1. イケメンでも金持ちでもないあいつが、なぜモテる? メスを引き寄せるオスの魅力『男の色気の作り方』

イケメンでも金持ちでもないあいつが、なぜモテる? メスを引き寄せるオスの魅力『男の色気の作り方』

by Reinis Traidas
 あなたの周りに、「金を大量に使うわけでもない」「イケメンというわけでもない」「いい肩書きを持っているというわけでもない」、それなのになぜか女性が絶えない「メスを引き寄せるオスの魅力」を持つ男はいないだろうか。

 なぜか、「一流」「できる」という男性は、なんともいえない「大人の色気」を漂わせている。今回は、そんななぜか女性がそそられる深みを醸し出すための『男の色気の作り方』をご紹介したい。

 著者の潮凪洋介氏は、『男が大切にしたいと思う女性50のルール』など、数々のベストセラー本を生み出してきた男と女を知り尽くすスペシャリスト。その潮凪氏が伝授する大人としての「深み」を醸し出すために、絶対に知っておきたいことをご紹介する。

ためらうな、あえて「チャラ男」になりきれ

 男の色気を作るには、まず人がいる場所に出向くことである。合コンやクラブ、パーティーなど沢山の人がいる場所に出向いたら、大勢の女性に話しかけよう。要約すると「チャラ男になれ」というアドバイスだが、色々な女性と話す経験を重ねていくことで、自然と男の色気は磨かれるのだ。普段女性に話かけないという人にも、壁際でじっとチャンスをうかがう草食系男子ではなく、果敢に女性にアタックする肉食系男子になることを意識して欲しい。

 ここで注意したいのが、「自分はどう見られているのか」と、周囲の顔色をうかがわないこと。一番大切なのは、その場を誰よりも楽しむことにあり、楽しそうにしている色気男に女性は惹かれてしまうものだ。チャラ男であることと、モテたいとがっつくことは似て非なるものだと忘れずに。

男は第一印象で決まる

 人が集う場で素敵な女性と巡りあって、やっとデートまでこぎつけた。しかし油断する事なかれ。素敵な女性を彼女にできるかどうかは、最初のデート次第。

 まずは、服装や髪型といった第一印象を意識してみよう。最初出会ったときはスーツでかっこよく見えたけど、実際のデートで私服を見たらセンスの悪さに幻滅してした、と語る女性は多い。逆に、容姿が良ければ多少話ベタでも許容されてしまうので、事前に策を投じておきたい。

 当サイト(U-NOTE)には、他にも大人の深みを醸し出すためのファッション記事が多く掲載されているので、気になる人はチェックしてみると良いだろう。ただし、自分の年齢や顔にあった色気あるコーデをセレクトするのをお忘れなく。

大人の色気はファッションから

色気男は話し上手より「聞き上手」

 話が面白い男性がモテるというのは、もう数年前の話。もちろん面白いことに超したことはないが、今の時代は「聞き上手」な男性に需要がある。

 女性は自分の話を真剣に聞いて欲しい生き物であり、相づちを打ちながら真剣に聞いてくれる男性に安心感を覚えるのだ。時々相手の話に子どものようなクシャッとした笑顔を覗かせると、そのギャップから女性の好感度がさらに上がること間違いなしだ。つい女性の落ちのない話にイラッとしてしまうこともあるだろうが、何も本当に聞いていなくてもいい。聞いているフリをするだけでいいのだ。聞き上手になれば、自然と男性の余裕と色気が醸し出される。


 世の中に女は星の数だけいるわけだから、上手くいかなかったらどうしようなどと不安がることはない。失敗したら失敗したで、次に気持ちを切り替えていくのが大事だ。そして、ここで書かれた男の色気の作り方を実践したあなたは、素敵なパートナーと煌びやかなクリスマスの一夜を過ごせるだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する