1. 秋冬のデイリーコーデには鉄板のネルシャツを。おしゃれメンズが魅せるネルシャツの洒落た着こなし方

秋冬のデイリーコーデには鉄板のネルシャツを。おしゃれメンズが魅せるネルシャツの洒落た着こなし方

出典:proseccoandplaid.com

 秋冬のファッションスタイルに欠かせないネルシャツ。このネルシャツおしゃれに着こなすには、世界中のおしゃれメンズのコーディネート術を見て、盗んでしまうのが早い(決してパクるのではない)。ここではおしゃれなネルシャツコーデを学ぶべく、おしゃれメンズが実践するネルシャツの着こなしテクニックをご紹介していこう。

秋冬のネルシャツは「ダークトーン」が定石

出典:ohanthonio.com
 まずは、どんなネルシャツをチョイスするかが重要になってくる。春夏のネルシャツとしては赤やエスニック柄の派手なネルシャツがおすすめだったが、秋冬にはそういった派手なネルシャツはあまりコーデにフィットしてこない。

 秋冬のネルシャツは「ダークトーン」の一枚をチョイスしたいところ。ダークトーンのネルシャツは、秋冬の雰囲気にフィットするだけでなく、秋冬の暗めの着こなしにも相性抜群。秋冬シーズンの万能ネルシャツを挙げるなら、派手目の一枚よりダークトーンで暗めのネルシャツになる。

秋のデイリーコーデは「ネルシャツ×ジーンズ」が鉄板!

出典:lookbook.nu
 そんなダークトーンのネルシャツは、秋(冬)のデイリーコーデでヘビロテしたいトップス。ジーンズとの着こなしはカジュアルでありながら、適度な高級感も醸し出すコーデとして有能。こういった着こなしのポイントは、スリムなコーディネートを心がけること。スラッとしたネルシャツとジーンズを合わせることが原則になってくる。

パターンとパンツを合わせて着こなしてみる。

 ネルシャツは二色のパターンで形作られるシャツだが、そんなネルシャツの色とパンツの色を合わせた着こなしも非常に洗練された、さりげないおしゃれ感を表現できる大人コーデ。写真のネルシャツのパターンは赤とパープル。赤でパンツをまとめるのは派手なのでNG。パープルカラーをパンツにチョイスすることで、パターンカラーとマッチし、ワンランク上のおしゃれ感を演出しているのだ。

ネルシャツインで魅せる大人の色気。

出典:www.gq.com
 ネルシャツをパンツにインすることで、大人のこなれ感を表現する着こなし。太めのベルトと大きなバックルも、その存在感を遺憾なく発揮している。コーデュロイパンツもネルシャツの雰囲気にマッチしており、どことなく80年代を連想させる着こなしに仕上がっている。

「ミリジャケ×ネルシャツ」という大人の着こなし。

出典:www.gaire.com
 トレンディアウターとして注目されているミリジャケとネルシャツのセットは、今年の秋冬コーデとして心からおすすめしたい着こなしだ。ミリジャケのカジュアルさとレトロな雰囲気に、ネルシャツが嫌味のない華を添えている。大人のファッションコーデとしてこれ以上の秋冬コーデはないかもしれない。

足元はブーツがGOOD!

 ファッションコーデを考える上で、意外と頭を悩ますのが足元・シューズに何を取り入れるかという点。ネルシャツコーデに関しては、カジュアルなワークブーツが最適解だろう。最適解というよりはスタンダードという方が近いかもしれないが、カジュアルでありながらしっかりと存在感のあるブーツは、ネルシャツのラフさを適度に消してくれるのだ。

あえての上品ネクタイ使いで魅せる格の違い。

出典:www.gilt.com
 ネルシャツの着こなし方として、あえて上品に着こなすのも大人コーデとして有能。それを実現するのは上品なネクタイ。パターンor色の合ったネクタイを胸元にコーディネートすることで、着こなし全体にも統一感が生まれる。カジュアルシャツの代表格・ネルシャツをあえてフォーマルに着こなすのだ。ネクタイピンを取り入れるとフォーマル感が一層UPするぞ。

派手色ネルシャツも着こなし次第で秋顔に。

 派手色ネルシャツは秋冬向きではないとしたが、それは着こなし方次第。写真のおしゃれメンズなどはその良い例。派手な赤のネルシャツを、ダークトーンのデニムジャケットのインナーシャツとして取り入れる。これによってネルシャツは差し色の役割を果たし、着こなしにアクセントがつくのだ。ネルシャツのおしゃれテクニックとして覚えておきたい着こなし術だ。


 おしゃれなネルシャツコーデをするには、着こなし全体を客観的に捉える視野の広さが必要になってくるのだ。ネルシャツというアイテムはそれだけではスタンダードなアイテムなので、そこにどのような個性を加えるか、これがおしゃれコーデかそうじゃないかを分ける。今年の秋冬のデイリーコーデにネルシャツはヘビロテしたいアイテムだが、同時に着こなし方には十分な注意を払おう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する