1. スーツに合わせるコートはこれ! ビジネスシーンにもマッチするお洒落な3つのコートたち

スーツに合わせるコートはこれ! ビジネスシーンにもマッチするお洒落な3つのコートたち

出典:lookastic.com
 夏の暑さがすっかり身を潜める10月中旬、今年も残すところあと数か月だ。季節とともに忍び寄ってくる寒さにやられないよう、スーツの上に羽織るコートが恋しくなりだすころだろう。 

 秋冬のスーツスタイルは、コートのスタイリッシュさが目を引くもの。スーツに合わせるなら、以下の3つのお洒落コートがおすすめだ。肌寒くなる通勤も、小粋なコートでシックでハイセンスにキメていこう。

#1 スーツに似合う、基本のステンカラーコート

出典:wear.jp
 まずは、どんなビジネスシーンにも合わせられる基本のブラックステンカラーコート。

 ステンカラーコートの特徴である襟元周りの上品なコンパクトさが、スーツスタイルを清楚にブラッシュアップする。

 コート自体のシンプルなデザインを生かして、カラーは定番のブラックをすすめたい。どのスーツの上にだって羽織れる、万能なコートになるだろう。

 さらに洗練されたスーツスタイルにするために、実はもう一つポイントがある。ステンカラーコートを羽織る際は、明るいカラーのネクタイをチョイスすることだ。

 ステンカラーコートはシンプルであるがゆえに、インパクトの弱いスーツスタイルになりがち。ネクタイでメリハリを持たせる工夫をすることで、そこをファッショナブルな強みに変えてしまおう。

#2 上品なカジュアルさがスーツスタイルを格上げする、トレンチコート

出典:kurumani.com
 その上品なカジュアルさがスーツスタイルを洗練してくれる、ビジネスマンなら1着は持っていたいトレンチコート。

 通勤中の立ち姿だって、小粋なスタイリッシュさを印象付けられる。

 スーツに合わせるトレンチコートは、丈が重要だ。高身長でもない限り、膝丈以上に長さのあるトレンチコートはNG。スーツスタイル全体が野暮ったくなり、背が小さく見えるからだ。

 カジュアルさを出すためにあえて袖を短めにデザインしたトレンチコートも多いが、ビジネスシーンにおいては袖からシャツやスーツが見えてしまうようなコートは不適切。

 自身に合った適切なサイズのコートを着るよう心掛けて。

#3 紳士らしいスーツスタイルに定番のチェスターコート

 オフファッションではロング丈が流行中だが、スーツスタイルでは打って変わって短め丈のチェスターコートを羽織りたい。

 英国紳士が発祥元というだけあって、このコートがもつスーツスタイルにもたらすエレガントさは申し分ない。ビジネスシーンでも、このコートならば落ち着いた真摯な印象を与えることができるだろう。

 スーツの上に羽織るチェスターコートは、ブラックやグレーが主流カラーだと思うが、ここでは垢ぬけた明快な雰囲気を持つベージュをチョイスした。

 彩りの重たくなる秋冬だからこそ、明朗なカラーのコートでスーツスタイルを明るくしてほしい。あなたの印象も自ずと明るいものになるはずだ。


 以上、スーツの上に羽織りたいおすすめのコートを3種類、ご紹介させていただいた。スーツスタイルに合わせるコートは、あなたの秋冬の外見を大きく左右するものだ。どんなに格好良いスーツを着ようとも、その上に羽織るコートがダサくては元も子もない。

 外見は中身の一番外側だ。外見の印象が、あなたの中身に対する印象まで影響してしまうのだ。あなたが思っている以上に、コート選びは重要なのである。迷ったときは、上記の3つのコートから、カラーはブラックでチョイスすれば、まずハズさないスーツスタイルを演出できるだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する