1. ワントーンコーデのリアルスタイル:メンズワントーンコーデはこう着るのがベスト!

ワントーンコーデのリアルスタイル:メンズワントーンコーデはこう着るのがベスト!

出典:www.faconmagazine.com
 ワントーンコーデは全身が同系色でまとめられたコーディネートを言う。メンズによっては、手が出しづらい、リアルスタイルではできないと思うかもしれない。ちなみに、リアルスタイルとは言葉の通り実際にできるスタイルのこと。

 実はワントーンコーデはポイントをおさえればどんなメンズもできる。その上、おしゃれに見えるのがイイ。

 敬遠されがちなメンズワントーンコーデも、ポイントをおさえて明日からリアルスタイルの仲間入りだ。

異素材&小物で抜け感のあるメンズワントーンコーデが完成

出典:thewowstyle.com
 全体をブラックでまとめつつ、トップスや靴で抜け感を出したメンズワントーンコーデ。

 ブラックのワントーンコーデは重たい印象。小物や異素材アイテムで抜け感を出すのがポイントだ。

 丈の長いPコートとスキニーパンツとの相性抜群。ブラックのワントーンコーデでありながら、すっきりと仕上げている。

雰囲気漂うメンズワントーンコーデはボルドーで仕上げる

 秋冬に取り入れたいカラー・ボルドー。明度の高いレッドはワントーンコーデをするには手が出しづらい。

 しかし明度を抑えたおしゃれカラー・ボルドーならば、雰囲気のあるメンズワントーンコーデができる。

 上下ともに暖色系でまとめたメンズワントーンコーデはなんとも上品。

 また、足下にはブラウンがおすすめ。特に赤茶は統一感が増しておしゃれメンズのランクが上がる。

モード×ストリートなメンズワントーンコーデの好例

 全体をグレーでまとめたメンズワントーンコーデ。ニット帽・トップス・ボトムス・スニーカーをグレーに統一。

 このメンズワントーンコーデはブラックのアウターで引き締めるのがポイント。アウターには流行のロングコートを選ぶのが正解だ。

 また、足下にレトロなNEW BALANCE(ニューバランス)のスニーカーをチョイス。流行も取り入れたメンズワントーンコーデはぜひともマネしたい。

 モードとストリートがバランス良く組み合わされたメンズワントーンコーデの好例と言えるだろう。

寒色系メンズワントーンコーデはスマートに

 ネイビーブルーのメンズワントーンコーデ。ジャケット・ボトムスはネイビーブルーだが、トップス・スニーカーはグレー。

 こなれ感漂わせるのはジャケットのエレガントさ&スニーカーのカジュアルさのバランスにある。

 スマートなコンビネーションはおしゃれメンズのセンスの良さが伺える。寒色系のメンズワントーンコーデのお手本にしたい。

使い方が難しいベージュのメンズワントーンコーデ

 ベージュは地味なカラーだと思い込んでいるメンズはまだいるだろうか?

 そんな常識は消してほしい。ここで紹介するベージュはおしゃれメンズが使うベージュだ。

 ベージュのメンズワントーンコーデは柔らかい印象が◎。微妙に異なる色合いのベージュが上手いバランスで組み合わされている上級メンズコーデだ。

 ベージュは地味なカラーではなく、使い方が難しいカラーだ。使い方次第でこうも違うことをおしゃれメンズは忘れないでいてほしい。


 メンズワントーンコーデを5色紹介させていただいたが、どれもそこまで難しいことは言っていないはず。最も簡単だと思うメンズワントーンコーデのポイントは、異素材を取り入れること。

 これでメンズワントーンコーデの良さが分かったはず。おしゃれにキマるメンズワントーンコーデ、ぜひマネしてみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する