1. 「PVを増やしたいなら、これが確実!」――ホリエモンが語る、Webメディア成功の大原則

「PVを増やしたいなら、これが確実!」――ホリエモンが語る、Webメディア成功の大原則


 ホリエモンこと堀江貴文が、自身のメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。「堀江貴文のQ&A vol.560〜オリジナルで勝負!?〜」では、ホリエモンがWebメディアを成功させるための大原則を語った。

 今回取り上げた質問は、「サイト収益化の相談です。実際に訪れた日本の地域の魅力を旅行好きな方向け­に発信しています。オリジナルコンテンツ作成→ヒット記事の要因分析を続け、月間3万PVしかないですが、旅行会社から記事寄稿も依頼されるようになりました。インバウンド需要も踏まえ、自力翻訳で外国人向­けに英語版も作成しました。

 文章作成や英語、写真撮影や旅が好きなので続けても苦にならないのですが、せっかくなのでPVを伸ばし、­月間100万PV、月30万の売り上げを目標にサイト拡大及­び収益化を考えています。

 そこで、そもそもPVを気にせず好きに続けるべきでしょうか? 収益化ならアフィリエイトやグーグルアドセンス、企業からのスポンサーを考えていますが、堀江さんならどうされますか?」という質問。

ホリエモン「まずは記事を増やさなきゃ!」


 ホリエモンは、「PVは伸ばした方がいいかな。記事が圧倒的に足りないので人手を増やしてとにかく記事数を増やすこと。収益化は、やれることは全部試してみるべき」と回答。

 「まず、記事数が全く足りないよね」と具体的なアドバイスを送るホリエモン。また、「月間100万PVを目標にしているけどかなり難しいよ」と愛のあるダメだしも。

 最近は、スマホの普及もあってWeb記事を読む人も多くなっているが、その分Webメディアも乱立しておりそう簡単にヒットを飛ばせるわけではない。企業によるオウンドメディアも増えているため、個人で収益を出すのはなかなか大変だ。

 そこでホリエモンは、とにかく記事の数を増やすのが大前提だと指摘。スマホでの閲覧がメインになった現在のWebメディアでは、長く情報が詰まった記事よりもピンポイントな情報が入った短めの記事が好まれやすい。

 こうした記事は属人性に左右されないこともあって、まずは人手を増やしてでも記事を量産するべきだと話した。

ホリエモン「確実にヒットする記事なんてない!」


 ホリエモンが強調するのは、これからはオリジナル記事が重要だということ。記事数を増やすといっても、転載ではなく自社で記事を作るべきなのだ。

 その理由は、最近台頭しているキュレーションアプリの存在だ。スマートニュースやグノシーなど、これらのアプリに掲載されればPVも一気に稼げる。

 とはいえ、これらに掲載されるためにも確実な方法はない。だからこそ、少しでも記事数を増やしてピックされる確率を高めるのだ。

 また、ホリエモンは「ストックが多ければイベントなどの時にも有利」とも話す。例えば、花火大会の直前に以前書いた花火に関する記事を改めて流せば、少ない労力で確実にPVを稼げる。

 Webメディアの競争は激化しているが、確実な勝利の方程式はどこにも存在しない。もちろんクオリティも大切だが、質は量をこなせば確実についてくる。

 また、Webメディアはとにかく蓄積がモノをいう。つまり、唯一勝利の方程式があるとすれば、それはとにかく記事数を増やし続けることなのだ。

 ホリエモンがWebメディアヒットの法則を語った「堀江貴文のQ&A vol.560〜オリジナルで勝負!?〜」。動画が見たい方はこちらからどうぞ!


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する