1. おしゃれクッションはインテリアの名脇役。センスあるクッションでおしゃれ度UP間違いなし

おしゃれクッションはインテリアの名脇役。センスあるクッションでおしゃれ度UP間違いなし

by russellstreet
 ソファとセットになって置かれているクッション。部屋のおしゃれインテリアを劇団に例えるならば、ソファが主役で、そのそばに置いてあるクッションは「名脇役」と言ったところだろう。

 また、クッションはほとんどがクッションカバーを取り外して使うため、そのときの気分に合わせてクッションを変えることができることも良いところだ。
 
 今回は、部屋のインテリアを盛り上げるおしゃれなクッション(カバー)ブランドを紹介する。

おしゃれクッションブランド①marimekko(マリメッコ) 

出典:www.e-look.jp
 marimekko(マリメッコ)とは、フィンランドのライフスタイルブランド。特徴的なパターンや鮮やかな色を使ったデザインが多いブランド。

 marimekko(マリメッコ)は、部屋にユニークなアクセントをプラスしてくれる、おしゃれなクッションカバーを展開している。グラスやボウルをポップに描いていて、モノトーンにパステルを足した色使いがおしゃれ。引っ越し祝いのギフトとしても、おすすめのおしゃれクッションブランドだ。

おしゃれクッションブランド②IKEA(イケア)

出典:www.ikea.com
 スウェーデン発の世界最大の家具ブランド・IKEA(イケア)。おしゃれでリーズナブルな家具が揃うブランドで、世界中で人気だ。

 IKEA(イケア)のクッションカバーはほとんどのものが1000円以内で買えるほどリーズナブル。デザインも豊富で色・柄違いで買っても◎。

おしゃれクッションブランド③Franc franc(フランフラン)

 おしゃれな家具・雑貨ブランドと言えば、Franc franc(フランフラン)だ。写真のクッションはモノトーンで、モードな雰囲気の部屋にぴったりの一品だ。

 おしゃれな家具・雑貨を集めるならば、Franc franc(フランフラン)がおすすめ。もちろん、ギフトにクッションカバーを贈っても喜ばれるだろう。

おしゃれクッションブランド④Artek(アルテック)

出典:www.sempre.jp
 おしゃれクッションブランドArtek(アルテック)。Artekは1935年創業のフィンランド発の家具メーカー。
 
 このブランドのコンセプトは、Artek=Art(芸術)とTechnology(技術)の融合。 1つ1つが正確で芸術的な技術功績は高く評価されている。創業から70年以上経った今でも世界中で多くの愛用者を獲得しているブランドだ。

 写真のクッションも単純なボーダーではなく、規則的に組み合わされたおしゃれなクッションだ。

おしゃれクッションブランド⑤Almedahls(アルメダール)

出典:www.almedahls.se
 最後に紹介するおしゃれクッションブランドは、スウェーデンの人気テキスタイルメーカー・Almedahls(アルメダール)。

 Almedahls(アルメダール)は、淡めの柄を取り入れたファブリックアイテムやキッチングッズを展開している。主に植物や動物をモチーフにしたテキスタイル。ナチュラルなインテリアが好みの人におすすめするおしゃれクッションブランド。



 今回は、リーズナブルなブランドから少し高価なブランドのおしゃれクッションを紹介したが、どれを部屋のインテリアにしてもセンスがあるクッション。

 きっと、主役のソファから、名脇役のクッションまでおしゃれに揃えたら、すぐにでも友人や家族を呼びたくなるだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する