1. 流行のミリタリーファッション。おさえるべきアイテムでミリタリーファッションを攻略!

流行のミリタリーファッション。おさえるべきアイテムでミリタリーファッションを攻略!

by eliduke
 ミリタリーファッションとは、陸軍の軍服のデザインをインスピレーションにしたスタイルの総称だ。

 そんなミリタリーファッションが今大流行している。特にミリタリー色と言ってもいい「カーキ」に注目が集まっている。

 今回は流行のミリタリーファッションの特徴と共に、おすすめのアイテムを紹介していこうと思う。

ミリタリーファッションと言えば、やはりハズせない「MA-1」

 昨今人気急上昇中のミリタリーファッションアイテム「MA-1」。今や、ミリタリーファッションにはハズせない存在となっている。MA-1はミリタリーファッションにとどまらず、写真のようなストリートファッションにも使えるアイテムだ。

 街中ではカーキ・ブラック・ネイビー・ホワイトのMA-1が多く見られる。特にカーキのMA-1はミリタリーファッションをするには最適だ。

 MA-1は元々パイロット用に制作されたアイテムのため、本格的なMA-1は分厚め。しかし、今は薄めの生地を使ったものも出ているので、好みに合うものを選べる。

おすすめミリタリーファッションアイテム:MA-1

出典:www.amazon.co.jp
 ミリタリーファッションと言えば「AVIREX(アヴィレックス)」。2015年で40周年を迎えるミリタリーファッションブランドだ。パイロットのフライジャケットを正規品として納入していたミリタリーファッションブランドだ。「本物」のミリタリーアイテムをGETするならこのブランドがいいだろう。

 このMA-1は表地にナイロン地、中綿に優れた耐久性と羽毛のような軽さも持つサーモライトという素材を使用。汗を素早く蒸発させ体温を保ち、暖かさを逃さない。軽量で、コンパクト性に優れる1着。防寒、防風に優れており、寒い季節はもちろん肌寒い春先まで着用できるアイテム。また、リバーシブル仕様でライニングは色鮮やかなオレンジ色となっている。機能性もファッション性も両方とった優秀MA-1である。

ワンランク上のミリタリーファッションなら、ミリタリージャケット

 着こなすには少しテクニックが必要なミリタリーファッションアイテム・ミリタリージャケット。

 ミリタリージャケットはバランスが重要である。ミリタリージャケット自体ポケットがいくつもついていてゴツいアイテム。上がボリュームのあるアウターを持ってきているのだから、下はタイトなものを。一つ間違えるだけで、一気にダサいファッションの出来上がりだ。ミリタリーファッションとは言ってほしくないものだ。

 また、ミリタリージャケットの仲間にはフードが付いてもう少し丈の長いモッズコートもいる。写真のミリタリージャケットはライトなアウターで、モッズコートの方が寒い時期に着られる印象だ。

 ミリタリージャケットは少々着こなすには難しいため、無難にミリタリーファッションを楽しみたい人にはモッズコートをおすすめする。

おすすめミリタリーファッションアイテム:ミリタリージャケット

出典: Amazon.co.jp
 ALPHA INDUSTRIES(アルファインダストリーズ)のミリタリージャケット。MA-1を紹介したミリタリーウェアブランド・AVILEX(アヴィレックス)に続いてこちらも本格ミリタリーウェアブランドだ。このミリタリージャケットは「M-65」というALPHA INDUSTRIES(アルファインダストリーズ)の定番だ。耐久性に優れ、暖かく快適なおすすめミリタリージャケットだ。

ミリタリーファッションならば忘れてはいけない、迷彩柄

出典:websta.me
 ミリタリーファッションをする際に忘れてはいけない迷彩柄。ミリタリーファッションでなくとも、ファッションにおいて脇役にも主役にもなりうる迷彩柄は使い勝手が良い。

 迷彩柄はミリタリーファッションのどこに取り入れても良いと思うが、個人的には小物で迷彩柄を取り入れているファッションがおしゃれだと感じる。

 特にバックパックから取り入れるのがおすすめ。インパクトがある上に、コーデにミリタリーファッションを取り入れやすいのがポイントだ。

おすすめミリタリーファッションアイテム:迷彩柄バックパック

出典: Amazon.co.jp
 迷彩柄のバックパックはどこのブランドからでも1つは出されていると思うが、今回はあえて「PRADA(プラダ)」のバックパックをチョイス。色合いは派手すぎず、程よくミリタリーを主張できる。

 サイズは約H46×W26.5×15cmで大きめのバックパック。ノートパソコンをいれて日常使いにも使える。また、軽くて丈夫なので旅行にもおすすめだ。


 流行のミリタリーファッションに注目したが、ミリタリーファッションの流行が去っても使えるベーシックなアイテムばかりだ。

 ミリタリーファッションはワイルドな雰囲気を出すことができる。普段正統派ファッションが好きな人も、この流行を機にミリタリーファッションにチャレンジしてみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する