1. 未来のエンタメを創造する“9サービス”。エンタメ特化ビジコンSMUA2015ファイナリストを発表

未来のエンタメを創造する“9サービス”。エンタメ特化ビジコンSMUA2015ファイナリストを発表

 "エンターテインメントに関係するグローバルなITサービス"を主体とした事業企画・スタートアップ企業・経営者を選出し、資金、ネットワーク、情報発信、コンサルティングなどのあらゆる側面から総合的に支援するイベント「START ME UP AWARDS」。

 今年も、最終審査会へと進むチームが発表される時期となった。今回はファイナリスト9チームとそのアイディアについてご紹介していく。

 尚、最終審査会は10月25日(日)日本科学未来館にて、特別審査員5名、KLab Ventures株式会社、株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ、Genuine Startups株式会社など、協力ベンチャーキャピタル計14社とともに開催予定だ。

最終審査会への切符を手にした9組

松村 幸弥

サービス名:Charity Connect

いつもの日常をチャリティに繋げるサービス。飲食店での食事を通じ応援するNPOへ寄付され活動が見える。

原 敬之

サービス名:(仮)キャスティング

マンガや小説などの実写化におけるキャステイングを投稿&投票する総合Webサイト。

EMET Creation, Inc.

サービス名:未来のテレビ ViMET(ビメット)

アプリ起動で即再生! 話題の動画がすぐに始まる! 探さなくてOK! 自然と好きな動画だけになる夢のテレビ!

Prokids

サービス名:プロキッズ

子供達がこれからの「なりたい!」を楽しく見つけるためのコンテンツ体験型IT学習サービス。

園田 光弘

サービス名:Feel Live!

身近なクラブやライブハウスで「あの行きたかったイベント」に参加できる最先端のヴァーチャル体感サービス

サウンドオンライブ株式会社

サービス名称:SOUND ON LIVE

アーティストを支援するための、販売にも対応した、誰でも簡単かつ気軽に音楽を配信できるサービス。

藤永真至

サービス名:クラウドスコア

musicXMLを活用したWEB閲覧型の「音の鳴る楽譜」の保管、共有、販売のサービス。

ヒグチマサキ

サービス名:vacaily

東京を360°動画で観れるStreet View

AMATELUS Inc.

サービス名:AMATELUS

Flashと同様のユースケースで3D/VRコンテンツを全てのブラウザに配信するウェブサービス。

最終審査会当日はファイナリストによるプレゼン、来場者による投票が

(当日司会を務めるのはOLタレントの坪井安奈さん)

 最終審査会への参加は無料。既に100名以上の申し込みがあり、昨年以上の盛り上がりは必至。当日はファイナリストによるプレゼンテーションや、CREATORS CAMP IN MANAZURUでのMUSICIANS HACKATHONの優秀作を紹介。今年もオーディエンスによる投票で決定する『エンタメ賞』もアリ。

 審査会終了後には、ネットワーキングパーティーを開催。出場者や関係者との交流機会も用意しているので是非ご参加いただきたい。

2015年10月25日(日)
開場14:30 / 開演15:00
日本科学未来館 7F みらいCANホール(東京都江東区青海2-3-6)
※事前登録 入場無料 エンタメ賞投票券付き

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する