1. 靴下×パンツコーデには、ルールがあった? “見せる”靴下が、あなたのコーデをワンランクアップ!

靴下×パンツコーデには、ルールがあった? “見せる”靴下が、あなたのコーデをワンランクアップ!

出典:blogs.nordstrom.com
 かつて靴下は、表面からは見えないため、大して気にも止められないファッションアイテムであった。しかし昨今では、なんとその靴下をわざと見せたパンツコーデが流行しているというではないか。

 メンズファッションなら定番のパンツコーデに、あえて見せるための靴下を取り入れる、というのが、最近のおしゃれメンズの趣向らしい。

 上手い人は、どのように靴下をパンツコーデに取り入れているのだろう。センス頼み? いやいやそこには、靴下を上手に取り入れる、パンツコーデのルールがあるのだ。今回はそんなメンズ諸君に、失敗しないパンツ×靴下コーデの基本を伝授しよう!

ホワイトカラーのパンツコーデには、ボーダーの靴下が◎

出典:www.details.com
 2015年の春夏、お洒落メンズのパンツコーデを占有したホワイトカラーのパンツ。その人気は今季のパンツコーデにも続きそう。

 そんなホワイトカラーのパンツコーデには、白を基調としたボーダー柄の靴下をチョイス。

 意外と合わせる靴下を選ばねばならないホワイトカラーのパンツたち。全体のバランスを崩したくない。けれど靴下を履きたい! そんなオシャレを心がけるメンズの強い味方になってくれる靴下、それがボーダー柄の靴下だ。

 ポイントは、かならず白が入ったボーダーの靴下をチョイスすること。ホワイトカラーのパンツとのバランスを、上手に取ってくれることだろう。

ブルーカラーのパンツコーデには、白い靴下がおすすめ

出典:raddestlooks.org
 今季人気カラー、ネイビーをワントーンでまとめたこちらのコーデ。

 ブルーカラーのパンツコーデは、基本的に落ち着いた印象を与えるコーデになる。アクセントを持たせたくなるのもわかるが、派手なカラーや柄の靴下を用いて、せっかくのパンツコーデを台無しにしないように。

 そんなブルーカラーのパンツコーデに似合う靴下は、なんと言っても“白”がおすすめ。白い靴下は、あなたのパンツコーデの品格をさらに上げてくれるだろう。

 重たくなりがちなジーンズパンツの足元は、ロールアップするのを忘れないように。白靴下の存在感も増し、コーデ全体が眉目良い雰囲気に仕上がる。

スニーカーに合わせるなら、厚手のラインソックスを!

 パンツコーデの万能なお供、スニーカーに合わせるなら、ライン入りの厚手の靴下が今っぽい。

 スニーカー×薄手の靴下というコーデは、どことなくバランスが悪い印象を与えがち。スニーカーのボリュームに合わせて、靴下も厚手のものを用意しよう。

 ボリューミーなスニーカーがメインにくるようなパンツコーデなら、基本的に靴下はどのカラーでも問題ないだろう。

 ただし余りにも突飛なカラーや柄の靴下は使わないように。迷ってしまうなら、スタイリッシュなストリート感の出る、ライン入りの靴下がおすすめだ。

 

派手色靴下を履くなら、小物とカラーを合わせたパンツコーデに

出典:www.gq.com
 近年じわじわと流行りだしているのが、スーツ×派手色の靴下コーデ。

 スーツのようなパンツコーデは、実は派手色の靴下を合わせやすいコーデなのである。

 このようなパンツコーデの上品さを崩さず、上手に靴下を取り入れるには、まず小物とカラーを合わせることが大前提。

 コサージュやネクタイ、ポケットチーフなどとカラーを合わせた靴下ならば、コーデのバランスを崩すことはない。寧ろ、コーデ全体に統一感をもたせてくれるであろう。

 派手色の靴下を取り入れたパンツコーデに挑戦したい方は、ぜひ参考にしてみてほしい。 


 見せる靴下を取り入れたパンツコーデに、挑戦してみたくなっただろうか? 靴下×パンツコーデの道は、あなたの前に常に広がっている。要はいつ決断するか、勇気の問題だけなのだ。

 靴下をいつものパンツコーデにプラスして、オシャレ上級者感を醸し出そう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する