1. おしゃれな部屋へのカギはデザインの優れた照明。部屋をおしゃれに彩るなら照明に注目

おしゃれな部屋へのカギはデザインの優れた照明。部屋をおしゃれに彩るなら照明に注目

by Masashige MOTOE

 おしゃれな部屋を作り出すメジャーな方法といえば、デザインが優れた家具を揃えることだ。しかし、いくらデザインが優れた家具を取り揃えようと、それだけでおしゃれな部屋が生み出せるとは限らない。では、デザインが優れた家具以外におしゃれな部屋のカギとなるのは何か。それは照明だ。

 照明はただ部屋を明るく照らすだけのものではない。照明のデザインや種類、照らし方によってその部屋の雰囲気やコンセプトは、180°別のものになってしまう。モノトーンの家具が揃った部屋にとても明るい照明を入れても、カラフルな家具で統一した部屋を暗めな照明で照らしてもバランスの悪い、おしゃれではない部屋になってしまう。

 今回はデザインの優れた、おしゃれな照明を紹介する。自分が望むコンセプトの部屋を作り出すために、デザインの優れた照明は間違いなく大切になるだろう。それでは、デザインの優れた照明を見ていこう。

日本の象徴・富士山の名を冠した「和」照明:富士-Fuji

出典:www.garageland.jp
 今までに「和」という言葉が、これほど似つかわしい照明が今までにあっただろうか。日本の象徴である富士山を模したデザインの照明だ。

 この照明の素材は和紙であり、ここにも「和」を感じさせてくれる。デザインや素材だけでなく、温かみのある照明の色も「和」をより一層際立たせる。この照明が和室にマッチすることは何の疑いもない。また和室だけでなく、この照明のデザイン、温かみはリビングでも十二分に活かせるだろう。

世界的なデザイナーが生みだしたのは変わった形の「和」照明:FUKUROU

出典:www.hhstyle.com
 続いても「和」照明が続く。この一風変わったデザインの「和」照明。このデザインを生みだしたのはISSEY MIYAKEで知られる、世界的なファッションデザイナー三宅一生氏。独創的な彼だから成し得る、おしゃれな「和」照明だ。

 先ほどの「和」照明とは違い、決して温かみのある照明というわけではない。しかし、変わったデザインがどこかスタイリッシュさを感じさせる。この照明の素材には、紙よりも透過性が高く耐久性が高い特別な不織布を採用している。部屋をおしゃれに明るく照らしてくれる、デザイン性の高い照明だ。

シンプルさが語るおしゃれな照明:The work shop lamp(ワークショップランプ)Large マットブラック

出典:www.garageland.jp
 シンプル、この一言に尽きる照明ではないだろうか。特別変わった形をした訳でもなく、特段優れた素材を使用している訳でもない。では、なぜこの照明を紹介するのか。それは、やはりこのシンプルなデザインが理由だ。

 シンプルなデザインの照明は、大人の男の部屋を演出するのに必要不可欠。シンプルなデザインの照明は落ち着いているが、どこかかっこよさを感じさせてくれるだろう。もし大人の男の部屋を演出したいのなら、このデザインの照明は誂え向きではないだろうか。

自然の温かみを感じさせるデザインの照明:JAKOBSSON LAMP(ヤコブソンランプ)

出典:www.garageland.jp
 自然の温かみを感じさせるパイン材を使った照明、JAKOBSSON LAMP(ヤコブソンランプ)。あまり見ないデザインの照明ではあるが、この照明も決して特段変わったデザインではない。

 この照明の特筆すべき点は、何と言ってもこの照明の素材。木を使っているので、自然の温もりを感じることができる。リビング、和室などでどのような部屋でも、このデザインの照明はそこにいる人を包み込んでくれることだろう。

シンプルさの中にアクセントのある照明:TOLDBOD(トールドボッド)120 DUO

出典:www.louispoulsen.com
 一見するとシンプルなデザインの照明と思うだろう。しかし、少し覗き込めば中がカラフルになっていて、遊び心を感じさせる。

 この照明は、世界的な老舗照明メーカーであるlouis poulsen(ルイスポールセン)の照明。長きに渡って多くの照明を作り続けているlouis poulsen。その中でもこの照明は、そのデザイン故に世界中で長年愛されている。シンプル、さらにカラフルさを上乗せしたこの照明で、また変わった雰囲気のインテリア空間を作りあげることができるのでは。


 決してデザインが優れた照明だけで、必ずおしゃれな部屋が構築されるとは言わない。しかし、照明がおしゃれな部屋にするためのカギであることは間違いない。もし、部屋の雰囲気にどこか疑問を感じているなら、その理由は照明にあるかもしれない。そして、それを解決するのはデザインの優れた照明たちだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する