1. 大人だからこそ楽しみたい、ライダースジャケットの着こなし。定番アウターをお洒落に着こなそう!

大人だからこそ楽しみたい、ライダースジャケットの着こなし。定番アウターをお洒落に着こなそう!

出典:www.sotostore.com
 いつの世もメンズたちを魅了してやまない、魅惑のアウター:ライダースジャケット。

 メンズにとってド定番アウターのライダースジャケットは、なんていってものその男らしい無骨さが魅力だ。しかしながら、着こなしに入れるとなんとも主張の強いジャケットでもある。ライダースジャケットを着るときは、気に入った着こなしパターンにすっかり定着......なんて人も多いのでは?

 お決まりの着こなし1パターンのみ。そんな人たちはライダースジャケットの着こなしが持つ可能性を、すっかり見落としてしまっているのかも! この記事で、ライダースジャケットの着こなしをよりお洒落にするためのポイントを、共に見ていこう。

永遠の定番着こなし:ライダースジャケット×スニーカー

出典:lookastic.com
 力強い印象を与えるライダースジャケット。ガチっと男らしくキメるのも良いが、そんな着こなしばかりでは着疲れだってするものだ。

 ライダースジャケットの蛮骨さを、上手にカジュアルさと結び付けてくれるアイテム、それがスニーカーである。ライダースジャケットにスニーカーを合わせれば、まさにカジュアルロックの定番着こなしが完成する。

 ライダースジャケット×スニーカーの着こなしに、難しいことなどない。トラッドなかっちりシューズなんて脱ぎ捨てて、スニーカー×ライダースジャケットの着こなしに飛び込もう。

ライダースジャケット×小物で、着こなしに軽快さを添えて。

出典:thefuckmenswear.tumblr.com
 ライダースジャケットの着こなしで、意外と見落とされがちなポイントが小物である。ブラック系の重たいカラーが多いライダースジャケットは、時としてどんよりと鈍った印象を与えてしまう。

 そんな重さを、ひと手間で軽やかにアレンジしてくれるのが、ライダースジャケット×小物アイテムの着こなしなのだ。

 ライダースジャケットの着こなしを上手いと思わせるには、ストールとシューズの色合いを揃える、など小物同士のカラーを統一することだ。そうすれば、着こなしに軽やかさが生まれるだけでなく、上級者らしい統一感さえ醸し出せるだろう。

ライダースジャケットでもトレンドの着こなしを:ブラックライダースジャケットでワントーンコーデ!

出典:menstyled.tumblr.com
 ブラックのライダースジャケットなんて、雄々しい荒さ満点のアウターだ。他のどのカラーのライダースジャケットよりも、一番男らしい着こなしになるだろう。

 そんなブラックライダースジャケットに合わせて着こなしたいのが、今季流行のワントーンコーデ。ブラックの持つ上品さが、ライダースジャケットの持つ粗野なイメージを、上手に洗練してくれる。
 
 ロックテイストにしたいのなら構わないが、ブラックライダースジャケットの着こなしをワントーンでまとめたいなら、アクセサリーは極力シンプルに。ライダースジャケットの持つ硬骨さだけで、十分ボリューミーな着こなしになる。

着こなしにこなれ感を:ライダースジャケット×ロールアップ

出典:thehommedepot.tumblr.com
 繰り返すが、ライダースジャケットはその印象強さから、見た目としては十分ボリュームのあるアウターなのだ。いくらシンプルに着こなしを仕上げても、そのボリュームは消し去ることができない。ともすれば、着こなしが野暮ったくなってしまいかねないアイテムなのだ。

 そんなライダースジャケットの弱点とも言えるボリュームを、上手に緩和してくれるのがロールアップという技である。ロールアップは、着こなしに抜け感のあるポイントを作ることができるため、まさにライダースジャケットの着こなしには救世主。

 またロールアップは、昨今のスニーカーブームとともに、こなれ感のある着こなしには欠かせなくなってきているのだ。スニーカーと合わせて、ライダースジャケットの着こなしには是非取り入れたいところである。

ライダースジャケットの着こなし、おまけ編。

出典:www.vogue.com
 ライダースジャケットの着こなしポイントをお伝えしてきたが、いかがだっただろうか。おまけ編では、人と差がつく着こなしをしたい人に向けた着こなしポイントをご紹介。

 着こなし上級者を目指す人におすすめするのは、カラーや素材に重きを置いたライダースジャケットの着こなしだ。ライダースジャケットと言えばブラックやチャコール、ネイビーといったところが妥当とされるカラーだろう。素材はレザーが多いのでは?

 ライダースジャケットの着こなしに差がつくポイントは、まさにそこだ。他者と差がつく着こなしにトライしてみたいなら、素材や色からライダースジャケットを選んでみてはいかがだろう。


 秋口から春先まで、メンズファッションを彩るアイテム、ライダースジャケット。いつのまにか、夜風が本格的に秋らしくなってきたものだ。ライダースジャケットの着こなしが楽しい季節は、もうすぐそこまでやってきている。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する