1. 重ね着上手はお洒落上手! いつものパーカーに重ねたい、おすすめアウター3選

重ね着上手はお洒落上手! いつものパーカーに重ねたい、おすすめアウター3選

出典:www.blogger.com

 パーカーに似合うアウターを、あなたはきちんとわかっているだろうか? 街でよくお見受けするのは、パーカーをまるで中高生のように着こなしているメンズたち。

 お洒落な人は、重ね着だって上手なものだ。パーカーコーデは、アウター1つで大きく変わる。普段着ているパーカーだからこそ、似合うアウターをきちんと知っていても損はない。

 今回はパーカーに似合うおすすめのアウター3選に加えて、【やってしまいがち】なアウター×パーカーコーデについても言及してみた。

アウターコーデ①:ライダース×パーカー

出典:lookbook.nu
 男らしく硬骨な印象を持つアウターのライダースに、カジュアルなグレーパーカーを合わせたこのコーデ。

 パーカーのアウターに迷うなら、ライダースはまず買っといて損はないアウターの一つだ。パーカーのカジュアルさを生かして、足元にはちょっとお洒落なスニーカーをチョイス。

 アウターのライダースがコーデにしっかり重みをつけているので、パーカー×スニーカーでも軽くなりすぎない。

 パーカーの似合うアウターとして、ライダーズはまず持ってこいのアウターだと言える。

 難無く着こなしたいなら、黒ライダース×グレーパーカーの公式を外さないように。アクセントはスニーカーに持たせよう。

【やってしまいがち】Pコート×パーカー

 中高生に本当によく見られる、Pコート×パーカーコーデ。まさか、いい年した大人になってもやってはいないだろうか?

 ライダースの持つワイルドさの対局に位置しているのが、Pコートの持つクリーンさ。アウター界では正反対のアウターたちだが、パーカーの着こなしに関しては、圧倒的にライダースの方が上だ。

 上品な印象のアウターであるPコートに、わざわざカジュアルさを代表するパーカーを合わせる、その発想がそもそもダサい。そんなコーデは、高校生で卒業しよう。

アウターコーデ②:MA-1×パーカー

 ストリート感溢れるアウターのMA-1に、少しオーバーサイズめのパーカーを組み合わせたこのコーデ。

 サイズ感からしてもメンズらしさ満点に仕上がるMA-1は、パーカーに似合うおすすめアウター。

 無論、着膨れしすぎないようサイズに関しては慎重に。保温性の高いアウター:MA-1にパーカーを合わせれば、寒い日々をお洒落に過ごせる。

 意外と挑戦しやすいMA-1×パーカースタイル。主張のあるスタイルに仕上げるなら、合わせるスニーカーもそれ相応のものを。

 アウターやパーカーの色味を抑えて、アクセントになるようなカラーのスニーカーを合わせれば、視線が足元に集まるため野暮ったさも解消する。

【やってしまいがち】ダウンジャケット×パーカー

 思わず「近所のコンビニでも行くの?」と問いたくなるようなカジュアルさ、ダウンジャケット×パーカー。保温性の高さならMA-1といい勝負だが、ファッションにおけるレベルの差は歴然。

 どんなに上質なダウンジャケットをアウターにしていても、‟ちょっとそこまで”を超えるような外出には、断じてNGな組み合わせだ。

 パーカー自体が、良くも悪くも抗えないカジュアルさをもっているアイテム。見た目も野暮ったくなりがちなダウンジャケットを、パーカーのアウターに持ってくるなど、着心地の良さを差し引いても、言語道断である。

アウターコーデ③ Gジャン×パーカー

出典:remainsimple.us
 パーカーに合わせるアウターといえば、こちらも王道:Gジャン×パーカーコーデ。

 Gジャンの持つデニムらしいカジュアルさと、パーカーの持つラフなカジュアルさが良く似合う。

 Gジャン×パーカーコーデを着るなら、ボトムの素材はなるべくジーンズ以外のものを。パーカーはなるべく明るいトーンの白やグレーなら着やすいだろう。

 キャップやニット帽など、小物を合わせてこなれた感じを演出してもよし。もちろん足元はスニーカーでOK。パーカーに合わせたカラーを選ぼう。


 パーカーは、誰もが1度は着たことのあるアイテムのはず。肌寒くなるこれからの季節は特に、パーカーを着る機会もグンと増えていく。本記事を読んで「ドキっ」とされた方はいなかっただろうか。

 パーカー×アウターコーデは、基本的にカジュアルだ。中高生のように子供っぽくならないよう、大人らしい着こなしを心がけたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する