのiPhoneも残念なものになってしまう。

 ダサいと思われたり、引いた目で見られないようにiPhoneをカッコよくするにはどうしたら良いのか。そんな時におすすめしたいのがレザーケースだ。レザーケースであれば、大人のiPhoneライフを演出するために一役買ってくれるはず。今回は、そんな大人の男を演出してくれるiPhoneのレザーケースの数々を紹介していく。

見逃しがちなレザーケース:Apple(アップル)iPhone 6sレザーケース

出典:9to5mac.com
 iPhoneでレザーケースといったら、これを取り上げられずにはいられない。Apple(アップル)のiPhone用純正レザーケースだ。やはり純正のレザーケースとだけあって、iPhoneに確実にフィットする。そして、ちゃんとレザーケース本体にあのリンゴマークが付いているのは、このレザーケースならではだろう。

 Appleはレザーケースにもこだわっていて、このレザーケースの素材にはヨーロピアンレザーを採用。ヨーロピアンレザーはこだわりの製法で作られており、非常に評価が高い。触り心地は抜群、かつ高級感とスタイリッシュさをiPhoneに供えてれる。このレザーケースは、iPhone 6s用となっているがiPhone 6でも使用可能。Appleの本気のレザーケースを試してみていただきたい。

高級手帳型レザーケースの王道:GRAMAS(グラマス)Full Leather Case

出典: Amazon.co.jp
 iPhoneで手帳型レザーケースは沢山あるが、中でも代表的なレザーケースがGRAMAS(グラマス)のFull Leather Case。iPhoneの手帳型レザーケースは他にもあるが、ほとんどの手帳型レザーケースは裏地までレザー素材を使っていない場合がほとんどだ。しかし、このレザーケースに関しては、裏地までこだわりのレザー素材を使用。細部まで高級感に満ち満ちている。

 ICカードや名刺なども入れることができるのも、このレザーケースの嬉しいところ。機能性を備え高級感をも感じさせる手帳型レザーケースは、そうそう見つからない。iPhoneで手帳型レザーケースを探し求めていた方、もしかしたらこのレザーケースが正解かもしれない。

耐久性の高いレザーケース:zenus(ゼナス)Minimal Diary

出典:www.zenus.jp
 レザーケースを使い続けると、目立ってくるのが傷。これはどうにも避けようがないのだが、傷だらけのレザーケースをiPhoneに使っていたら、高級感もへったくれもない。傷がつきにくいiPhone用レザーケースはないものか……。そんな声に答えてくれるiPhone用レザーケースが、次に紹介するzenus(ゼナス)のiPhone用レザーケースであるMinimal Diaryだ。

 このiPhone用レザーケースの特筆すべき点は、何と言っても使われているサフィアーノ本革というレザー素材。PRADA(プラダ)などの高級ブランドもこのレザー素材を鞄や財布に使用しており、傷がつきにくく保護性が高いことで知られている。またこのレザーケースの内側には、スエード素材があしらわれており、iPhone本体も優しく包み込む。長く使い続けることができるこのレザーケースは、iPhoneの大事なパートナーとなるだろう。

重すぎないカジュアルなレザーケース:Fantastick(ファンタスティック)WETHERBY PREMIUM

出典:item.rakuten.co.jp
 続いて紹介するiPhone用レザーケースは、これまでに紹介したiPhone用レザーケースよりもカジュアルなレザーケース。Fantastick(ファンタスティック)のWETHERBY PREMIUMである。レザー素材とコットン素材を使用しており、高級感も醸し出しつつカジュアルさも兼ね備えている。

 オールレザーのiPhone用レザーケースの場合、印象的には少し重めに感じられてしまう。このiPhone用レザーケースであれば、重すぎずカジュアルに、しかし高級感もiPhoneに持たせてくれる。もし前出の3つのiPhone用レザーケースが重いと感じたなら、このレザーケースがおすすめだ。

使うほどに味の出るレザーケース:Kunitachi Showten(国立商店) オイルドレザースリーブ

出典:kawaya.com
 iPhoneのレザーケースには背面とサイドを覆うケース、手帳型ケースなどがあるが、おそらくスリーブケースという形はあまり見ないのではないだろうか。スリーブケースはiPhoneに装着するのではなく、iPhoneを入れる袋のようなタイプのケースだ。そのスリーブ型レザーケースから紹介するのが、国立商店が出しているオイルドレザースリーブだ。

  このスリーブ型レザーケースの魅力はその見た目。このレザーケースの使い始めはハードな使い心地だが、使っていくうちに馴染んでいき、よりアンティークな見た目になっていく。スリーブ型ケースはレザー素材以外にも存在するが、やはりレザー素材を使うと高級感が溢れる。颯爽とこのレザーケースからiPhoneを取り出す姿は、大人の男そのものになるだろう。


 大人の男を演出するために色々なところに気を使っていると思う。スーツ、財布、メガネ……。しかしいくらカッコよくキメても、iPhoneのケースが安っぽく、ダサいものであればそれだけで丸くずれだ。大人の男を演出したいのなら、iPhoneケースにまで気を使っていただきいところ。今回紹介した5つのレザーケースは、そんな時に打ってつけだ。たかがiPhoneケースだが、されどiPhoneケース。iPhone用レザーケースで男の大人への階段をまた一段昇ってみては。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する