1. 秋冬の新定番「ブラウンスーツ」:ブラウンスーツをおしゃれに着こなして、スーツ姿を格上げしろ!

秋冬の新定番「ブラウンスーツ」:ブラウンスーツをおしゃれに着こなして、スーツ姿を格上げしろ!

出典:www.indochino-review.com

 スーツにおけるトレンドとして、2015年秋冬に注目したいのが「ブラウンスーツ」だ。ブラウンスーツの温かみのある暖色系の色合いは、まさしく秋冬スーツといっても壮語ではなく、その上、ブラウンスーツはどんな色ともフィットしやすいスーツなのだ。ここではそんなブラウンスーツの魅力を感じて頂くべく、ブラウンスーツのおしゃれな着こなし方をご紹介していこう。

ブラウンスーツの魅力とは。

 ブラウンスーツの魅力は一体どのようなモノなのだろうか。「大人らしい(悪く言えば、おっさんくさい)」という感覚を受ける方が多いのではないだろうか。

 たしかにグレーやネイビーといったスーツより主張が強そうに感じられがちなブラウンスーツだが、実はネクタイやシャツなどの色との相性の良さはそれらのスーツよりも優秀なスーツなのだ。

 その色としての柔軟さこそが、ブラウンスーツの最大の魅力なのかもしれない。同時に、グレースーツを着ているビジネスマンはそう多くないだろう。みんな定番のグレースーツや黒スーツばかり。そんな中にあって、このブラウンスーツは新たなトレンディスーツとなると思われる。

3ピース着こなしはブラウンスーツの最適解

 ジャケット×ベスト×パンツの3ピース着こなしは、ブラウンスーツにおいては定石といっても過言ではない。秋冬のビジネスシーンで活躍してくるベストは温かみを感じさせるので、ブラウンスーツとの相性も抜群。特に、英国調のトラッド系ブラウンスーツでの3ピース着こなしは、大人の色気を最大限に引き出す着こなしといえるだろう。

青シャツを使えば、春夏だって着こなせる!

 とはいえ、ネイビースーツを一概に秋冬用のスーツと決めつけてしまうのは尚早。春夏であっても、着こなし方次第で、ブラウンスーツの出番はいくらでもある。むしろ、「あえて」夏にブラウンスーツを着こなしてみることで、ワンランク上のおしゃれ夏ビジスタイルを演出できるシーンもしばしば。

 例えば、ブラウンスーツに青シャツの着こなし。ブラウンという色の大人感と青の爽やかさが鮮やかなコントラストを描く。春夏スーツとしてもこのブラウンスーツが有能なのだ。

ブラウンスーツはネクタイでキメる!

ボルドー系・ブルー系・グレー系など、様々な色に対応!

出典:tapiture.com
 ブラウンスーツの素晴らしい点は、スーツとしての柔軟性に集約される。どんな色とも兼ね合いの良いブラウンスーツは、自分の好きなネクタイを、シーンに合わせて選ぶことができる。

 例えば、赤のネクタイとブラウンスーツの着こなしは、情熱的でありながら、主張の強すぎない印象を与えている。これはブラウンスーツだからこそなせる技であり、大人のビジネスマンにはこういったスーツが必須ではないだろうか。

 ブルー系のネクタイとの着こなしでは、聡明さと大人の渋さの両方をアピールすることができるだろう。こういった着こなしの際に注意したいのは、ネクタイの柄や光沢。地味になりすぎないように柄の入ったネクタイがベター。光沢感のあるネクタイもブラウンスーツの雰囲気とは合わないので、シックな一本で着こなそう。


 ブラウンスーツのおしゃれな着こなし方は、ここで紹介した以外にもまだまだたくさんある。それがブラウンスーツの最たる魅力なのかもしれない。無限に広がるコーデ。

 それはすなわちスーツの見せる表情が豊富だということ。この秋冬の装いには、新たにブラウンという色を取り入れてみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する