1. スマホをさらにスマートに、便利に使う! 貴方のスマートフォンライフを便利にする4つの「秘密道具」

スマホをさらにスマートに、便利に使う! 貴方のスマートフォンライフを便利にする4つの「秘密道具」

by peteoshea
 スマホはとても便利だ。何を今更……と言われそうだが、様々なことがスマホ1台で完了する。他者との連絡や予定の管理、商品の注文・決済などが、小さな機械1台で完了してしまう。非常に便利だが、スマホだけでは当然限界が存在する。スマホの容量やWordの編集などはスマホの便利さの限界を感じる点だろう。

 今回は、便利なスマホをさらに便利にする、持っていて損のない周辺機器を紹介する。少しスマホに+αするだけで、スマホがより便利に生まれ変わる。もしかしたら、スマホ1台でもスムーズに仕事を行えるかもしれない。

少ないiPhone容量の悩みを解決:imation(イメーション) LINK Power Drive

出典: Amazon.co.jp
 iPhoneユーザーの悩みで代表的なものといえば、それはiPhoneの容量ではないだろうか。Androidのスマホであれば、SDHCカードを入れることができるので、容量についてはさほど気にしないで済む。iPhoneにも外部メモリがあればもっと便利なのに……という方も多いと思うが、iPhoneにも便利な外部メモリは存在する。

 imation(イメーション)のLINK Power Driveは、iPhone専用の外部メモリだ。Androidのスマホと同じように容量を気にせずに、iPhoneライフを謳歌できる。さらにこの便利な機器は、容量を増やすだけじゃなく3000mAhの充電器としても使える。また、スタンドも付いているのでそこに立てかけて、このメモリの中の写真を使って簡易フォトフレームのように使える。1台3役という便利さは驚きだ。

運びやすさは世界一のキーボード:Microsoft(マイクロソフト) Universal Foldable Keyboard

出典:www.microsoft.com
 Wordなどで資料を閲覧している際、少し手直ししたい!という経験は誰でもあるのではないだろうか。しかし、スマホではなかなか編集しにくい。スマホのキーボードは、編集するに便利ではない。かといって、そのために重たいキーボードを持ち歩く訳にもいかない。そこで、スマホにおすすめの便利なキーボードがある。Microsoft(マイクロソフト)のUniversal Foldable Keyboardだ。

 スマホと共に持ち歩くには、とても便利な薄さ。折りたたんだ時の厚さは11.5mmと、大半のスマホより少し厚いくらい。持ち運ぶのにも便利だが、1回の充電で3ヶ月駆動するというのもまた便利だ。スマホのお供のキーボードを選ぶなら、このキーボードの便利さは最上級だ。

スキャナーも持ち運べる:3R System(スリーアールシステム)  3R-HSAP800WIFI

出典: Amazon.co.jp
 ペーパーレス化ということが言われて久しい今日この頃。紙の資料をスキャナーでスキャンして、スマホなどで管理しているかもしれない。スマホのアプリで便利なスキャナーアプリが存在し、資料をもらったその場でスマホに送ることができる。確かに便利なのだが、これがなかなか綺麗にスキャンできない。

 次に紹介するスマホを便利にする機器は、スリー・アールシステムの3R-HSAP800WIFIというハンディースキャナーだ。ハンディスキャナーであれば、スマホのスキャナーアプリより綺麗に資料を保存できる。スマートにスマホで資料を管理するなら、便利なハンディースキャナーはかかせないだろう。

スマホでプレゼンもできる:SKTelecom(エスケーテレコム) Smart Beam

出典: Amazon.co.jp
 パワーポイントを使ってプレゼンをするなら、もちろんスマホではなくパソコンで行うだろう。しかし、今の時代パソコンが無くても、スマホ1台でスマートにプレゼンを行うことができる。そんな「スマホでプレゼン」を可能にしたのが、SKTelecom(エスケーテレコム)のモバイルプロジェクターSmart Beamだ。
出典:thegadgetflow.com
 本当にプロジェクターなのかと疑わしいが、歴としたプロジェクター。手のひらに乗る大きさと非常に小型だが、最大90インチまでの映像を投影できる。プレゼンだけでなく、友人とスマホにある思い出の写真を大きい画面で共有するという使い方もいい。どちらにせよ、スマホと共に持ち歩きたい便利な一品だ。


 今回は、スマホをより便利に使うための周辺機器を紹介した。いくら便利とは言っても限界のあるスマホだが、この4つの便利な周辺機器と一緒に使えば、スマホのポテンシャルはより引き出されるだろう。ビジネスだけでなく、プライベートでも使える便利な機器を使って、より充実したスマホライフを。 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する