1. 凡庸なパーカーコーデを卒業したいすべてのメンズへ。今すぐ出来るパーカーコーデ格上げ技術!

凡庸なパーカーコーデを卒業したいすべてのメンズへ。今すぐ出来るパーカーコーデ格上げ技術!

出典:winterphoenix.tumblr.com
 秋先になれば、徐々に増えだすパーカー男子。手軽に着れて暖かいパーカーは、秋コーデにはもってこいといったところだろうか。

 ところであなたは、普段どのようにパーカーをコーディネートしているだろう? 街を歩けば、言ってしまえば平凡な、お決まりのパーカーコーデに身を包んだ人ばかりではないか?

 いい年の大人になったのだ。中高生と変わらない定番パーカーコーデなど卒業して、格段にお洒落なパーカーコーデを見せつけよう。

 今回はパーカーを着るすべてのメンズのために、他人と“差がつく”パーカーコーデ格上げ技術を紹介していく。

足元にインパクトを持たせるパーカーコーデ

 パーカーにカットソー、ジーンズデニム......。「うわ、見たこと(コーデしたこと)ある。」と、読んでいる全員が思うことだろう。

 “差がつく”パーカーコーデ、1つ目は、足元にインパクトのあるゴツめスニーカーをコーデしたもの。

 メリハリのない、平凡なコーデになりやすいパーカーコーデ。男らしくスポーティなアクセントを加えれば一転、パーカーコーデがとてもこなれているように見える。

 アイテムで差をつけたいときは、とにかくコーデにアクセントを持たせることを、最大限に意識しよう。凡庸なパーカーコーデ卒業の道は、まずそこから始まるのだ。

色で遊べ!差し色を使った上手なパーカーコーデ

出典:lookbook.nu
 秋のコーデは、男女共々色使いが物を言う。パーカーコーデとてそれは同じ。アクセントカラーを上手にコーデに取り入れよう。

 “差がつく”パーカーコーデを着たいなら、ここでハズしちゃならないのが、パーカー含めたコーデ全体のカラーバランスだ。差し色がきちんとアクセントになるように、その他のカラーは落ち着いたものを。

 パーカーコーデのアクセントカラーには、赤や青など、原色を持ってくるのが基本。さらに一歩先のコーデにしたいなら、ボルドーや深みのあるグリーンなど、季節感あるカラーもおすすめだ。

 パーカーのカラーをアクセントにするのではなく、小物でコーデを格上げしていくのもポイント。
 

ブラックワントーンでまとめる上級者パーカーコーデ

 パーカーコーデでありがちなのが、ゆるいカラーでまとめた子供っぽさ全開のダッサいコーデ。中学生で卒業すべきようなパーカーコーデを、いい年した大人になっても着ている人も、決して少なくないのでは。

 パーカーで着こなすワントーンコーデは、躍動的なストリート感と、ブラックが持つシックな雰囲気が、見事にミックスされている。

 “差がつく”パーカーコーデはここにあり。安っぽくまとまりがちなパーカーコーデも、ブラックの上品さを取り入れれば問題解決。

 上質ながらカジュアル、まさに大人のためのパーカーコーデである。

素材で遊べ!ワンランク格上げパーカーコーデ

出典:www.halftee.com
 パーカーコーデで決定的な差をつけるなら、素材選びから見直そう。

 カラーやアクセントでコーデを格上げするよりも、さらに絶対的な差がつくのがパーカー素材。パーカーは国民的ファッションアイテムであるがゆえ、カラーもサイズも豊富にそろっている。誰でも着られるよう、量産されているのだ。

 印象の強いカラーのパーカーを着たとて、それはそういった大量生産を感じさせる滑稽なコーデになりやすい。

 そんなパーカーのコーデだからこそ、小手先を変えていくよりも抜本的な改革を行ったほうが良いこともある。

 確実に差がつくパーカーコーデを目指すなら、思い切って素材で遊んでみてはいかがだろう。 


 カジュアルさを代表するパーカーコーデは、男女誰もが気になるところ。それゆえ、パーカーをうまく着こなしている人への評価は格別。大人には大人の、パーカーコーデがあるものだ。

 たかがパーカー、されどパーカー。パーカーコーデで上手に差をつけて、凡庸なパーカーコーデを卒業しよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する